<   2009年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 29日

音楽の話

d0049290_9224052.jpg

EF50mm F1.8 ll

嫁がエレクトーンの練習してます。手だけみると整備士の俺よりもゴツイ手をしてるんだよね。血管浮き出てるし...。(恐)

すごいのはこうやってね、右手、左手、足はベース鍵盤があって楽譜も3段譜。それを弾けるってだけでも神業なんだけど、もっともっとすごいのは楽譜を見ないとなぁ〜んも弾けないってところ。(笑)私の感だけど音符を視覚から脳が手に自動で変換していて途中で感情を入れられる余裕みたいなのがあってそこで上手い下手のセンスの差が出るんだろうね。


d0049290_16491950.jpg

EF50mm F1.8 ll

18才の時に買ったYAMAHA SG-1000。当時10万円でした。買った時はフォークギターが少し弾ける程度でしたけど、高いギターを買えばもったいないから練習するに違いないと思い清水の舞台から飛び降りる思いで買いました。ギターが早く上手くなりたくて毎日毎日寝るときとメシ食うとき以外はずっと練習していました。弾いたまんま寝て朝までギターと寝たと言うことも何度かありました。ピックアップは塗装も剥がれてしまいました。コイツとは色々と楽しい思い出がたくさんあります。嫁さんに出会うきっかけもコイツのお陰だったりなんかします。(^^)

もうちょっとうまく撮ってあげたいけど技術とセンスがありません。
[PR]

by rabbit_jun | 2009-04-29 09:21 | 日記 | Trackback | Comments(5)
2009年 04月 24日

ダブルの不具合は苦労します

d0049290_18503185.jpg


d0049290_18504010.jpg


d0049290_18504985.jpg

CN22S(セルボクラシック 106000km)の修理でした。

信号待ちでガタガタ振動します。という事で入庫でした。アイドリングでは1番が爆発してません。しかし回転上げると正常です。プラグ、コード等点検しても異常がなくその時点では「ひょっとしてバルブが欠けたのかな?。」と思っていました。お客さんにはもしそうなった時の修理代等をお話しして「先日、車検したばかりなのでお願いします。」という事でお預かりすることにしました。

圧縮調べてみたら全気筒10kg/cm2ありましたけど、以前にF6Aエンジンはバルブが突っ張ることがあるという話を聞いた事があるのを思い出し、調べてみたら結局全ての排気バルブのクリアランスが狭くなっていたのが原因でした。冷えている状態で0.17mmが基準値なんですけど、ほとんど0mmに近い値でした。(^^;;バルブシートが磨り減るのが根本的な原因でしょうか?。で、この時点では症状としては1番シリンダーのみの症状かなとは思ってたけど、たぶん今考えると最初から2番3番もなんか完全ではなかったんでしょう。

これで完治したと思いこんで試運転。すると今度は息付きを起こします。アイドリングでもエンジンの調子なんだか悪い。「おかしい、バルブは全気筒調整済み、火花OK、燃料OK、圧縮OKなんだけど..。」って調べたらインテークマニホールドのガスケットからわずかにエア吸いを起こしていました。(^^;;(アイドリングでインマニガスケット付近にブレーキクリーナーを噴射したらエンジン回転があがりました。)作業自体は簡単なんですけどね、やったことある人なら分かると思うけどこのガスケット剥がしが....。(^^;;でスタッドボルト数本ははずして作業しましたけど、2本は取れなくてそのまんま作業しました。もしボルト折ったらエンジン降ろさないとリカバリが出来ないのでそれ考えたら怖くて出来ません。(苦笑)セラミックスクレーパーとカッタナイフと車検のステッカー剥がすヤツの3つを駆使してやっとこさ剥がし終わりました。インマニ本体よりもかならずボディー側にたくさん残るんだよね...。


こんな感じで2重の不具合の時はホントに苦労します。文章で書くとなんだか簡単な感じしますけど..(^^;;
[PR]

by rabbit_jun | 2009-04-24 18:50 | 整備 | Trackback | Comments(4)
2009年 04月 21日

堀川運河 3/3

d0049290_19401420.jpg

EF24-105mm F4L IS USM


d0049290_19402825.jpg

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
[PR]

by rabbit_jun | 2009-04-21 19:39 | EOS 5D Mark II | Trackback | Comments(0)
2009年 04月 20日

The Bee In Yellow.

d0049290_12373369.jpg

EF24-105mm F4L IS USM

適当なタイトルが浮かばないから英語にしました。(^^)
[PR]

by rabbit_jun | 2009-04-20 12:37 | EOS 5D Mark II | Trackback | Comments(0)
2009年 04月 19日

アオちゃん 3才

d0049290_7452050.jpg


EF50mm F1.8ll

ウチの可愛い愛娘のアオちゃんが昨日3才の誕生日でした。(碧里なんだけど今回はアオちゃんで許して)

きかん坊で困っております。上の兄貴二人のせいできかん坊なんだろうけどね、この前なんか股間を打ったらしくってダミ声で「キンタマ打ったぁ〜!。」って叫んでました。もうやめてほしいですね。

画像加工して周りにソフトフォーカスをかけたら、なんか色っぽくね?。(笑)

まあ何はともあれ元気ですくすくと育って欲しいものです。
[PR]

by rabbit_jun | 2009-04-19 07:40 | 日記 | Trackback | Comments(4)
2009年 04月 18日

ヤマ勘整備士=ヲレ

d0049290_20483359.jpg


以前お客さんチの犬を轢き殺しかけた松田キャロルなんだけど、数ヶ月前に一度かからなくなって、この前もかからなくなった。で、忙しくて診断どころではなくって、次の日にはエンジン好調なんだよね。で、かからないときにチラ見してたけど燃料がこないって事は分かっていた。数ヶ月に一度の現象なんて再現出来ないよね。おまけにこれはウチの代車。

そこでヤマ勘整備士としてはポンプのリレーも少し疑ったけど、とりあえずコントロールユニットの中をみてみたんだな。はい、ビンゴ!。ちっちゃいリレーの裏の半田が2カ所クラックが入っていました。(^^)すぐにコテライザー暖めてハンダ山盛りの刑にしてあげました。ヤマ勘が一発で当たるのは珍しいんだよ。

これで完治だとは思うんだけどね。こっから先の記事を書けないのが山勘整備士のつらいところだよね。(笑)いやいや、どんな理論バッチリの正統派の整備士でも最初はヤマ勘から入るんだよね。俺は最後までカンでやってんだけど。(爆)

でも、もうこのキャロルも代車としてはビジュアル的にもう限界だな。なんたって色がつや消しの深緑色だしぃ..。こんなの若い女性のお客さんに貸したらもう二度とウチには頼まないかもしれないって感じ。って若い女性の時はね、ちゃんとそれなりにビジュアル的にイイ代車は用意してあります。って事はこれを貸されたお客さんはナンなんだろうね〜。
[PR]

by rabbit_jun | 2009-04-18 20:48 | 整備 | Trackback | Comments(3)
2009年 04月 17日

MF21Sの車検

同級生のOさんのお車を車検させていただきました。いつもありがとうございます。

以前は奥様のお買い物クルマでしたけど、Oさんがお仕事で使うようになって走行距離も2年で約8万キロ!。環境が激変しましたけど、お車の方も結構色々と交換部品がありました。



d0049290_70461.jpg

後ブレーキはこれといって異常なしでした。バックプレートとシューの当たる部分ににグリースを塗布しておきます。ロックナットは2個新品に交換いたしました。もちろんブレーキオイルも交換いたしました。(^^)


d0049290_6581471.jpg

フロントブレーキのパッドがかなり薄くなっていました。新品と比べると一目瞭然ですね。2年持ちませんので交換いたしました。


d0049290_711665.jpg

右の外側のドライブシャフトブーツですが、付け根のバンドのところにヒビが入っていました。これも2年持ちませんので交換いたしました。これが破れると中のベアリングに泥と水が進入してガタが発生してガチャガチャと音がしてきます。そうなるとベアリング自体を交換しないといけなくなります。このバンドの付け根の所は意外と見落とされがちな所です。ウチの工場は2分割接着式は絶対に使いません。ちゃんと分解して一体型のブーツに交換いたします。


d0049290_702292.jpg

エンジンオイルとオイルフィルターは交換済みという事でしたのでオイルの点検のみにしました。私のクセでオイルフィラーキャップを開けてエンジンの中をどうしても見てしまいます。Oさん!、はっきり言ってオイル管理最悪ですぅ〜。ずいぶん長いスパンでオイル交換していなかったですね?。たぶん数万キロ交換していなかったと思われますけど...。どうですか?。(^^;;;;今後、エンジンから異音が発生したりする可能性が大ですのでオイルはちゃんと管理してくださいね。エンジンの中は綺麗にはもうなりませんので、現状維持を目指すしかありません。


d0049290_723351.jpg
d0049290_71147.jpg

プラグも3本交換しました。プラグに直接付いているD.Iコイル(1本1万円近い値段)がやられてしまいますので早めの交換がそれを防止します。Oさんの走行距離ですと車検毎に交換になると思います。それと私は発見してしまいました。ヒーターコアにつながるホースのバンドがちゃんと取り付けされていませんでした!。う〜ん、恐るべし..。○ズキのクルマ..。ちゃんと直しておきました。水漏れなくて運が良かったと思います。


あとはラジエータ不凍液を交換しました。クーラーベルト、ファンベルトも張り調整。エアクリーナー清掃。バッテリーテスト。


左後のハブベアリングにガタがありましたので交換いたしました。8万キロで交換とは少しはやいような気がしますがガタがありましたので仕方がありません。(^^;;

交換部品

ブレーキオイル 0.3L
ラジエータ不凍液
リアロックナット 2個
プラグ3本
左後ハブベアリング 1個
ドライブシャフトブーツ 右外 1個
グリース 1個
ディスクブレーキパッド 4枚
ナンバー灯 12V5W 1個

フロントガラスの油膜を除去しました。視界が良いと気持ちいいですよ。ありがとうございました。(^^)
[PR]

by rabbit_jun | 2009-04-17 07:03 | 整備 | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 16日

堀川運河 2/3

d0049290_12382621.jpg

EF24-105mm F4L IS USM

d0049290_1239019.jpg

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM


d0049290_12404881.jpg

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
[PR]

by rabbit_jun | 2009-04-16 12:41 | EOS 5D Mark II | Trackback | Comments(0)
2009年 04月 15日

堀川運河 1/3

d0049290_1844159.jpg

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM


d0049290_18451548.jpg

EF24-105mm F4L IS USM

日南市の堀川運河です。寅さんとかでロケ地になったりと結構有名な場所です。町の中の一角にあります。木材を運搬する船が通れば最高に良かったのですがそれは通りませんでした。この橋と運河と周りの家の感じがなんともいえない所です。今度行くときは夕暮れに行きたいです。
[PR]

by rabbit_jun | 2009-04-15 18:44 | EOS 5D Mark II | Trackback | Comments(0)
2009年 04月 13日

その後の液晶テレビはどうなったかの話

d0049290_220954.jpg

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM


ちょっと前に敦也が42型液晶テレビのド真ん中にエアガンでお見舞いして真ん中に白い点がくっきりとなってしまったウチのテレビの話。(その話はココ)あれからもう俺たちの脳はだいぶ進化して、真ん中の白い点は全くと言っていいほど気にならなくなっていたんだよ。たまにゴルフ中継見てて第一打でボールを追うカメラの画像を見てるとボールが2個に見えてそれだけは少し不便だったな。

で、つい最近なんだけど、上から10センチくらいの所に横一直線にボールペンで真っ直ぐに線ひいたように黒線が常時出てきた。『これは故障に違いない...。』って俺はとても嬉しかったけどね。まぁ様子みようじゃないかって思ってたらずーっと消えないんだよね。(^_^)v で、コレ買った電器屋さんに電話で話したら、その真ん中にエアガンで撃ったのとの因果関係があるみたいな事を言っていたので、『そんな訳ないだろ。ははぁ〜ん、修理が面倒くさいだなぁ。』て思った俺は作戦を練ってました。ちょうどそのお店のお車の車検が重なってしつこいくらいの値引き交渉にあいましてね。(笑)「わかりました。ウン万ウン千円でやりましょう。そのかわり、この値段ですから足回り洗車、シャシブラック、清掃等は一切しませんよ。」ってことでお引き受けしました。こういうのはあんまりしないんだけど、あんまりにもしつこいもんだから...。それにテレビの修理の件も無料じゃなくて有償にされてしまいそうで...。そのへんの駆け引きみたいなのがあったのです。

で、そうこうしてたら実家のAQUOSも調子悪くなってたまたまSHARPの人が来たから、これこれこういう訳ですからって説明したら数日後にすぐに来ていただけました。最初からこうすればよかったな。そして見てもらったとたんに「いまからココで液晶交換しますけどイイですか?。」って言われて嬉しくってたまりませんでした。俺もね、そのときはもう真ん中の白い点の事は何も言わなかったけど(笑)さすがは一生懸命にお手々動かして技術で稼いでる職種の人は違いますね。右にあるモノを左に置いただけで儲かるという人とは根本的に考えが違うのでしょう。電器やさんもね、忙しかったのかもしれないけど、これくらいサッサとやってくれたら印象も良かったのに...。

めでたく新品の液晶になって真ん中の白い点もなくなりました。(^_^)vSHARPに人曰く「ウチは液晶がウリなんですよ、その液晶がこんな短時間で(2年経ってる)こんな事になってしまって本当に申し訳ございません。」って平謝りされていました。いえいえ、そんなに謝ってもらわなくても..。無料で新品液晶になってしまいました。SHARPも何年くらいだったら液晶自体の保証はしてくれるのかわかりませんけど、テレビの中の基盤とパソコン繋いだら今まで累計の電源オンの時間が何時間何分というのが分かるらしいです。そしたらうちは普通の家庭の1/5だそうです。(^^;;
[PR]

by rabbit_jun | 2009-04-13 22:01 | 日記 | Trackback | Comments(7)