ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ

2009年 05月 13日 ( 1 )


2009年 05月 13日

アクセル支えで10分待ちます

d0049290_2083950.jpg


スズキのMRワゴンのお客様からエンジンが止まったという事でレスキューに行きました。その場で問診させていただいてその時点でおそらくは「カムポジションセンサー」という予想はしていました。

2つついていますけど、このベルト側のカムポジはダイアグにも出ませんし、これが不良の場合は突然エンジン停止してしまうので大変です。ウチの工場でもうすでに3台目です。このお客様の場合は上り坂で止まったという事で大事にも至りませんでしたけど、これがもしも夜間の高速道路の追い越し車線でエンジン止まったら普通の人だったらパニックになって路側帯にも行けずにそのまま停車。追突事故などの間接的な死亡事故の原因にもなると思うんですけど...。


ま、とにかくね、診断の方法としてはエンジンを暖気してから写真みたいにアクセルに支え棒を置いて、2000rpmから3000rpmに保って10分くらい放置してその時のエンジンの状態で判断します。見事にエンストしました。(^^;;足で踏んでてもイイんだけどそれだと永く感じるし足も疲れるから。
[PR]

by rabbit_jun | 2009-05-13 20:09 | 整備 | Trackback | Comments(11)