<   2005年 07月 ( 42 )   > この月の画像一覧


2005年 07月 31日

携帯復活

d0049290_9282271.jpg

私の携帯はSO213isなんだけど、この小ささが良くてとても気に入っている。胸ポケットの入れても肩がこらないし、手にすっぽり入るので運転中に...(^^;;

んで、先日4日ほど前に仕事に行こうとして探したけどないし、電話して所在を確認しても電源が切れているのでかからない。

よぉ〜く考えてみたらなんと、つなぎと一緒に洗濯してた。orz

そして洗濯したままつなぎのポケットに入ったまま干されていた。(笑)

この小ささがまぁ原因なんだけど、当然電源とか入らないし、液晶にも水が入っていたし。「もうこれはだめだ」と思って、だめもとで冷蔵庫に一日入れたりしてみたけどやっぱしだめだったのだ。



それが突然だけどさっき自動で電源が入って完全復活したのよ!!。(^^)


で、今充電中なんだけど、おもしいろいのは時計と日付が洗濯日に止まってそれから再開している。今日は7月26日じゃないんだけど..。

同じ携帯をオークションで探すけど高い。都会って携帯の値段が異常に高いね。だからオークションでも全然安くないから。この携帯、¥3,000だったけどオークションで中古が¥8,000くらいしているもんね。

でもね、携帯のナイ生活も結構イイですよ。結構気楽だし。

整備ネタがいま切れてます。くだらない話でごめんなさい

[PR]

by rabbit_jun | 2005-07-31 09:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)
2005年 07月 30日

幽霊は本当にいます

実は私、幽霊を見た事がある。2度も。

1度目は中2の運動会の晩。その何日か前から夜中の3時に必ず目がさめていた。その運動会の夜も目が覚めて時計を見たらやっぱり3時。で、寝返りをうって反対側を見たらおよそ5メートルくらい先に人がソォ〜と立っていた。こっちを直立不動で見ている。下が黒いズボンで上が白いシャツ。学生服みたいな感じ。私は目が悪いので顔は誰だか分からなかった。その瞬間に幽霊だと判断できた。意外と冷静でいた。それでこっちに来たらどうしよう!。という恐怖はあったけれど、ずっと見ていた。30秒くらいたったと思うけど、ス〜〜ッと消えたのだ。まるで消しゴムで字を消すみたいに..。

それから急に怖くなって朝まで寝られなかった。(と思う)次の日に本屋に行って恐怖新聞って漫画を立ち読みした...。


2回目は3年くらい前。

夜中に目が覚めた。というよりも目が覚めたけど目をつぶっている状態だ。目の前に広がるとても綺麗なグリーンの光。そのグリーンの光が色々な形になるのだ。とても綺麗な光で今まで見たこともない感じ。(目はつぶっているのだ)やがてその光がなくなって...。

目を開けたら目の前を誰か歩いていた。すぐに「幽霊だ!。」と思ったから目を閉じた。心臓が破裂しそうなくらいドキドキした。だって家の床はぼろいから誰かが歩くと音が必ずするのだけど。無音だった。怖かったから結構な時間目を開けられなかった。その後に開けたら誰もいなかったけど。

誰だかわからない...。誰だったのだろう......。

その日は義理の母の命日でした。

怖かったらクリックお願いね。

[PR]

by rabbit_jun | 2005-07-30 07:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)
2005年 07月 29日

悪徳業者の話

もう何年か前の話。

お客さんが軽トラックの新車を買う。という事で来られた。話を聞くと「走ってる途中で止まってしまって修理代が高く付くのでもう買い替えます。」と言う。(^^)

走っててエンジンが止まったのがちょうど某整備工場の前。誰だってその整備工場に行くだろう。で、すぐには修理が終わらないというので後日行ってみるとタイミングベルトが切れていたそうだ。そうなると修理代も結構高くなる。で、その整備工場も車を販売する所なのだが、昔からのお付き合いでやはり家に来られた。

家としても、そうなるとその整備工場に車を引き取りにはちょっと行きにくいのだけどいかねばなるまい..。(普段別に仲良いわけでもないし..)で、行ったらベルトの所をもう分解してあってそのままで放置されていた。(ちなみにキャリー。)

で、部品のどこを探しても肝心のベルトがないのよ。(^^;;ちぎれたベルトが...。

で、よぉ〜く見るとクランクプーリーは上死点。カムプーリーも合いマークピッタシなのよ!!。普通はベルト切れたのを分解するときは何も考えないで外します。だって既にずれてるんだから。つか、ベルト切れてるかどうかはセル回せば2秒で分かるよ。わざわざ見せようと分解せんでも(笑)

もうこうなると大体おわかりだろう。

この整備工場はウソついてお客さんから整備代金ウン万円をだまし取るか、それをきっかけに新たに別の自動車を売るかしようとしたのだ。私もそれはベルトがない時点ですぐに分かったが知らないふりをして牽引して帰った。工場でベルトをかけて組み立てたら一発で始動した。おそらく燃料ポンプのリレーでも悪くてガス欠で止まったのだろう。

家はその車を修理しても、別の車を買ってもらってもどっちでもよかったのでその事はおきゃくさんには黙っておいた。だってその方がいいでしょ。どう考えても。その方がみんな平和ですよ。(^^)


ベルトが切れたら瞬間でエンジン止まります。なんの前触れもないです。
で、その後セル回しても「キュルキュル..」じゃなくって「チュイーーーン!」(^^;;って音で軽く回ります。(回転の抵抗が軽くなるから)
このブログご覧の方がこんな風にだまされないように。


たちの悪い工場はこのように本当にあるからお気をつけ下さい。

いつもありがとうございます。

[PR]

by rabbit_jun | 2005-07-29 07:14 | 整備 | Trackback | Comments(3)
2005年 07月 28日

トニナ(水草)

d0049290_20592939.jpg

先日リセットした水槽。で、これはトニナという名の水草。南米に自生している水草。


日本の水道水はPHは中性で硬水が多いのだけれど、水槽の下の赤茶色の土がこれらの水草の好きな弱酸性の軟水に変えてくれるのだ。ま、後は二酸化炭素の添加とか色々とやらなくちゃいかん事はあるのだけれど、何も知らない人には意外かもしれないけど熱帯魚を飼うよりもこういう南米の水草を育てる方が実は大変なのだ。

写真じゃうまく伝わらないんだけど、本当に綺麗です。このグリーンといい、形といい。

どんどん育つからトリミングと言って、たまにカットしたりしないといけないんだけどこれをオークションで売って月に¥5,000くらいのお小遣い稼ぎが出来ます。(^^)


[PR]

by rabbit_jun | 2005-07-28 20:59 | Trackback | Comments(0)
2005年 07月 28日

樹脂ネジをとる工具

d0049290_71589.jpg

d0049290_7152211.jpg

にぎりものシリーズ。名前がわからんシリーズ。

よくあるのが、樹脂で出来てて真ん中のプラスのネジみたいなのを緩めてから引き抜くというファスナーがある。

まだ新しいうちは簡単にとれるのだけれど、泥等がこびりついたり劣化したりするとドライバーで優しく回してもかたくて回らない。力を入れると山がつぶれる。回っても空回りする。となってどうしようもないのだけれど、そういう時の工具だ。

写真ではわかりずらいかもしれないが、刃先の先端にほんの少し針みたいに尖った突起があって、それを樹脂に食い込ませて使うのだ。だからすぐに回る。少し回ったら引っ張れば突起のおかげで簡単に取れてくれます。



いつもいつもありがとうございます

[PR]

by rabbit_jun | 2005-07-28 07:16 | 工具 | Trackback | Comments(0)
2005年 07月 27日

ヒーターコア交換(でもラクでした)

d0049290_7123312.jpg

三菱U42T(軽トラック)。ラジエータから水が漏るから修理してとの事。ラジエータに水を入れてエンジンをかけて様子を見る。何分たっても漏らない。おかしいと思って助手席の足下を見るとフロアマットの下がビショビショになっていた。新聞紙も敷いてあったので依頼された方はラジエータと思いこんでただろうけど、ヒーターコアからの漏れだった。

ヒーターコアは普通はインパネ(ダッシュボード)等をすべてはずしてなんじゃかんじゃで一番奥の箱を分解してやっとこさで取れる部品だ。軽トラック等でもちっとばかし面倒くさい仕事。

すぐに修理にとりかかる。スピードメータをはずし、ラジオをはずし、グローブボックスをはずして冷暖房の切り替えのワイヤーをはずそうとしたら....。

この車のヒーターコアはネジ1本緩めれば横方向に引っ張ると取れる方式だった!。大体三菱車なんて年間に数えるくらいしか整備しないもんで(言い訳)知りませんでした。

すぐに急いで関係なくバラした所を組み立てる私..なにやってんだか。(笑)

他のメーカーも見習って欲しい所ですね。三菱を......(^^;;

で、新品と交換。組み立てて不凍液を入れて、ファンベルトの調整、オイルの点検、空気圧調整等をしてやって洗車だ。ヒーターコアの漏れだとフロアマット付近は結構汚れるので全て外して綺麗にしてあげる。それだけじゃ物足りなくてガラス、タイヤ、窓等も全部洗った。

社長がノコノコ来て「ただの修理じゃろが、そこまで洗わんでもよかが」と言う。

アイツは何も分かっちゃいないのだ。こういう飛び込みの修理を綺麗に丁寧にしておくと車検もかならず持ってきてくれるのよ。絶対の自信がある。(^^;;

82000キロ走行なのでタイミングベルトについても説明して、お客さんにお渡ししました。(^^)

いつもありがとうございます(^^)

[PR]

by rabbit_jun | 2005-07-27 07:13 | 整備 | Trackback | Comments(3)
2005年 07月 26日

こういう記事を書くと不謹慎だと思いますけど、言わせてください。九州南部を代表してです。

大体、関東地方に台風が行くとメディアの扱いが違います。NHKのニュースも時間延長して台風についてどうたらこうたら。そんなに大きい「猛烈な」台風が来るのかと思ったら...

最大風速たったの25メートル(笑)

こっちは毎年45とか50メートル直撃です。メディアもそんなに扱いません。50メートルの時は「猛烈な台風」と呼ばれます。25メートルはなんなのかな?。


同感!の人はクリックを...

[PR]

by rabbit_jun | 2005-07-26 12:30 | 日記 | Trackback | Comments(2)
2005年 07月 26日

My Guitars

d0049290_7114689.jpg

d0049290_7112821.jpg

私のギターはYAMAHA SG-1000とSG-3000

18才の時にとある寮で生活していたんだけど、色々な部屋から高中正義の「Blue Lagoon」が聞こえて当時とても流行ってたんだけど、エレキがどうしてもほしくなって当時10万円のこのギターをローンで買った。ギターなんか全然弾けないのにいきなり高いギターを買った。「高いのを買った方がもったいないから弾くだろう」という考え。もうそれからとにかく早くうまくなりたくて、めちゃくちゃ練習した。暇なときはテレビを見ながらも弾いていた。もう食うか寝るかギターかってくらい。腕前は音楽やってる人から見ればそんなにうまくない方だったけど。

私のギターを聴きながら涙を流した女性もいた。(注)

そのギターも子供は出来てから弾かなくなった。指も柔らかくなったのでチョーキングも出来なくなった。つかやっぱりこのギターが私の青春だったんだろうね。なんで子供が出来るとこういうのってしなくなるんだろう。一端離れるともうずっと離れたまんまだ。あれだけ一生懸命だったのにね。

(※ギター弾きながら別れ話をしたから(^^;;)

いつもありがとうございます

[PR]

by rabbit_jun | 2005-07-26 07:12 | 日記 | Trackback | Comments(2)
2005年 07月 25日

コネクターをはずす工具

d0049290_7175316.jpg

d0049290_7173996.jpg

このプライヤーはとっても便利な工具。

配線をはずすのも毎日の作業。カプラーとかコネクターとか言われているけど、そのロックが硬いのがあるよね〜。指で押さえてもはずれない時はマイナスドライバーでおさえて引っ張るんだろうけどそうなるとお手々が3本いるのよ。(笑)

で、これを使うと殆ど一発ではずれてくれるし、先の方に滑り止めのギザがついているから助かる。先が結構広がっているからたくさんの線が入ったあの四角いでっかいコネクターだって簡単にはずれる。

まぁ、なければないでどうにかするっていう種類の工具なんだけど、もう無駄なエネルギーを使いたくないよね。毎日こうも暑いと...。ほんの少しのことだけど仕事が終わったときの疲れの差ってのはこういう作業をラクにする工具を使うか使わないかでだいぶ違うと思います。

これはおすすめです。

いつもお越しいただいて感謝しています。ありがとうございます

[PR]

by rabbit_jun | 2005-07-25 07:18 | 工具 | Trackback | Comments(2)
2005年 07月 24日

コブラ

d0049290_9102196.jpg

d0049290_910357.jpg

はい、コブラです。

もうこれはいまさら説明しなくってもいいくらいの工具。私は2本持っている。でもこれから買う人もいると思うので...。

ウォーターポンププライヤとパイプレンチの機能がある。でアゴの開き具合を調節出来るんだけどボタンを押したときだけ動く。(ロックできる)私がこれをよく使うのはエンジンオイルのキャップをどっかのバ○チンが力一杯締めてて開かないとき。(笑) 

で、パイプレンチで使うときは写真みたいにわざわざ握らなくてもテコの原理で片方の柄だけに力をいれればいいのだ。写真の持ち方は極端だけどね。ま、これでもいいです。すべりません。

ラックエンドにガタがあって部品交換の時、コブラの大を使うともう軽く一発でゆるみます。締める時もコブラでしめると安心って感じ。

いつもお越しいただいて感謝しています。よろしければクリックを...

[PR]

by rabbit_jun | 2005-07-24 09:10 | 工具 | Trackback | Comments(0)