ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 22日

フラッシュライト

フラッシュライト(懐中電灯)である。

以前はミニマグライトを使っていた。便利ではあったがオレンジの光で今となってみてはそれは暗い光だった。それから白色LEDになり、そのLEDを5個搭載したライト等が出てきた。光の色は白というよりも青白くごく近くの物をみるのならまぁ使えない事はないくらいのレベルだった。

それから最近はこのラクシオンというLED一発物が主流である。銀色のが1ワット、黒いのは3ワットだ。これはいい!!もう現時点では最高レベルである。整備に使うにはもってこいだ。至近距離だけでなく2メートルくらいの近距離くらいまでなら十分の光だ。光の色も純白に近く、エンジンの汚れ具合もよく見える。(^^;;

銀色1ワットが普通に使うライト。電池も1個(CR-123A)持ちも良い。小さいのに明るいのでお客さんは殆どの方が「明るいね。何処に売ってるの?」と聞かれる。(笑)
黒いのは電気溶接の際に溶接部に近づけて照らすと溶接部分が非常によく見えるので効率が良い。マフラーの溶接等で溶接オンの時は目をつぶったり他の所に視点を反らすが、その際金属は赤く熱されているのでこの光を照らしておくとよく見えるのだ。冬など夕方薄暗い時にこれでエンジン等を見ると恥ずかしいくらい明るい!!。 

電池はカメラ用だがオークションで安売り業者からまとめ買いしている。

以下の店で買った。Superfire SF-123とSF-301だ。マジでおすすめのライト。

http://homepage3.nifty.com/c-plot/index.html
d0049290_17383195.jpg

[PR]

by rabbit_jun | 2005-04-22 17:36 | 工具 | Comments(2)
Commented by 13m at 2006-11-01 21:04 x
トラックバックありがとうございます!カメラ用の電池は入手に面倒さを感じていましたが、「オークションで安売り業者からまとめ買い」と言う手がありましたか。ライトと一緒に探してみます!
Commented at 2006-11-21 10:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< キャビネット3段目      グリーンネオンテトラ >>