カテゴリ:整備( 382 )


2013年 07月 22日

缶コーヒーとか気をつけてね

d0049290_1985110.jpg


ハンドル外して、なんか黄色い丸い部品があるでしょ?。SRSエアーバックのスパイラルケーブルって言って、ハンドル回しても電気的に繋がってるのはこれのお陰です。で、そこに缶コーヒーをこぼしたそうです。それと右についてるウィンカーのスイッチも交換。2つとも結構高い部品だから気をつけてね〜。
[PR]

by rabbit_jun | 2013-07-22 19:09 | 整備 | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 19日

DD51Tで4WDが効かない

d0049290_17313268.jpg


DD51Tで4WDが時々入らないということで入庫。3日間預かりましたが不具合出ず。フロントデフの上にある2個のVSV(負圧コントロール)の電源ラインにLEDセットして何回入れても4WDには問題なく入るんだよね〜。不具合が出てくれないとどこが悪いのか全然わかりません。って思ってたら不具合発生してくれました。4WDに入らないときはVSVにも電源来ません。

アースも問題なし、4WDコンピュータからVSVの配線も問題なし。資料を見ながらコンピュータの単体点検。も〜めちゃくちゃ外しにくい所にあります。解体屋にコンピュータ買いに行きました。自信はあるけれどお客さんには様子見てください。って言うことで。(苦笑)

コンピュータは中古だから、点検代金が大部分ですけど(脱着は10分もあればできます)故障原因つきとめるのと点検で時間が結構かかります。
[PR]

by rabbit_jun | 2013-07-19 17:37 | 整備 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 10日

ファンカーゴのセルが回らない

d0049290_18554823.jpg


TOYOTA ファンカーゴ(NCP20)がエンジンがセルが回らないということで入庫でした。もう22万キロ走行してます。ATなのでインヒビタースイッチかメインキーがセルモーターか?。(^^;

インヒビタースイッチの6番端子と9番端子の導通を確認するためにテスターをセット。(今回もファイネスのお世話になりました)何回シフト切り替えても導通あり。ひょっとしてコネクター一回抜いたから直ったかな?。(苦笑)そうこうしてるうちにセル回らなくなりました。あ〜、インヒビターじゃありませんでした〜!。

その後、セルモーターにモニター用のLEDセットして再検証。結局はモーターの故障でした。最初からモーターの方を検査しとけば良かったな。モーターをリンク品に交換よりも腕の良い電装屋さんに修理お願いしたほうが100倍信頼出来ます。
[PR]

by rabbit_jun | 2013-06-10 18:55 | 整備 | Trackback | Comments(4)
2013年 05月 09日

L900SのクラッチOH

d0049290_18181864.jpg


ダイハツL900SのクラッチOH。あと半年したら廃車するそうです。俺だったらくるま替えるな。

エンジン降ろさないとできません。エンジン吊ってメンバーだけ外して、エンジン少し下ろして交換する方法もあるみたいだけど、エンジン降ろしてもそんなに面倒な作業ではありません。配線も室内のECUのところで一括で外せます。

昔から、ダイハツはクラッチOHがやりにくいメーカーです。
[PR]

by rabbit_jun | 2013-05-09 18:18 | 整備 | Trackback | Comments(0)
2013年 05月 01日

DD51T キャブOH

d0049290_20572464.jpg


近くのおじさんが、DD51Tに乗ってて畑に落ちてクルマがヒックリ変えたんだって。シリンダー内にオイルが流れ込んで最初クランキング出来ませんでした。プラグ抜いてクランキング。オイルを排出した後もかかりません。キャブレターOH。キャブの中にオイルがたくさん入っていました。これではかかる訳がありません。もうやることはないだろうと、思いながらいつもやってるキャブOH。ま、作業内容から考えるとめんどくさいけど、割りとおいしいお仕事だったりします。(^^)
[PR]

by rabbit_jun | 2013-05-01 20:57 | 整備 | Trackback | Comments(0)
2013年 04月 24日

ワゴンRの電気的故障

d0049290_1843226.jpg

d0049290_1844383.jpg



平成11年のスズキワゴンr(MC21S)がエンジンの調子がめちゃくちゃ悪いということで入庫でした。

交差点でエンストするし、走りもおかしいという事です。ダイアグ見たらスロットルポジションセンサーとバキュームセンサーの異常が出ています。バキュームセンサーの配線を揺すったらエンストしました。「ははーん、バキュームセンサーが壊れてるな。」と判断。新品はスロットルボディーASSYでしかも4万円くらいしますので、すぐに解体屋さんにGO!。センサーを¥1.000で買って来ました。(安い)「これで治ったらあまりにも楽勝でお金もらいにくいな〜。」なんて思ってましたけどそんなに自動車の修理は簡単ではありません。症状変わらずです。

仕方ありません。4月から見放題になったFAINESに繋いで回路図を見て印刷しました。以前はFAINESはわずか数百円でしたけど有料でした。ですので、ちょこちょこと繋ぐわけにもいかず、時間のある夜間に繋いでいました。見放題になって便利になりました。

いろいろ調べたら、ECUからスロポジとバキュームセンサーに行くVCCの5Vの電源ラインがセンサーまでの間で断線しています。コルゲートチューブに覆われていますのでネズミがカジルとか以外では断線は考えにくいのですが、調べてみたら2つのセンサーに電源ラインが分岐するところの端子接続が腐ってそこで断線していました。


自動車修理は色々と原因がありますけど、こういった電気関係のトラブルシュートで原因を見つけたときはなんとも言えない快感があります。FAINES見放題のおかげです。昔の親方の時代からすると夢の様なありがたい時代です。昔は他店にノウハウは絶対に教えないという時代もあったらしいです。(苦笑)
[PR]

by rabbit_jun | 2013-04-24 18:04 | 整備 | Trackback | Comments(2)
2013年 04月 01日

長い目で考えます

d0049290_1861555.jpg



HA7の中古をお買い上げ頂きましたが、ハンドルの戻りが悪いのでどうにかしてください。との事でした。パワステは問題なく効いて低速時には軽いのですが少しスピード出してちょっとハンドル切る程度(車線変更くらい)だとハンドルが直進に戻りません。

実は、これは異常ではないです。これとSUZUKIのDA63Tもハンドルが戻らないクルマが多数。ホイールベースが長く、それでも出来るだけ小回りがきくようになっているのですけど、ハンドルが戻りにくいという「性質」。間に電動モーターも入っていますので昔のナマステのHA4とかに比べるとハンドルが戻らないのも当然ですが、気になるとどうしても気になるという事で、ウチの台車のHA7に乗っていただいて、これと交換してください。という事になりました。まね、少しだけ戻りがよかったですよ。確かに。

ラジエータとエアコンコンデンサ外さないとアクセス出来ません。仕方ありません。これ以上の事は出来ませんので納得してください。という事で作業しました。もちろん無料ですけど、長い目で考えて誠意を見せればまた車検などでご来店いただけることを信じて作業しました。クレームを言っていただける方は本当はいいお客様。ちゃんとしてあげれば私に付いて来てくださると思います。
[PR]

by rabbit_jun | 2013-04-01 18:07 | 整備 | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 23日

TT2のラジエター不凍液交換

d0049290_2132179.jpg

d0049290_21323012.jpg



スバル・サンバー(TT2)の車検でした。今回で3回めの車検。走行距離はまだ1万数千キロなのですが、今まで一度も冷却水を交換していませんでしたので今回は交換しました。

最近のスズキ、ホンダのエンジンはアルミで出来ていますが、スバルのEN07エンジンは腰下は鉄製です。このままずっと冷却水を交換しないでいるとやがては錆びてそれがパイプの腐食、ホースの劣化を招いて故障。もうこうなると人間でいう不治の病みたいなものです。交換しなくても全然平気なクルマとサビサビになるクルマの二通りありますけど、あれは何なのか私もよくわかりません。

お客様から指摘されたわけではありません。自分の判断で交換します。最近の格安車検のように客の伺いをたててから交換するというよく考えると変なシステムが流行っていますけど、すべての権限を私に任せていただいています。とはいっても、交換しなくてもよい、まだまだ使える部品等は交換しません。儲け云々ではなくて長い目で見た時のクルマの寿命を考えて車検をしています。かといって、格安車検ではないといいましても、ぼったくる車検でもありません。私個人的には十分安いと思っています。もっと安いお店がある。ええ、そうでしょう。世は格安車検が横行していますからね。このサンバーの不凍液交換作業も少し面倒くさい作業ですよ。格安車検のメカニックには要領を知らない人もいるかもしれませんね。(苦笑)不凍液代金¥1,500。追加工賃は¥0ですよ。

どこに頼むかは個人の自由です。何回も買いてますが格安車検は不凍液交換もブレーキ液交換も依頼しないと絶対にしてくれません。ドライブシャフトブーツが切れていたりしたらその追加工賃は驚くほど高いですよ。
[PR]

by rabbit_jun | 2013-03-23 21:32 | 整備 | Trackback | Comments(3)
2013年 03月 07日

臭いクルマは絶対に売れません

d0049290_18493839.jpg


ホンダのアクティー(HA7)が下取りで入ったんだけど、もうとんでもなく臭い!!。エアコン入れるともっと臭い。売れた時にこのまんま納車したら大変な事になります。ネズミがねブロアモーターユニットの中でオシッコとかウンコしてるんだよね。脱臭剤とか巷でやってるクルマの匂い消しクリーニングなんかでこの匂いがとえるわけがありません。こうなったらとことんやりましょう。

徹底的に分解してエボパレーターとかヒーターコアユニットも分解してクリーニング。かかりきりで一日やっても終わりませんでした。(泣)でもここまでしないと売り物にはなりません。徹底的にやると気持ちもいいし達成感もあります。自信を持って販売出来ます。


d0049290_18495249.jpg

d0049290_18504150.jpg

[PR]

by rabbit_jun | 2013-03-07 18:51 | 整備 | Trackback | Comments(2)
2013年 02月 12日

こんなのが嬉しい

d0049290_18215115.jpg


中古車売れましたので車検整備。出来る限り後でお客様に指摘されないように完璧を目指します。エアコンのスイッチが故障していました。新品注文すると結構な値段。ダメ元で分解して修理。成功しました。もう、こういうのが一番嬉しかったりするんですけど。(笑)幸せを感じます。
[PR]

by rabbit_jun | 2013-02-12 18:24 | 整備 | Trackback | Comments(0)