ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 11日

ローター社外品はダメ

d0049290_11351977.jpg


ホンダ・アクティ(HA4)が買い物してる間にエンジン始動できなくなったで入庫。

キャブレターにガソリンは十分来てます。プラグに火が飛ばないのが原因。イグナイター不良かなと思いましたがその前にイグニッションコイルからのセンターコードを点検。ちゃんと良好に火が来ています。

このクルマ、6月に土砂降りの雨で水が溜まったところを走行してエンスト。その時にディストリビューターキャップとローターを交換しています。両方見た目なんの異常もありません。しかしセンターコードには火花来ていますから念のため両方を交換。エンジン始動しました。

ローターとディスキャップのどちらかがダメ。交換してテストしたら結局ローターが悪かったです。しかし見た目はとても正常。もちろん中心部と先端部は抵抗ゼロです。よく見るとTECという文字がありません。社外品のようです。(右は純正)中心部にも電極に当たってた跡があるのに左のローター装着したらエンジンかかりません。

ついさっきまで調子よく乗ってて急にかからなくなるとしてもこんな部品が悪さしてるなんて…。
[PR]

by rabbit_jun | 2016-09-11 11:35 | 整備 | Trackback | Comments(3)
2016年 09月 08日

ティーダ ブロアファン回らない


d0049290_21563068.jpg

d0049290_21565310.jpg


NISSAN ティーダC11。ブロアファンが全く回らないで入庫。とりあえずブロアファンどこかなー?って思って助手席の前のグローブボックス下を覗くけどない。じゃ、運転席の足元から真ん中上付近を見る。あった。えーーー!!。めっちゃめんどくさいとこにあるーー。サイドブレーキのそこらへん取らないと外れんのじゃないけー?。って事でもう閉店時間だったので終わり。

夜にファイネス繋いで勉強。ヒューズ、レジスター、モーターの点検の仕方を学びます。モーターだったら凹むなー。って思いながらネットで「ティーダ ブロアファン」で検索すると出るわ出るわ。レジスターのとこのコネクター溶けてる写真が。これ見てて真っ先にそこ見ることにしました。(笑)

案の定、コネクター溶けてました。レジスター自体の損傷はない模様。ま、とりあえずコネクターを修理しないと先に進みませんので部品取り寄せてハンダ付けしたら修理完了しました。しかし、ネットの情報だと同じクルマで2回も発生した事例もあります。コネクター溶けるってことは相当な発熱量ですよね。一応お客様にも説明して納車しました。作りが悪いんでしょうな。
[PR]

by rabbit_jun | 2016-09-08 21:57 | 整備 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 04日

パワープローブ3

d0049290_1015714.jpg

d0049290_10152160.jpg


パワープローブ3です。検電器ですけどこれは便利。クルマのバッテリーに接続してそれから診断。コードが長く本体も軽いのでストレスがありません。ワゴンRのブロアファンが全然回りません。普通は最初にブロアファン本体のチェックするとこですけど(笑)まずフューズのチェックから。プローブをフューズの両端に当てて12v来てます。次にリレーのチェック。こんときはプローブで電圧送ってテスターで導通を見ました。で、モーターのプラス線にプローブから12v直接入力!。回りません。念のため外してもう一回12vプローブで直接電圧を入れて回らないの確認。まね、最初にモーター点検して回らなくても、やっぱそこに電気きてるかどーかの確認はしますからね。それらが本当に短時間で終わります。おすすめです。
[PR]

by rabbit_jun | 2016-09-04 10:15 | 工具 | Trackback | Comments(0)