ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ

2010年 04月 02日 ( 1 )


2010年 04月 02日

リビルドエンジン 始動の儀式

d0049290_2034195.jpg

d0049290_20343075.jpg


リビルドエンジンを購入して、エンジン載せ替えしました。実は2月に買ったんだけどやるヒマなくって放置。エンジンメーカーからコアを早く返却してくれって催促が来てやっと始めました。

銀色に光ってて綺麗ですけどこれは塗装してあるのです。まね、見た目も重要なファクターですからね。(^^;;リビルドエンジンっていうのは中古エンジンをOHして大事な部品は新品に交換。サンドブラストとかを行ってパッと見は新品エンジンです。中古と言っても一旦バラして、組み立ててからまだ誰も一度も始動していないエンジン。それをこの私がエンジン以外の部品を取り付けて、冷却水を注入してエンジンオイル入れて..。なんて言ってもこの私がエンジンに火を入れるのです。

一番最初は、プラグ抜いてインジェクタもコネクタ抜いて燃料も来ないようにしてしばらくセル回してクランキングっていってわざと空回しするのです。オイルを行き渡してからプラグセットして燃料も来るようにしてセルを回します。セルをしばらく回すとエンジンが始動しました。なんか感動しますけど…。(^^)

もちろん、エンジンですから吸気音と排気音がするのは当たり前ですけど、なんだかインジェクタの音しか聞こえないようなイメージ。普通に中古エンジンに載せ替えでは味わえない感動みたいなのがあります。

エンジンの値段は書きませんけど、廃車にするよりもこうやって再生して載せ替えの工賃プラスアルファくらいは利益があります。逆に言えばこういうクルマの方が売りやすくなります。
[PR]

by rabbit_jun | 2010-04-02 20:35 | 整備 | Comments(6)