ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 15日

CREW プレマシー SRS警告灯点灯

d0049290_18011376.jpg
d0049290_18011749.jpg
d0049290_18012082.jpg
プレマシー(CREW)の車検。いつも有難うございます。

SRSエアバッグのランプが点滅しています。これでは車検に通りませんので点検修理します。

助手席のプリテンショナーの抵抗増大、断線というコードでした。エアバッグの装置は中古を使えませんので装置自体の故障じゃないことを祈って点検していきます。

シートベルトの根本についてる装置。事故のときシートベルトを瞬間的に巻き上げる装置です。外して抵抗を測定。1Ωでした。車体側のカプラーにまたまたディケイドボックスを接続。本当に役に立ちます。ディケイドボックス。2Ωにセットしました。でも警告灯消えません。

残るは断線、ショート、コンピューターの故障になります。コンソールを分解してSRSのコンピュータにアクセス。

プリテンショナーとコンピューターの断線はありませんでした。ショートもなし。コンピュータが怪しくなってきましたがカプラーを掃除して接続。警告灯は消えてくれました。前にも他の車種でカプラーの接触不良がありました。また点灯したらコンピューター自体の不良だと思います。これで安心して車検整備に入れます。多少時間がかかりましたが無事消灯してよかったです。







[PR]

by rabbit_jun | 2018-10-15 18:02 | 整備 | Comments(0)


<< ハイゼット 触媒異常      インヒビタースイッチ交換 >>