ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 21日

SSTを自作しました

d0049290_1251944.jpg


三菱のなんだったけな?。クルマの名前。あ、そうそうリベラってクルマ(CB8V)

車検でしたけどラックエンド両方にガタがありましたので交換です。ってね、なんだか下回り検査の時にもうやりにくそうな印象でちょっと心配だったけど、案の定、難儀しましたよ。予想に反して右側は割とやりやすかったです。エアークリーナーを外したら上から作業出来ました。しかし新車から初めての交換ですからね、もうバカみたいに固くしまっているんだよ。こういうときに使うプライヤはコブラです。これの(大)のグリップにパイプ突っ込んでやっとこさ緩みました。この時点で「う〜、左側はどうすんだよ〜。」って感じでした。

下からしかアクセスできませんからコブラも役に立ちません。もうしょうがないからこうやってね、工場にあったモンキーを切断してエクステンションを溶接して工具作りましたよ。一発で緩みました。

ラックエンドにも問題ありですよね。殆どが2面しか平らじゃないからこうやってスパナ系しか工具が使えないですよね。ハスコーあたりにSSTとかありそうですけど、ラックエンドもそんなに頻繁に交換する部品じゃないから、もしあったとしても買うかどうかは迷うところですね。
[PR]

by rabbit_jun | 2009-01-21 12:51 | 工具 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/9230819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ハーレーライダー at 2009-01-21 18:16 x
 やっぱ道具ですね。人間の劣っているところを機械でカバーしたり、人間の力を補助してパワーアップさせたり。でも古くなると修理にお金がかかるのよね。バックホウ(通称ユンボ)の燃料詰まりで燃料タンクの洗浄をしなくてはいけません。
Commented by rabbit_jun at 2009-01-21 22:09
ハーレーライダーさん
そのユンボの修理ってどのくらいかかるのかな?。クルマの修理代金なんてそれに比べたら安いものでしょう。しかし、工具を作ったのは久しぶりでした。
Commented at 2009-01-22 13:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rabbit_jun at 2009-01-22 19:58
nさん
ユンボとか重機の修理代を自動車と比べればクルマは屁みたいな値段だそうです。


<< モニターキャリブレーション      セルモーター修理でした >>