ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 07月 ( 42 )   > この月の画像一覧


2005年 07月 02日

JB1(ホンダライフ)のエキマニ交換


d0049290_12492340.jpg

d0049290_1249366.jpg

JB1の車検の際、運転していて音がおかしかったので見たら、エキマニ付近から排気がもれているのが分かった。どうやらこれはある年式のJB1では割とよくあるらしいのだ。で、すぐに日頃お世話になっているディーラに連絡を入れると、ぎりぎりセーフで保証がきいた。とりあえずよかった。

部品が届いた。さすが保証となるとネジまで新品が送ってくる。(^^)で、エキマニをはずしてみると見事に亀裂が入っていた。

オーナーさんももちろん異音がするのは分かっていたみたいだが、話を聞くとこのオーナーの車庫の前の部分が大雨が降って、すごい段差が出来て毎回車庫入れの時に車の底部をこすって入れていたそうで(^^;;ま、それは関係ないんだけどね。本人は保証扱いとはもちろん知らないので修理するとお金がかかるだろうということで我慢してたそうだ。(笑)それが無料と聞いて大喜び!。

(私もつくづく人がいいと思う。うまくやれば車検が通らないとでも言えば結構儲かった。)

それにしてもこの作業は1.8時間というのが、あらかじめの作業時間だそうで工賃に換算すると1万ちょっとかな?。ディーラだと。でも1時間もかかりませんでしたけど....。(^^;;;もちろん誰からもお金もらう訳じゃないけど、もしもらうとしたら私だったら工賃は¥4,500程度でしょうか?。

いずれにせよ、ディーラの工賃は高いですね。

正直者には福が来ると思う人はクリック

[PR]

by rabbit_jun | 2005-07-02 12:50 | 整備 | Comments(3)
2005年 07月 01日

E07Aのタイミングベルトカバーについて

都会では軽自動車はごくわずかだろうが、田舎だったらおよそ半数くらいは軽自動車みたいな感じだ。

このE07Aエンジンもつい最近まで、アクティー、ストリート、トゥデイ、ビートなどに搭載されたエンジン。だからいまこのエンジンのタイミングベルト交換作業は旬を迎えていると思う。

田舎だったらおなじみのこのエンジンも都会の整備士にはなじみが薄いと思うので老婆心かもしれないが一言。
d0049290_21225128.jpg

d0049290_212333.jpg

タイミングベルトカバーを脱着するには構造上、タペットカバーを取らないと(カパッとあけないと)いけないような感じであるが、それはしなくてもいい。取るのは問題ないと思うが、組み立てるときは写真のように車体側とケースの縁のゴムにCRCを吹いて、はめれば何も問題なくはまる。

後、あらかじめオルタネータのプーリーをインパクトで取っておくとスムーズに作業が進むと思う。

いつもお越しいただいて感謝しています。
クリックをぜひ!お願い致します!。


[PR]

by rabbit_jun | 2005-07-01 21:24 | 整備 | Comments(0)