ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 04日

依頼されたので代行車検してきました

d0049290_20514531.jpg



先日、2年前に新車を購入頂いて1回目の車検が来ると言うことででお客さんに電話しました。そしたら「まだ8000kmしか走っていないし、自分で走って車検する。」という事でした。私としましても、法律違反ではないのですからそこで止めるわけにも行きません。「足回り等の不具合が出ても保証はもう出来ませんよ。」とだけ伝えておきました。

そしたらその方が怪我をされて入院されたという事で、病院からお電話がありました。

「宮崎まで走ってくれない?。」
「イイですよ。ユーザー車検してくればいいんですよね?。でもユーザー代行車検ですから整備もしない。掃除もしないそのまんまの状態で納車しますよ。」
「いいよ。」

という事で引き受けました。いつもは整備記録簿を記入するのですけど、それは記入する必要はありません。整備していないのですから。(実際は通らないとイヤだからリフトで持ち上げて目視点検だけはしました)宮崎に行って工場に帰るまで3時間かかります。他の地方のといいますか、軽自動車協会まで近い距離のユーザー車検の代金は知りませんけど、私の地元は¥47.000みたいなんですよね。

今ではなんか下火になったような印象もあるユーザー代行車検ですけど、こりゃ、誰でも出来る仕事だし、いろんなヤツが飛びついたのも分かるな。(笑)資格も必要ない。知識も技術もいらない。責任もない。資金もいらない。運転さえ出来れば誰でも出来ます。車検1回目のお客さんに恵まれれば本当においしい商売。(苦笑)まぁ、普通に乗ってれば事実上、2回目も殆ど通ると思います。運輸支局の回りで、いかにも初めてで右も左も分からないおばちゃんとかを見つけて、¥3.000でラインを通してあげるヤツまで出てくる始末ですw。
[PR]

by rabbit_jun | 2010-10-04 20:51 | 日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://rabbitjun.exblog.jp/tb/12027374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2010-10-07 19:04 x
大型トラックディーラー整備士時代に警察から通達がありました。「車検代行業は〇口組が全国的に展開してやっている。資金源になっているのでディーラーでは協力しないでください」と。
でも見分けがつきませんし入庫して「俺の車だ」と言われれば「あーそうですか」としか言えません。
免許証を提示してもらったりしませんものね。
Commented by rabbit_jun at 2010-10-08 08:12
Xさん
何も知らない人は何か問題があったら手も足も出ないので、運輸支局の側のテスター場に駆け込む。そこでも出来ないと言われお客に返す。儲け一銭も出ずにお客を失う。こういうケースもけっこうあるのでしょうね。(笑)


<< ご馳走いっぱいのキャンプでした      碧里の運動会 >>