ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:工具( 117 )


2018年 06月 05日

ディケイドボックス

d0049290_18312534.jpg
ディケイドボックス 指定した抵抗値を出力するのですけど、前々から欲しくて調べると結構お高いのですがヤフオクで自作品が出てて非常にやすいので落札しました。¥5,000。

写真を見ればわかりますね。(^o^) これを使えば燃料メーターの点検、水温センサー系の点検。燃料を試験的に濃くしたり薄くしたり。その他で結構使えると思います。今までも手で回すボリュームは持ってましたが任意の値にするのが難しくて(笑)これだとすぐに任意の抵抗値を出せるので便利だと思います。

[PR]

by rabbit_jun | 2018-06-05 18:31 | 工具 | Trackback | Comments(4)
2017年 04月 26日

リレー点検用の配線

d0049290_10275284.jpg


リレー点検用の配線。

リレーの点検はボックスを裏返したり変なとこついてたりと難しい事が多いので作りました。先日のDA63Tのときもこれでテスター繋いでリレーのスイッチからちゃんと12V出てるのかをモニター出来ました。リレーが動いてる音がしても接点で電圧降下を起こしてそれが元で不具合のケースもよくあると思います。
[PR]

by rabbit_jun | 2017-04-26 10:28 | 工具 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 20日

Hantek 1008C オシロスコープ

d0049290_1057262.jpg

d0049290_10573917.jpg


amazonでUSBオシロ買いました。Hantek 1008C 。実は1008aを注文したら間違って高い方の1008cが送ってきた。こっちが自動車専用だった(笑)ラッキーでした。

MACBOOK PROにwindows7入れてあるから最初はそれで波形見てましたけど、いつも事務所でモニター繋いで仕事で使ってるmacをいちいち外して傷つけたくないから養生して使うのが面倒でしたので、ヤフオクでwindowsタブレットも購入。まさかこの俺がクソダサwindowsを買うなんて夢にもおもってなかったけど、波形見るのにしか使わないから。windows10にオシロのソフトinstallするのにデバイスドライバを手動で入れないといけないという試練を乗り越えてやっとこさ動きました。わけわからずに疲れましたけどこれでやっとこさ手軽に波形見れます。傷なんてなんぼでもつきやがれ。

ってわけで、これはSUZUKIラパンの一番インジェクタの波形です。正常な状態のクルマのデータをヒマをみつけて集めていきます。正常な状態の波形をしらないと異常な波形を見ても何もわかりませんから。Hantek 1008cには点火二次波形も見れるプローブが最初から付いてますから本当におすすめです。8chオシロですが、ま、3chもあれば十分ですけどね。
[PR]

by rabbit_jun | 2016-11-20 10:57 | 工具 | Trackback | Comments(4)
2016年 09月 04日

パワープローブ3

d0049290_1015714.jpg

d0049290_10152160.jpg


パワープローブ3です。検電器ですけどこれは便利。クルマのバッテリーに接続してそれから診断。コードが長く本体も軽いのでストレスがありません。ワゴンRのブロアファンが全然回りません。普通は最初にブロアファン本体のチェックするとこですけど(笑)まずフューズのチェックから。プローブをフューズの両端に当てて12v来てます。次にリレーのチェック。こんときはプローブで電圧送ってテスターで導通を見ました。で、モーターのプラス線にプローブから12v直接入力!。回りません。念のため外してもう一回12vプローブで直接電圧を入れて回らないの確認。まね、最初にモーター点検して回らなくても、やっぱそこに電気きてるかどーかの確認はしますからね。それらが本当に短時間で終わります。おすすめです。
[PR]

by rabbit_jun | 2016-09-04 10:15 | 工具 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 17日

Snap-on F835 修理

d0049290_1884087.jpg

d0049290_1885246.jpg


17年愛用のSnap-on F835 のラチェット。1999年製。切り替えレバーのネジが緩んでどっかに紛失。ネットでリペアパーツを買いました。約¥2,500。毎日のように使って故障知らず。この古臭いグリップが最高に使いやすいのです。作りも頑丈。ギアの歯数が荒いのがたまにきずです。
[PR]

by rabbit_jun | 2016-03-17 18:09 | 工具 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 06日

インパクトダブルジョイント

d0049290_18121696.jpg

d0049290_1812291.jpg


Kokenのインパクト用ソケット。インパクトダブルジョイント 13772-P

めっちゃ便利ですよ。この角度でも100%トルクが伝わります。ソケット抜け防止のピン付きです。絶対におすすめの工具。
[PR]

by rabbit_jun | 2016-02-06 18:12 | 工具 | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 13日

燃料ラインのコネクターはずし

d0049290_17324888.jpg


燃料ラインのコネクターはずすSST。SUZUKIの品番も一緒に。差しこむだけで簡単にはずれます。
[PR]

by rabbit_jun | 2016-01-13 17:33 | 工具 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 10日

ニトリル手袋 Black Lightning

IMG_0070.jpg


IMG_0071.jpg

はい、俺の手。なんか綺麗すぎるでしょ?。「役場で事務のお仕事でもされてらっしゃいますか?。」と聞かれても不思議ではありません。(笑)

これでも毎日、ドライブシャフトブーツをグリスまみれで交換したり、ガソリンさわったり、オイル交換したり色々なお仕事しています。なんで綺麗なのかというと手袋して仕事してるからです。その名もニトリル手袋。ずーと昔にはラテックス手袋とかあって、ディーゼルのオイル交換とかするときにだけ履いてましたけど、弱い。すぐに破れます。ところがニトリル手袋は強いです。簡単には破れません。オイルとか薬品にも強いです。おまけに薄いのでほとんど素手の感覚です。軍手を使用される方もいらっしゃるでしょうけど、細かい仕事は出来ませんよね。軍手じゃ。ニトリル手袋で出来ない仕事は塗装時のマスキングテープ貼るときくらいで、あとのお仕事は全部手袋履いたままできますよ。

以前は、もう70歳くらいのじーさんみたいなお手手でしたけど、最近はもうご覧のとおり若々しい(笑)清潔なお手てになりました。お手手はきれいな方がいいですよね。やはり。

で、おすすめなのがこの手袋。色々試してこれになりました。強度は十分、厚みもあります。普通のよりも高いですが、一日使って破れないことも珍しくありません。汚れたら洗剤であらって敗れるまで質は変わりませんから経済的です。本当にお勧めです。

Black Lightning Nitrile Gloves
[PR]

by rabbit_jun | 2014-04-10 12:49 | 工具 | Trackback | Comments(9)
2014年 03月 17日

Snap-onのツールストレージをオーガナイザーで工具整理する

d0049290_20223073.jpg

d0049290_20224561.jpg


Snap-onのツールストレージなんだけど、浅い引き出しと深い引き出しとがあって深い引き出しは高さが8.5cm。この高さがあるのにそんなに高さのある工具を入れてないのがもったいなくて、フォームオーガナイザーを作ってみました。

\100ショップでA4の入れ物買ってきてそれを切断。で、工具の形に切ったポリエチレンフォームを入れて出来上がり。とりあえずは、スナップリングプライヤーと特殊なプライヤーの2個を作ってみました。我ながら上出来です。このトレーがなんと!。この引き出しに4段も積み重ね可能なのです。この引き出しは今まではプライヤー類とSST置き場でもう倉庫状態でしたけど、これを機会にこのトレーをたくさん作って整理整頓していきたいと思います。

潔癖症では決してないんだけど、工具箱の中は比較的綺麗に整理整頓しているほうです。工具を見つける時間が一番無駄な時間。それが出来るだけ短時間で済むようにどこに何があるかは理解しています。

このオーガナイザーもコツをつかむと比較的短時間でできますので休みのたびに一個づつ作っていこうと考えています。WRCのメカニックの工具入っているアタッシュケースは全部こうやって整理されています。あれに憧れています。
[PR]

by rabbit_jun | 2014-03-17 20:23 | 工具 | Trackback | Comments(1)
2013年 08月 12日

ガス式はんだごてのオススメ

d0049290_16454139.jpg


コテライザー引退 ガス式はんだごて

何年も前に買って愛用していたガス式はんだごてのコテライザーが故障しました。俺が使ってたのはSKB-60ってヤツね。もう本当に重宝しましたよ。コテライザー。だってすぐに温まって使えるまで待つこと20秒くらいかな。で、ワイヤレス。クルマの修理のはんだごて作業って狭い所でやる訳ですからね、このワイヤレスですぐに使えるっていうのはもう凄いんですよ。一時期、点きが悪くなってメーカーに送って修理してもらった事もあります。で、その時お願いしたのが、スイッチ操作1回で点いて欲しいって書いておきましたけど、コテライザーは2回目に点くのがデフォルトだそうで...本当に1回じゃ付かないけど2回めに点くんだよね。(苦笑)でも、それが全く点かなくなってしまいました。おまけにガス入れてもしばらく使わないとガスが抜けていたりでもう引退してもらうことにしました。


で、買ったのがDremel(ドレメル)のガス式はんだごて。Snap-onでも販売してますけどAmazonで買いました。安い!。¥5,241!。コテライザよりも\1,000高いだけ。今から買う人は絶対にこっちにしてくださいね〜。頑丈ですし、1発で火がつくし、火力も強いです。Snap-onが売るのも納得です。

ただ、クルマの修理のハンダ付け作業はせいぜい2本とか多くても5本とか、そんな感じで終わりますのでガス式はんだごてで十分な作業ですけれど、電子工作とかで使うのでしたらちゃんとした普通のはんだごての方がお勧めです。
[PR]

by rabbit_jun | 2013-08-12 16:45 | 工具 | Trackback | Comments(0)