カテゴリ:整備

  • タンク内に茶色の物質が
    [ 2006-07-28 12:44 ]
  • FIT雨漏り
    [ 2006-07-25 12:49 ]
  • またクラッチOH
    [ 2006-07-23 15:19 ]
  • マフラー交換(邪道)(^^ゞ
    [ 2006-07-21 18:38 ]
  • アルトの板金(保険)\(^_^)/
    [ 2006-07-11 20:51 ]
  • L700のクラッチOHでした
    [ 2006-07-10 18:30 ]
  • 船外機の修理しました
    [ 2006-06-23 22:00 ]
  • ちょっとだけ冷や汗でました
    [ 2006-06-19 21:01 ]
  • マッハ○ロ車検って!?
    [ 2006-06-16 12:44 ]
  • KK3のパワステポンプオイル漏れ
    [ 2006-06-14 12:34 ]

2006年 07月 28日

タンク内に茶色の物質が



ちょっと前の記事でホンダHA6のインジェクター詰まりというのがありました。

その後、塗装等をして新車並みに綺麗に仕上がりました。で、試運転をしてみましたらまた調子が悪いのです。前回は一番が爆発しない症状でしたが今回は吹きが遅い感じ。ちょうどディスキャップ不良みたいなイメージですね。

またまたインジェクタを点検しましたら1番と3番が詰まり気味でした。(;´Д`)結局この車は2WDですけどエアコンが付いていると言うこともあって我が社で売ることに決定していましたのでこのまま放置するわけにはいきません。

ガソリンタンクを降ろしてみました。

見てください!。ガソリンタンクの底の内壁は腐食しています。ちなみに底の方だけです。あとはピカピカですけど。で、写真の茶色の物質を手にとってみました。なんだかベトベトしていますが乾燥すると粉状の物質です。フィルターなんか簡単に通り越してしまいます。結果的にインジェクタのINPUTの方にガソリンの圧でこの物質を押しつけていき詰まるのです。


ガソリンタンクとポンプを交換になります。(;´Д`)


■  [PR]

by rabbit_jun | 2006-07-28 12:44 | 整備 | Trackback | Comments(12)
2006年 07月 25日

FIT雨漏り




HONDA FITの車検です。

ウチの前にお住まいのお客さんです。預かる数日前から後ろの席が水がたまってビチャビチャになっていると言われていまして、不凍液でもなさそうなので、雨もめちゃくちゃ降ってましたし放置していました。w

見てみるとナビのアンテナがルーフの後ろに二本立ってます。その引き込み方に問題がありました。後ろのドアからなにもせずに引き込んでありました。これではドア締めても隙間が出来て線づたいに雨がどんどん入り込んでスペアタイヤの所が一杯になってそれが後部座席の足下に流れ込んできたのです。

なんでも、お客さんの息子さんが取り付けをされたようです。車検同時ですし、安くしておきたいと思います。時間にすれば結構かかる作業です。

座席等を全部取り外してカーペットを日に干してあげます。カビが発生してそのうち臭いが出てくると臭いですしあまりにも臭い車は下取りに困りますから。w


九州地方はたぶん梅雨明けしたのだと思います。朝から天気が良くてカーペットも乾いて夕方は納車出来ると思います。\(^_^)/



■  [PR]

by rabbit_jun | 2006-07-25 12:49 | 整備 | Trackback | Comments(14)
2006年 07月 23日

またクラッチOH



ダイハツS220GのクラッチOHです。

昨日、土砂降りの雨でしたけど午前中はコレの修理をしました。雨が降る日はこういう修理がとても嬉しいのですけど、簡単ですのでのんびりやってても結構はやく終わってしまいます。(;´Д`)

外してみてみたらメーンシャフトが短いです。ってことは、フライホイールにパイロットベアリングがついていないタイプでした。ということは、クラッチ板をセットするときにセンターを出さないといけないのですけど、そのSSTが我が工場にはありません。(;´Д`)

noranboさんのHP(めちゃくちゃタメになります)からワザを盗まさせていただきます。(^_^;

クラッチカバーに瞬間接着剤(ジェル状)を3カ所、チョンチョンと付けてクラッチ板をぎゅーっとくっつけます。ぎゅーっとしたときにジェルが広がりますからホントにちょこっとだけつけます。

固まったらそのまんま後は組み立てるだけです。\(^_^)/

先日のミラと比べたら簡単です。半分以下の時間で終了しました。おいしいです。\(^_^)/


■  [PR]

by rabbit_jun | 2006-07-23 15:19 | 整備 | Trackback | Comments(4)
2006年 07月 21日

マフラー交換(邪道)(^^ゞ



ストリートの車検でしたけど、すごく痛んでいる車でした。マフラーはもうパイプとタイコが完全に分離してます。前の記事で少しくらいのマフラーは修理せんとイカン!見たいなえらそうな事書きましたけど、もうこれはお手上げ。新品に交換です。(もちろん社外品)

で、その前にウォーターポンプとタイミングベルトも交換作業をしていたのですけど、ラジエーター不凍液を入れてエア抜きするときにエンジン回転を少し上げて結構な時間、保持する必要があるのですけどね、もうマフラー破れてるからウルサイです。だからエア抜きは急きょ中止して、マフラー交換を先にすることにしました。

マフラー吊りゴムは2カ所しかないのですけど、このひっかける棒があんまりにも曲がりすぎています。この車種は!。CRCを吹いてもなんにもならないくらい曲がってます。簡単に取る裏技とかあれば知りたいです。私は根性がないので、すかさずステーをガスで切断します。で、新しいマフラーをセットして炭酸で溶接です。そんなのは邪道じゃぁ!!と怒られそうですけど。w いままでこの方法でクレームをいただいた事は一度もありません。(;´Д`)

その後にエア抜きして無事終了しました。\(^_^)/

いつも応援ありがとうございます!




■  [PR]

by rabbit_jun | 2006-07-21 18:38 | 整備 | Trackback | Comments(6)
2006年 07月 11日

アルトの板金(保険)\(^_^)/


午前中は一台車検しまてね、午後から昨日のミッションの修理始めました。午前中に親方がクラッチ板の交換をしておいてくれました。助かりました。(まさか板を裏表間違ってないだろうね?。と一瞬疑いましたけど...w)

4時頃に全て完了しました。工賃はいくらもらうかは内緒ですけどトータルでやはり7時間くらいかかりましたです。(;´Д`)でもね、エンジン降ろすのが正解だと思っています。(^_^)

それからアルトの板金が入庫していたのでそれに取りかかりました。

左側面を前から後ろまでやってくれています。前フェンダーはもうダメージひど過ぎて新品に交換です。ドアは解体屋さんに¥5,000でありました。\(^_^)/

リアフェンダーはパテが二カ所塗ってありますけど、一カ所は今回の件とは無関係です。すぐそばのキズですから関係ないとそのまんまで納車したら信頼関係にキズが入ってしまいますからね。ちゃんと分からなくしてあげます。

車両保険に入っておられましたから全額保険会社からウチに代金払ってもらえます。保険のお仕事はめちゃくちゃオイシイんです。こんなにもらってイイの?。みたいな..。

反対側のフェンダーもちょっと凹んでましてね、「おばちゃん、一万円あげるからここも保険でやりましょうよ。」と言いたい所ですけど、それやったらいけません。



■  [PR]

by rabbit_jun | 2006-07-11 20:51 | 整備 | Trackback | Comments(4)
2006年 07月 10日

L700のクラッチOHでした




お久しブリです。rabbit_junです。

最近ちょっとヒマで車検もあまりありませんし、これといった修理も来ません。ヒマといいましても何もやることがないというわけでは無くって中古車の整備に明け暮れる毎日です。あんまりおもしろくありませんけど..。(;´Д`)

と、おもってたら飛び込みの修理入りました。L700(11年式7万キロ)のクラッチOHで〜す。\(^_^)/

昔のL200の5速ミッションはエンジン降ろさないと出来ませんでして、もう何回やったか覚えていないくらいですけどwこのL700は初めてです。最近は軽もATが主流ですしね。昔の人はATに乗れない人もいらっしゃいますからたまにはこうやってクラッチOHが入庫するわけです。

ミッションとシャシの隙間はあいかわらず1センチくらいでした。エンジン傾けて作業しようかとも思いましたけどやはりエンジン脱着して少し時間かかりますけど、精神的にも肉体的にもダメージ少ない方でやりたいと思います。(^_^)エンジン降ろしたらね、楽勝です。

ヒーターコアのホース2本をはずす時はこの工具使います。名前分かりません。これではさんでクネクネすると固着が取れてはずれます。クネクネするときに力を加減してあげないとコアのパイプが変形してしまいますからね。w 無理だと思ったら素直に諦めてカッターで切ってホースを新品注文した方がお利口さんだと思います。\(^_^)/

今日はなんじゃかんじゃで降ろした所まででした。明日はクラッチ交換してドッキングしてからエンジン載せたいと思います。

ベスト10また入りました!。ありがとうございます。
■  [PR]

by rabbit_jun | 2006-07-10 18:30 | 整備 | Trackback | Comments(11)
2006年 06月 23日

船外機の修理しました




ちょっと前には発電機の修理がありましたけど、その時書いてました船外機の修理依頼がありました。(^^ゞ

車検を取りに行って帰ろうとしたら「じゃった!。」とか言われて倉庫の奥の方から出してきました。スクリューがロープを巻き込んで中の安全ピンが外れているのでスクリューが回らない。と言うことでした。ついでにキャブレターOHも依頼されました。

私にこのスクリューの安全ピン云々と言われましても全然何のことだか分かりませんけどw引き受けてしまいました。バラしてみてなんかはずれているのは確認できたような出来ないような。(笑)組み付けてキャブもOHしましてね、バイスにはさんで試運転しましたらスクリュー回転しましたよ。(^^)

キャブの中もこんな感じでしたのでキャブクリーナーを噴射してしばらく待ってからエアで掃除します。バラせる所は全部バラしてやりますよ。ノズルの0.4ミリくらいの穴が詰まるとそれだけでスローが効かなかったりしますからね。慎重にやらないとおじさんが湖の真ん中で一夜を明かさないといけない状態になりますからね。w

バイクの組合には入ってませんので詳しい工賃とか知りませんけどたしか¥3.500だったような。(スクーターだったら)それよりもキャブを外すのは簡単でしたので¥2,500にしときます。スクリューはサービスです。(車検同時ですから。)よく考えたらちっと安すぎでした。久しぶりにガスケット紙をはさみで切ってポンチで穴開けたりしました。


応援クリック頼みます!
■  [PR]

by rabbit_jun | 2006-06-23 22:00 | 整備 | Trackback | Comments(6)
2006年 06月 19日

ちょっとだけ冷や汗でました


以前記事にしましたオプティーですけれど、エンジンから異音がするという事で入庫しました。ちょっと聞いた感じではウォーターポンプからのガラガラ音に聞こえましたので、ポンプ注文しようと思いましたけど、なんだか違う感じですのでよぉーく見てみましたら..。


オルタネーターの根元の取り付けの14ミリのボルトが抜けかけていたのです。(;´Д`)あちゃ〜って感じでジャッキで前持ち上げてそのボルトをちゃんと締めようと思って何度もTryしてみましたが出来ません。で、もう一回よぉ〜く見てみたらなんとボルトがぽっきりと折れています!。折れたボルトは取り付けステーの中に入ったまんまです。スズキとかでしたらステーはブロックにネジ止めされていますので簡単ですけど、ダイハツのEFエンジンはブロックそのものといいますか、ブロックそのものなんです。(笑)

う〜ん、困りました。ドリルが入る隙間なんてありません。これだけのタメにエンジン降ろすのもだるいです。しかたないのでエンジン右側の前後のマウントはずしてラックもはずしてエンジン右側だけ下に傾けておまけにタイヤハウスの一部はエアーソーで切断してやっとこさ目的の所にアクセスする事が出来ました。(赤丸の所)

ここまできたらあとはドリルでセンターにポンチを打ってグリグリ掘ってましたら貫通するのと同時になかのボルトは向こう側に綺麗に落ちてくれて一件落着しました。\(^_^)/

友達整備士に聞いたら2人、これの経験者がいました。(めずらしくないのかな?。)どうやらこのボルトがこうなる原因は調整ネジかその調整のステーを留めてるネジがどっちかが緩んでいる場合にこうなるそうです。(^^ゞう〜ん、納車前の整備でいろいろやったのですけど、ネジはちゃんと締めたはずなんですけどね..。(^^ゞ

なにはともあれ、エンジン降ろさずに済んだのでよかったです。


■  [PR]

by rabbit_jun | 2006-06-19 21:01 | 整備 | Trackback | Comments(7)
2006年 06月 16日

マッハ○ロ車検って!?


これはHH3のセンターアームです。前の方からガタガタ音がするということで前輪を持ち上げて点検しましたらこのブッシュがガサガサでした。おまけに2個付いてるボールジョイントの片方もガタガタです。こんなガタガタは見たことナイくらいに..。(写真のはうちにあった中古です。)

おまけに左のタイロッドのトーイン調整のナットは緩んでいました。さらに!!おまけに!。ラックブーツも見事に2分割に破れていました。

車検してからもうすぐ1年です。車検したのは市内の某所。見た目立派なディーラーです。マッハ○ロ車検とかいうのをやっている会社です。w いくらマッハでもこういうのを見落としたらいけないんじゃないですか?。(;´Д`)

いくらなんでもこのガタはここ最近発生したわけではないでしょう。ま、ラックブーツは車検後に破れた事にしましょう。お客さんは「とにかく安くして欲しい。」とお願いしたそうです。¥48,000だったそうです。たしか¥48,000ってのは一回目の車検で代車なし、掃除無し、とにかく点検整備?のみのメニューだったと思います。でも、このクルマはもう20万キロ走行してる車ですよ。本当に点検整備したのかな???。(もしも)点検しないで検査記録簿を書いたとしたら法律違反ですよ。(ステアリングのガタの欄というか他全部「良」にチェックしてあった)点検したときはガタはなかったと言われればそれまでですけど..。

お客さんに言いました。「全然見てないですね。」ぼろくそです。(*^-^*)

センターアーム(中古)¥2,500
センターアームぶっしゅ¥1,800
タイロッドエンドブーツ4個¥2,400
ラックぶーツ ¥1,000
工賃 ¥6,000

と、言うわけで次期の車検をまた一台確実にウチがゲットしました。ありがとう!。







■  [PR]

by rabbit_jun | 2006-06-16 12:44 | 整備 | Trackback | Comments(10)
2006年 06月 14日

KK3のパワステポンプオイル漏れ




最近ネタがありません。それでも毎日来ていただいている方感謝しています。毎日平均250人くらい来ていただいています。\(^_^)/ありがとうございます。


KK3(SUBARUビビオ)のパワステポンプからのオイル漏れです。もうエンジン殆どオイルまみれです。だからパワステベルトが劣化してゴムが裂けてその裂けたゴム片がパチパチと回転で当たって「エンジンから変な音がします。」って事で入庫でした。(;´Д`)

パワステポンプをはずして(ちっと面倒です。ポンプのステーをはずそうと12ミリのボルト4本とったらはずれましたけどそのうち1本は間違ってインマニのボルトでした。(笑))

この場合は、修理といいますかそのオイル汚れを落とす作業の方が面倒で時間かかります。クランクプーリー、オルタのプーリー、コンプレッサプーリにベルトのゴムがくずになって溝にへばりついています。

一応写真撮ってビフォーアフターしておきます。

ビビオのATはクリープ(dれんじで前に進む現象)がないのでとても乗りづらいですね。(;´Д`)


■  [PR]

by rabbit_jun | 2006-06-14 12:34 | 整備 | Trackback | Comments(7)