<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 31日

こんな事して恥ずかしくないのか?

d0049290_20554866.jpg



あんまりネットでね、こういう業界の「裏」みたいなのを記事にするのは若干抵抗がありますけど、今日はもうガマンならんって事例がありました。

スズキの軽自動車の車検で、以前の車検は某指定工場で受けられていました。それまではずっとウチでお世話になっていたのですが、何かの故障が起きてその指定工場に修理してもらって車検も近かったのでそこに頼んだって事でした。で、車検も近くなったので一応「ダメ元」で車検のお願いしたらすんなりOKもらえました。で、そのおじいさんが言うには「もうあそこには二度と頼まん!。車検で9万円も取られた!。」って事でした。軽自動車の車検でタイヤもタイミングベルトも交換しないで9万というのは確かに異例です。で、前回の車検の整備記録簿を見ましたらなんかインマニを中古と交換して、その修理とファンベルト、クーラーベルト、LLC、ラジエーターホース、ブレーキフルード、ブレーキカップキット、フロントブレーキパッド、キャリパーシールキット、ローター研磨。ま、そんな感じで交換してあったのが記録してありましたので「あ〜、修理とだいぶ痛んでいたからこんなに交換したら9万くらいなるな。これで高いとか言われたらちょっと気の毒だな。」って思いました。


で、私が点検したら、フロントブレーキ周り。ローター研磨とディスクパッドとキャリパーシールキット交換って書かれていましたけど、全く交換した形跡ありません。前回の車検からわずか6千キロしか走行していません。パッドの残り約6ミリ。新品は約10ミリ。普通でしたら新品同様の厚みがあるはずです。ローターの状態もレコード状の筋があって、とても研磨した後に新品のパッドを付けたとは思えません。キャリパーもブーツのゴムはそれなりに劣化していてとても前回交換したような感じでありません。決めつけた書き方ですが、私も一応プロの端くれ。見ればすぐに分かります。

ファンベルトとかクーラーベルト等、外から見える部分は交換してありましたが、ブレーキは外からは見えません。その3点の部品代は合計で約¥16,000です。仕入れもしていないのですからまるまる¥16,000をお客さんからだまし取った事になるのです。指定工場ですと従業員の数も決まっていて経営が苦しいのかは分かりませんけど、こんなの見ると空しくなってきます。

普通だったらね、部品代上がってしまったら申し訳なくてですね、お客さんに。出来るだけわかりやすく説明して、交換した部品を見せてですね、なんで交換になってしまったのかを納得してもらえればいいんだけど…。安全と予防整備の為に仕方なく交換になるんです。(^^;;ま、こんな感じだったら車検の後の説明もしてなければ、交換した部品も見せてないでしょうね。

「こんな事やってると先は長くねぇぞ。」
[PR]

by rabbit_jun | 2011-03-31 20:55 | 整備 | Trackback | Comments(11)
2011年 03月 27日

花見したけど一週間早かったな

d0049290_218398.jpg

d0049290_2185420.jpg



地元の桜の名所でお花見しました。っていっても桜咲いてませぇ〜ん。

今年は寒かったせいか、いつもの今頃だと本当に満開というよりも少しづつ散り始めて桜吹雪が綺麗な頃なんですけどね、今年は桜が遅れて咲いているようです。で、お友達家族とBBQしました。う〜。淋しい。人もおらんし、桜も咲いてないし、なんか寒いし…。

天気が良かったのがせめてもの救い。BBQもYEBISUビールも美味しかったしこれで良しとします。昔はたくさんの人で賑わって出店が出てて、固い四角い白い小さな板を針でくり抜いていく遊び(名前を知らない)をたくさんやりすぎて腹壊した事があるんだけどね、今の人に言っても通じないな。(汗)
[PR]

by rabbit_jun | 2011-03-27 21:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 25日

誕生日でした

d0049290_212995.jpg


今日は私の誕生日。いつもと何一つ変わりなくお仕事して帰宅しましたら、嫁がいつもより少しご馳走を作ってくれていました。子供達からも「おめでとう。」って言われてクラッカーを鳴らしてくれました。

ろうそくが5本立ってますけど、なんか意味深です。四捨五入したらそうなるからね。(^^;;ちなみに私は家族みんなから「じゅんちゃん」と呼ばれています。

ささやかでしたけどすごく幸せな気分になりました。みんな、ありがとう。

誕生日プレゼントは何にしようかな?。新しく出たMacbook pro 13? Macbook Air 11?。ま、どっちにしろ自分で買うんだけど。(汗)
[PR]

by rabbit_jun | 2011-03-25 21:00 | 日記 | Trackback | Comments(9)
2011年 03月 23日

フォーム・ア・ファンネル

d0049290_755479.jpg

d0049290_76470.jpg

d0049290_761522.jpg

d0049290_762599.jpg


フォーム・ア・ファンネルという道具。

鉛の板をコーティングしてあるだけのモノですけど、これが便利!。色々な形にすぐに出来て使い終わったら丸めて収納出来ます。オイルが付いても拭けば綺麗になります。エンジンオイルをそのまんま抜くとマフラーにかかる車種。ブレーキフルードの注入がボンネット奥にあって難しい車種。等に使えます。早速使ってみましたが、良いですね。コレは。

オイル交換の後にパーツクリーナーを大量に使う事もなくなります。ホンダ車の奥まった所にあるブレーキフルードタンクにも簡単に一滴もこぼさずに補充できました。キャビネットの一番下の倉庫みたいな引き出しに丸めて収納しました。
[PR]

by rabbit_jun | 2011-03-23 07:06 | 工具 | Trackback | Comments(10)
2011年 03月 21日

Grasp GR-90

d0049290_1748960.jpg

d0049290_17482225.jpg

d0049290_17483219.jpg


Grasp GR-90という接着剤の話し。

スズキのキャリーの車検でバンパー端の部分が割れている車両は結構あります。というか割れるように作ってある。もう少し考えて作ってもらわないとね。鈴木さん。

車検ついでに無料で修理してあげます。

まず、脱脂。接着するときに一番大事なのは脱脂と下地処理。ここをちゃんとやらないと接着剤の性能は発揮できません。シリコンオフで脱脂します。次に60番くらいの紙やすりでキズを付けます。ツルツルのまんまじゃ後々はがれます。そしたらなんか格子状のテープを貼ります。鉄筋と同じ理屈だと思います。で、グラスプを段ボールとかに絞り出してドライバーとかで練ってからなすりつけます。この時、メーカーが言うとおりにミキサーとかいう長さ6センチくらいの棒を通して付けるように言われますけど、その通りにしてたらメーカーの思うつぼです。それ使うとグラスプを思い切り損します。

で、なすりつけたら、コンビニの袋を切ったので上から押さえつけます。これで1時間で完全硬化します。私が今まで経験した中では一番の強度があると思います。削るのも簡単です。バンパー真っ二つになったのをこれで接着して修理したこともあります。ただ接着剤の値段が高いのが難点。オークションで買いますけど業者からだと高いです。値段の高さから一般の方向きではありませんけど仕事で使うならこれはオススメです。今まで諦めていた所も修理出来て新品部品の値段を考えたら、お客さんの懐にも優しくできますし、新品ポン付けよりも工賃で利益が上がります。

これと同時にまだちぎれていなかった反対側もしてあげたのは言うまでもありません。
[PR]

by rabbit_jun | 2011-03-21 17:48 | 工具 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 20日

ピアノ発表会

d0049290_10391925.jpg

d0049290_10393296.jpg



土曜日は嫁のピアノ教室の年1回の発表会。仕事をはやく切り上げて文化会館にお手伝いに行きました。私の仕事はビデオ係り。一番後の中央の席から撮影です。小さいお子さんの演奏はすぐ終わりますけど、中学生くらいになると演奏も長い。眠くなります。ピアノは不思議な楽器で上手い人の演奏だと音色も綺麗なんですよ。鍵盤を押す動作には変わらないのですけど何が違うのかは分かりません。

そんなこんなで塔也と碧里も演奏しました。俺の小さい頃は男の子がピアノを習ってると「オカマ」とか言われていました。自分の子を誉めるのもナンですけど上手でした。俺もオカマと言われてもなんと言われても我慢して幼少の頃にピアノでも習っておけばよかったなと思いました。
[PR]

by rabbit_jun | 2011-03-20 10:39 | 日記 | Trackback | Comments(4)
2011年 03月 17日

募金の相場の話し

毎日、有り難いことに仕事も忙しく頑張っていますが、やはり地震の被害の事が心のどこかにひっかかっているような気持ちです。遠い九州から出来る事は募金です。募金はするけど金額はどうしようか?。と考えていましたら偶然、糸井重里氏のtwitterで氏のツイートを見ました。

読んで頂ければ分かりますけど、人それぞれ収入も違えば財産も違います。だから募金の「相場」みたいな事を提案されています。相場って言う話しも少しおかしいかもしれませんけど、「じぶんひとりを3日雇えるくらいのお金」って書かれています。私は給料を30で割ってそれを3倍しました。そしたら偶然自分の一ヶ月のお小遣いになりました。(^^;;都会のサラリーマンに比べるとかなり安いですけど、それをさっき銀行振り込みで募金致しました。なんかやるべき事が出来てスッキリした気持ちになりました。

また一ヶ月頑張れば自動的に私のお財布に入るお金です。被害に遭われた方々のお役に立てるのならどうぞ使って下さい。今のこの時代、街角で募金とか募金箱に募金も実は当てになりません。大規模な募金の管理でも最後は人の手。目の前に積まれた大金に思わず、誰も見てなければ魔が差したって事もあるかもしれません。以下のリンクですと絶対に間違いないです。

日本赤十字社

糸井氏の提案には私も納得しました。もしみなさんも募金をされるのでしたら上のリンクからお願い致します。しかし、街のパチンコ屋さん、やっぱしクルマたくさん停まってます。信じられんな。
[PR]

by rabbit_jun | 2011-03-17 19:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 13日

しばらくお休みします

d0049290_17333359.jpg


土曜日の地震が起こった日は忙しくて何も知らずに仕事をしていました。午後4時頃にテレビで偶然に見た惨劇に言葉を失いました。私に出来ることは募金くらいしかありませんが被害に遭われた方、お亡くなりになった方。心からお見舞いを申し上げます。

ブログの更新も少しの間ですがお休みしたいと思います。被災者の苦悩等考えるとのうのうブログの記事を書く気持ちにはなれません。
[PR]

by rabbit_jun | 2011-03-13 17:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 09日

バイク修理しました

d0049290_18302114.jpg

d0049290_18301275.jpg


今は自動車屋さんですけど、私の親父が裸一貫で起業したときは自転車屋さんでした。で、私が中学生の時にはバイク屋さんになりました。当時、ヤマハが出したパッソルっていう両足揃えて乗れるスクーターは八千草薫さんのCMでこれが大ブレイク!!!。お若いお母さんやおばさん達が原付の免許を取ると言うことで、毎週毎週、ヤマハのセールスマンが夜遅くまでウチで免許の講習会をしていました。もちろん合格したらウチでパッソルを買って頂ける訳なんです。もう飛ぶように売れたといいます。今と違って不思議なのはなんで自動車免許持ってないの?。って所が凄く疑問なんですけど、当時はそんな感じだったんでしょうね。毎月毎月何十台も売れたと思います。うらやましい。(笑)

時代も移り変わって、今はみんな自動車に乗る時代です。高校生もバイクは禁止。50ccのバイクに乗るのはお年寄りだけになりました。ヤマハのセールスマンも県に数人の規模に縮小されてリストラになった方もいらっしゃいました。(^^;

そんな当時の名残みたいな感じで今でもたまにはバイクの修理の依頼もあったりします。ウチもとっくの昔にメーカーとの契約も切れて部品の仕入れは友だちのバイク屋さん経由になってしまいました。

停めているとガソリンが漏るという修理。キャブレターのOHでした。久しぶりにやりましたけど、なんか春めいてポカポカ陽気の中、今日はそんなに忙しくもなくのんびりとやりました。時間と作業とお客さんに終われる毎日ですけどたまにはのんびりした気持ちで修理したいです。このお仕事を始めた頃はなにも分からなくて、こんなバイクのキャブOHを任されたら嬉しくてたまらずに、手を怪我したりしながら一生懸命やったのを思い出しました。修理完了するとそれが嬉しくて何度も意味もなくレーシングしてみたりしていました。

今は修理完了するのが当たり前。俺以外に修理する人はいません。むずかしい修理が終わったときはもちろん達成感がありますけど、もう一度昔みたいに「やった!」みたいな感動を味わってみたいものです。(^^)
[PR]

by rabbit_jun | 2011-03-09 18:30 | 整備 | Trackback | Comments(2)
2011年 03月 08日

今日見たクルマ

d0049290_2057273.jpg


宮崎運輸支局に車検に行きました。めずらしいクルマと遭遇しました。乗りたい。でも恥ずかしい。
[PR]

by rabbit_jun | 2011-03-08 20:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)