ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 14日

ムーブのターボ交換(その2)

d0049290_1854363.jpg

はい、予告通りダイハツムーブのターボ交換。

写真はターボを取り外してちょうど作業の中間折り返し点だ。オイルフィルターの右にある小さい穴からターボにオイルが供給される。ターボを交換する時はここのオイルパイプとそれをとめてあるネジ(ここのネジはユニオンボルト)も新品に交換しないといけない。(あとガスケット等も)

で、新しいユニオンボルトにはネットが付いていた。(エンジン側)う〜ん、個人的にはネットを付けてもなにしてもスラッジには関係ないような気がする。たしかにスラッジやゴミが入り込むのは防げるかもしれないが、ネットが詰まるとやはりオイル供給量が少なくなって焼き付きになる。

d0049290_1855116.jpg
はい、マフラー側のインペラが回らなくなっていました...。

このエンジン、タペットカバーのブローバイの穴にもスラッジがこびりついていたくらいだ。今回ターボ交換でターボは復活するのだが、ユニオンボルトの1ミリにも満たない穴がスラッジで再度詰まる可能性は十分にあるのだ。「ターボエンジンはオイル管理をしっかりしてください。」と念を押されるのはこの穴を詰まらせないように。という意味なのだ。

d0049290_18582740.jpg

2時間半くらいで作業完了した。こういう作業はじっくりとやりたい。時間に追われて作業するとおもわぬ失敗につながったりするからね。(^^;;

今回はタダだったけど、もしも今度ターボやられたらどうしましょうかねぇ。(^^;;可能性はあるのよね。



いつもお越しいただいて感謝しています。
おもしろかったらクリックをぜひ!お願い致します!。

      人気blogランキング


[PR]

by rabbit_jun | 2005-06-14 18:54 | 整備 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/964909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toppo-trx at 2005-06-18 00:44 x
自分のPCが調子悪いせいか、
画像が見られませんでした。
おかしいな~。

それはさておき、
ターボですぐ思い出すのは、
初代ワゴンRのタービンを止めるボルトが、
よく自然に抜けてくる事です。

確かに、中古車のターボは、半分疑ってかかってしまいますね。
Commented by rabbit_jun at 2005-06-18 18:44
ターボ交換は何度やっても不思議と試運転するまで結構ドキドキします。(笑)
インペラ動かないのが確認出来てもね。
やはり部品代が高いので、そこら辺がドキドキの原因なのかなと..。


<< iPhotoとKen Burn...      ターボ交換(明日) >>