ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 15日

CREW プレマシー SRS警告灯点灯

d0049290_18011376.jpg
d0049290_18011749.jpg
d0049290_18012082.jpg
プレマシー(CREW)の車検。いつも有難うございます。

SRSエアバッグのランプが点滅しています。これでは車検に通りませんので点検修理します。

助手席のプリテンショナーの抵抗増大、断線というコードでした。エアバッグの装置は中古を使えませんので装置自体の故障じゃないことを祈って点検していきます。

シートベルトの根本についてる装置。事故のときシートベルトを瞬間的に巻き上げる装置です。外して抵抗を測定。1Ωでした。車体側のカプラーにまたまたディケイドボックスを接続。本当に役に立ちます。ディケイドボックス。2Ωにセットしました。でも警告灯消えません。

残るは断線、ショート、コンピューターの故障になります。コンソールを分解してSRSのコンピュータにアクセス。

プリテンショナーとコンピューターの断線はありませんでした。ショートもなし。コンピュータが怪しくなってきましたがカプラーを掃除して接続。警告灯は消えてくれました。前にも他の車種でカプラーの接触不良がありました。また点灯したらコンピューター自体の不良だと思います。これで安心して車検整備に入れます。多少時間がかかりましたが無事消灯してよかったです。







[PR]

# by rabbit_jun | 2018-10-15 18:02 | 整備 | Comments(0)
2018年 10月 04日

インヒビタースイッチ交換

d0049290_16014645.jpg

ハイゼット(S320V)、セルモーターが回らなかったで入庫

問診したら今朝1回だけうんともすんとも言わなかったらしいです。「間違いなくPレンジでしたか?」と念を押して聞きましたが駐車して今朝一番だったということで操作間違いではないと思います。

セルモーターのスタート信号、リレーの点検。念入りに点検しましたが全く異常なし。

インヒビタースイッチ内のニュートラルスイッチの点検。抵抗を測定しました。何回も何回も点検。一度だけ40Ωという数値が出ました。

先日のディケイドボックスを車体側にセットしたら150Ωでセル回らなくなりました。症状は再現できませんでしたが40Ωの値が一度だけでましたのでインヒビタースイッチを交換しました。


[PR]

# by rabbit_jun | 2018-10-04 16:02 | 整備 | Comments(0)
2018年 10月 01日

ヘッドライトスチーマー

d0049290_18364197.jpg
d0049290_18341916.jpg



ヘッドライトスチーマー

ヘッドライトが曇ったり黄ばんだりすると洗車してもなんかイマイチですよね

これを施工すると新品時の透明が蘇ります。写真を見れば一目瞭然。ネットでは3年持つとか書いてありますがそんなには持たないと思います。たぶん。私もそれはわかりません。なんでかというと、最近注目されるようになった技法ですので3年後の状態を見てないからです。

しかし、本当にキレイになりますよ。

都会とかですと両方で¥20,000とかかかるらしいですけど、そんなにもらわなくてもいいです。

¥4,320が両方で¥8,640です。

ウチで車検させていただいたらその時に施工します。なんとタダです!。車検ご依頼の場合です。

まれにですが、内側が曇ってることもありますがそれは透明にはなりません。

[PR]

# by rabbit_jun | 2018-10-01 18:35 | 整備 | Comments(0)
2018年 06月 05日

ディケイドボックス

d0049290_18312534.jpg
ディケイドボックス 指定した抵抗値を出力するのですけど、前々から欲しくて調べると結構お高いのですがヤフオクで自作品が出てて非常にやすいので落札しました。¥5,000。

写真を見ればわかりますね。(^o^) これを使えば燃料メーターの点検、水温センサー系の点検。燃料を試験的に濃くしたり薄くしたり。その他で結構使えると思います。今までも手で回すボリュームは持ってましたが任意の値にするのが難しくて(笑)これだとすぐに任意の抵抗値を出せるので便利だと思います。

[PR]

# by rabbit_jun | 2018-06-05 18:31 | 工具 | Comments(4)
2017年 12月 27日

ホンダHA4 エアーベントバルブ交換

d0049290_19374033.jpg
HA4のエアーベントバルブ。もう何台交換したか分からないくらい交換しました。今まではキャブレターを下ろして交換していましたが、先日車載でも交換出来るよ。って聞いたのでやってみました。

たしかに出来ます。白い樹脂のカバーを思い切り広げて8ミリのコンビでチマチマ緩めて、リンクがありますけどつける時に割りピンさすのですけど、普通のノーズプライヤーでは大きすぎます。ダイソーに売ってる極細のノーズプライヤーが役立ちます。カバー内に落としたら磁石にくっつかない材質なのでホームセンターに買いにいかないといけませんけど、無事に割りピン挿入出来ました。

今まではキャブレター下ろしてましたのでそれなりに工賃いただいていましたが、これで時間短縮出来ても工賃は変わりません。(笑)なぜかというと技術が必要だからです。(笑)ま、キャブ下ろすのが正道ですので。






[PR]

# by rabbit_jun | 2017-12-27 19:46 | 整備 | Comments(0)