カテゴリ:整備( 377 )


2006年 09月 21日

バンパー(真心?)補修です

d0049290_21482567.jpg

今日もHA7の車検でしたけど。(^^)

HA7はバンパーの左右(殆ど左ですけど)の鉄板ビスで留めるところが、このように切れてるのが多いですよ。お客さんからは「やっといて。」とか言われませんでしたけど言われない方が私としては嬉しかったりしますけど..。

d0049290_21483931.jpg

こういう工具使います。正式名称は知りませんけど板金用の工具ですね。先にこの針金を曲げたのを差し込んで患部に当てると熱でバンパーの樹脂に食い込んでいくしくみです。で、この先端が波打ってますけどここが「ミソ」ですね。この波打ってるおかげで強度が出るみたいです。


d0049290_21485115.jpg

はい、この場合は5針も縫えば上等です。これだけでも想像以上の強度はあるのですけど、もっと強度が欲しかったらこれにグラスファイバーの繊維を塗りつけます。で、ホントはパテ塗って色塗っておしまいなんですけど、このクルマはこれで終わりです。なんせ「タダ」ですから。(^^;;筆で白を塗っておきます。

こういうのってね、お客さんは絶対に気づいてる訳ですからね、後々、「お!?。」なんて思われる訳なんですね。(^^)v


[PR]

by rabbit_jun | 2006-09-21 21:50 | 整備 | Trackback | Comments(10)
2006年 09月 20日

プラグが割れてました

d0049290_21105330.jpg

d0049290_211157.jpg


クルマからとても大きな音がします。って電話がありました。「エンジンかかるのでしたら乗ってくることは出来ませんか?。」って聞いたら「はずかしいです。」と言われたので(^^;;引き取りに行ってきました。

エンジンに穴が開いたような音がしてます。エンジン見てみたら穴空いてました。

プラグが半分に割れてました。ちょうどネジ部分から2分割です。ネジの部分だけがエンジンに残っています。「う〜ん...」10秒ほど小考しました。一瞬だけどヘッドを降ろすことまで頭をよぎりました。ドライバーとハンマー持ってきて穴の部分にドライバーをぶち込んで12のメガネを引っかけてグッと回したら回ってくれました!。

日頃の行いがモノを言ったのだと思います。w

BOSCHのプラグでした。NGKのプラグに交換して納車しました。(^^)


[PR]

by rabbit_jun | 2006-09-20 21:11 | 整備 | Trackback | Comments(13)
2006年 09月 09日

HA7の整備は注意です

d0049290_12501265.jpg

d0049290_12502163.jpg

HA7のエアコン取り付けをしました。

キャリーを買っていただけるお客さんでエアコン取り付け率はほぼゼロです。逆にホンダアクティーの場合はおおよそ半数の方はエアコン取り付けをされます。キャリーにエアコン付けてアクティーのエアコン無しの場合で同じくらいの価格ですけど、さらにエアコン付けてまでアクティーを買われるのはどういう事でしょうか?w

もう、何台付けたか覚えていないくらいナンですけど、今日も失敗してしまいました。

エンジンのフタ(なんとかリッドっていうんだよねw)のフチに、断熱用のグラスファイバーみたいなのにアルミ箔をかぶせたのが取り付けてありますけど、それが1センチくらい大きく出てるのです。で、そのフチが鋭角なんですよ。整備するときに手を入れるのは当たり前なんですけど、切ってしまいました。少し血が出たくらいで対したことはなかったのですけど、何かのネジを緩める拍子に思わぬ力と反動でぶつけるとちょっと血が止まらないくらいにいくかもしれません。

切ったのは初めてではありません。気をつけてても切るので本当にあぶないです。


d0049290_1250293.jpg

エアコンの配管でコンプレッサーから取り回してこのホースを2本入れるのがメインイベントみたいなモノです。慣れればどうってことはない作業ですけど、一番最初は本当に要領がつかめなくて苦労しました。マニュアルには書いてありませんけど、ガソリンタンクの後方のネジを1本はずすと作業がやりやすいです。



[PR]

by rabbit_jun | 2006-09-09 12:50 | 整備 | Trackback | Comments(4)
2006年 09月 02日

バルブ突き上げやってました

d0049290_18475744.jpg

d0049290_1848745.jpg

d0049290_18481764.jpg

先日、オークションで買ってきてベルト変えてあったって記事書きましたけど、中古車屋狙いでベルト交換したみたいな事書きましたけど、なんの事はない1番気筒のバルブ突き上げやってました。(;´Д`)

タペットカバーを取って、ベルトが新品かどうかをチェックしてタペット調整するときになんかへんな感じはありましたけど、で、3気筒のウチにどれか1気筒が死んでいるのも分かっていましたけどその時はまぁ、プラグコードでも悪くなってるのかな?という軽い気持ちでした。で、あのブログの記事を昼休みに書いて、午後からコンプレッションゲージで見てみたら1番は圧縮ゼロでした。(爆)

という訳でベルト交換してる意味が分かりました。中古車屋さん狙いとか書きましたけど、ベルト切ってダメもとでベルトかけてセル回したら1気筒死んでるけど2気筒で取りあえず走行可能だからこれで出品してしまえ!!。作戦だったみたいです。で、ウチの親方が買ってきて試運転でもしてみれば取りあえず一週間のクレームの期間内に返品も効いたのでしょうけど、そのまんま放置してあってもうクレームとか出したらこっちが逆に「今頃何言ってるの?。」状態です。(T_T)

悔しがっても仕方ありません。バルブ交換すれば元気なエンジンになってくれると思います。もうバルブ交換なんて久しぶりの作業です。このコンパウンドのロゴが年代を感じさせますね。バルブシートのすり合わせは手作業では時間かかりますから、エアードリルとバルブを細いホースで繋いで高速回転でやってあげました。

しかし、モラルもへったくれもないですね。どこの業者が出したのかは分かっていますけど。クレームの有効期間が過ぎれば何言っても通じませんからね。腹が立つけどこればっかしはしょうがありません。親方に「喝!!!!!」を入れたいです。



[PR]

by rabbit_jun | 2006-09-02 18:48 | 整備 | Trackback | Comments(10)
2006年 08月 31日

狙いが分かりました

d0049290_1239561.jpg

d0049290_12391794.jpg

親方が先日、オークションでHH3を買ってきました。それの整備やってます。

外見はキズもほとんどなくて、室内は車検サービスレベルで綺麗に掃除してあります。もう古いクルマですからそんなに完璧にしなくてもこの程度で良いと思います。

ただ、引っかかったのがタイミングベルトを交換済みのステッカーが貼ってありましたけど、それがつい先日の事。それから走行距離は10キロくらいです。という事はオークションに出す直前に交換したという事ですね。

私は?????...。と思いました。だって交換した割には足回りは全然高圧洗車していません。私だったら出品するのでしたら足回りは必ず洗ってから出品しますから。だから「ホントにベルト交換してるのかな?。」と疑いました。

で、タペット音が少し気になったのとベルトもやっぱり点検した方がイイな、と思いまして、カバーを取ってみました。カムプーリーにかかってるベルトを見たら新品でした。(^^ゞ「疑ってごめんね。」と思いましたけど。オイル管理も良い車でとりあえず一安心です。

たぶん、これを出品した業者の狙いはもちろん有利に買ってもらいたいからでしょうけど、ここ数年、国道沿いに増えてきた中古車屋狙いですね。空き地にプレハブ建ててやってますけど、その人達は整備は出来ないので提携している整備工場に丸投げですから、こういうベルトを交換してあるというのはもうそれだけでウン万円の価値があるわけですよね。

整備をしている人から見たら、お手々が動けば時間はかかりますけど、部品代だけで済むわけですからね。ベルト交換してあるくらいではそんなに魅力的には映りません。(^^ゞその国道沿いの中古車屋さんがイイか悪いかという問題ではありませんけど、私だったら修理が直接出来ないお店からは絶対の絶対に買いませんけど。(笑)

という訳で、この車はベルトは交換してありますけど、ベアリング、ウォーターポンプ、シール類は当然交換していないでしょうから...。う〜む、どうしましょうか。(^^ゞ


[PR]

by rabbit_jun | 2006-08-31 12:39 | 整備 | Trackback | Comments(10)
2006年 08月 24日

ディーラーに勝ちました

日産のマッハプロ車検(もう伏せ字なんて使いませんよ)で、以前ブレーキシューが1ミリまですり減ってた記事を書きましたけど、そのブレーキシューのお客さんから電話がありました。(リンク先をぜひ見てくださいね)

「息子の勤めるディーラーは安いけど、怖いので車検お願いします。」\(^_^)/

という事でした。(笑)

そりゃそうですね、あんなブレーキシューをそのまんま状態で車検通してしまうなんて(つかね、実際は分解なんてしてなくて点検記録簿だけ書いてるんですから...全部が全部そうじゃないでしょうけど)怖いに決まってます。前回の修理の時に私がお客さんに「お説教」したのが効いたみたいです。w

ユーザー車検も真っ青ですよ。分解していないのに記録簿書いているのですから。だって写真見れば一目瞭然でしょ?。普通の整備士でしたらねビックリモノですよ。ここまですり減ってるのはあんまり例がないですからね。それを「見て」交換しないのだったらちょっと異常ですよ。ヽ(*°ω°)ノ

徹底的にやってあげようと思います。



[PR]

by rabbit_jun | 2006-08-24 12:30 | 整備 | Trackback | Comments(10)
2006年 08月 19日

塗装頑張ります

d0049290_654553.jpg
車検も修理もない日は何をやってるかといいますと下取り車の整備です。

とりあえず、悪い所は全て修理します。売れたときにやればいいんじゃない?。って思われるかもしれませんけど、売れたときは売れたでもう一度点検しますからまぁ言ってみれば2回点検するような感じです。

軽トラックはほぼ全塗装します。凹みを修復して塗装してあげるわけですね。仕事柄、他の中古車センターとかを道路から見たりしますけど、(顔が割れてるからお客さんのフリはできませんw)殆どのお店は軽トラックはそのまんま並べてますね。(;´Д`)今の車は昔みたいに鉄板が腐ることは滅多にありませんけど、いくら軽トラックでも綺麗に仕上げておいた方が売れるに決まっています。見た目綺麗にして運転席も全部分解して洗います。

写真は軽トラ全塗装の直後のテロテロを撮ってみました。一月に大体2台くらいは塗装していますのでいままでざっと計算しても年に24台ですから軽く350台くらいは全塗装してきた計算になります。塗装も見よう見まねで少し教わったくらいで後は自分で工夫してきました。ブースはありませんので色を塗る部位の順番とかが仕上がりに大きく影響してきます。(^^ゞシンナーの選択も大事です。塗料もピンからキリまでありますけど、今使っている塗料は艶ヒケも少なく手触りしっとりのイイ塗料使っています。(軽にはもったいない)w

頭にタオル巻いてマスクして塗装専用のメガネをかけてやります。真夏だとけっこうこれが重労働ですね。午前中に塗るとお昼ご飯がちょっとおいしくないです。

「あそこのお店の軽は綺麗に仕上げてあるから、あそこに買いに行ってみよう!。」というお客さんがいる事を信じてやっています。\(^_^)/


[PR]

by rabbit_jun | 2006-08-19 07:01 | 整備 | Trackback | Comments(3)
2006年 08月 05日

「よかにせ」の車検でした

d0049290_18104134.jpg

九州の方言で二枚目の事を「よかにせ」と言います。これは有名ですけど...。でも実は見た目があんまりにもオンボロい時にも「よかにせ」と使ったりします。日本語はむずかしいです。

今日の「よかにせ」はSUBARUサンバーKT6です。昭和63年型です。2気筒でバルブもたった4個しかありません。ご覧の通りアクセルペダルの横の方は穴が開いています。wもう20年前の車です。20年前と言えばまだ私が整備の仕事を始めたばかりでピヨピヨ言ってた頃です。(今でもかわりませんけど)

色々と部品も交換しないといけませんでしたけど。ブレーキパッド、キャリパーシールキット、ブレーキホース(全部前ブレーキ関係や!)あと、タペットカバーパッキンキット。

d0049290_18105494.jpg

d0049290_1811335.jpg

もちろん、コンタクトポイント(ポイント)ついてます。ま、簡単に書くとここの接点がカチカチしてくれないとプラグに火が飛ばないんですけどね。昭和の頃は軽トラックは殆どポイントついてました。そののちメンテフリータイプにだんだんなってきましたけどね。このポイントのギャップが狭かったり、接点の形が悪くなるといけないんです。車検の度に新品に交換する事になります。こんな安い部品¥700をけちって出張修理になんか行きたくないですから。(^^;;

このKT6は「よかにせ」なんですけど、見てください。オイル管理はめちゃくちゃイイでしょう!。エンジンよりも先に車体が腐ってくるのも理解出来ます。(笑)ある程度痛んでくれないと我々は儲かりません。

で、新品付けてギャップ調整ですよ。0.5ミリくらいにします。2,3回トライしますと出来ますよ。え?。シックネスゲージ?。そんなもん使いません。w目検討で十分です。で、タイミングライトで電気位置を調整(それよりも、そのまんま試運転して加速等をチェックして終わり?w)して終わりです。この時代の車はなんかイイです!!。写真は交換前です。ギャップが少し狭くなっていました。

これから20年後は車はどうなっていくのでしょう?。軽自動車にもハイブリッドが出るのは当然だと思います。軽トラはたぶんハイブリッドにはならないと思いますけど。メーカーもディーラー並の設備と知識がない工場には何も出来ないような車を作りつつあります。町工場も設備投資と勉強をしないと今後はやっていけなくなるでしょう。

でも、20年前に21世紀の事をとんでもない世界を考えていた割には、実現したことと言えば「薄型テレビ、携帯電話、パソコン」くらいのもんじゃないですか?。画期的なモノと言えば..。


[PR]

by rabbit_jun | 2006-08-05 18:11 | 整備 | Trackback | Comments(6)
2006年 07月 28日

タンク内に茶色の物質が

d0049290_12435334.jpg

d0049290_12442100.jpg

d0049290_12441044.jpg
ちょっと前の記事でホンダHA6のインジェクター詰まりというのがありました。

その後、塗装等をして新車並みに綺麗に仕上がりました。で、試運転をしてみましたらまた調子が悪いのです。前回は一番が爆発しない症状でしたが今回は吹きが遅い感じ。ちょうどディスキャップ不良みたいなイメージですね。

またまたインジェクタを点検しましたら1番と3番が詰まり気味でした。(;´Д`)結局この車は2WDですけどエアコンが付いていると言うこともあって我が社で売ることに決定していましたのでこのまま放置するわけにはいきません。

ガソリンタンクを降ろしてみました。

見てください!。ガソリンタンクの底の内壁は腐食しています。ちなみに底の方だけです。あとはピカピカですけど。で、写真の茶色の物質を手にとってみました。なんだかベトベトしていますが乾燥すると粉状の物質です。フィルターなんか簡単に通り越してしまいます。結果的にインジェクタのINPUTの方にガソリンの圧でこの物質を押しつけていき詰まるのです。


ガソリンタンクとポンプを交換になります。(;´Д`)


[PR]

by rabbit_jun | 2006-07-28 12:44 | 整備 | Trackback | Comments(12)
2006年 07月 25日

FIT雨漏り

d0049290_12475954.jpg

d0049290_12484949.jpg

d0049290_12485840.jpg

HONDA FITの車検です。

ウチの前にお住まいのお客さんです。預かる数日前から後ろの席が水がたまってビチャビチャになっていると言われていまして、不凍液でもなさそうなので、雨もめちゃくちゃ降ってましたし放置していました。w

見てみるとナビのアンテナがルーフの後ろに二本立ってます。その引き込み方に問題がありました。後ろのドアからなにもせずに引き込んでありました。これではドア締めても隙間が出来て線づたいに雨がどんどん入り込んでスペアタイヤの所が一杯になってそれが後部座席の足下に流れ込んできたのです。

なんでも、お客さんの息子さんが取り付けをされたようです。車検同時ですし、安くしておきたいと思います。時間にすれば結構かかる作業です。

座席等を全部取り外してカーペットを日に干してあげます。カビが発生してそのうち臭いが出てくると臭いですしあまりにも臭い車は下取りに困りますから。w


九州地方はたぶん梅雨明けしたのだと思います。朝から天気が良くてカーペットも乾いて夕方は納車出来ると思います。\(^_^)/



[PR]

by rabbit_jun | 2006-07-25 12:49 | 整備 | Trackback | Comments(14)