2005年 06月 09日

GSの野郎ども。(全部じゃないけど)

ちょっと前の話。老夫婦の息子さんから電話があった。「GSでオイルを見てもらったら車検をしたばかりなのに汚れている云々..」というクレームの電話だ。GS側は「こんな汚いオイルでこのまま乗ってたらエンジン焼き付きますよ!。え?!。車検したばかり?。これで車検したばかりなんですか?...。」と話したいう事だ。(笑)

車検代は安くしてくれと言われれば、まずオイルなんて相当汚れているか、ゲージに付かないとかじゃなければ、最初に見逃す項目だ。このお客さんの車も当然点検した。綺麗じゃなかったが、量は問題ないし「安くしてくれ」という事なので交換はしなかった。大体フタあければ分かるけど、スラッジべとべとエンジンなのだ。それを今更ちょっと汚れたくらいで交換してもお金の無駄なのだ。ま、そういう風には言わないけど「車検の時に点検しましたけど、問題なかったので交換はしていません。点検は間違いなくやりました。」とは伝えてみたが、電話の主はGSの言い分のみを信用しているのでラチがあかない。後日、老夫婦には直接会って、ちゃんと説明したら納得していただいた。

問題なのはこのGSだ。最初に書いた様な事を言ってもらってはこっちは非常に困る!!。もっと素直に「オイル交換はどうされますか?。」くらいには言えんのか!。「エンジンが焼き付く!。」だの何も知らんのに余計な事言うなって感じだ。相手が老夫婦だったからかもしれんがこっちは大変迷惑だ。大体察しは付いてるが今度同じような事があったらただじゃすまさん。

----------------------------------------------------------------------------------------------

もう一つはこんな話。お客さんがGSに行ってブレーキオイルを交換されたそうで、¥2,500だったそうだ。「どのくらいの時間待ってたんですか?。」と聞いたら5分くらいだったそうで...。素晴らしい!速すぎる。

そのお客さんには私が丁寧に説明した。それは皆さんが想像する通りである。

ブレーキオイルタンクのブレーキ液をスポイトで抜いて新しい液を補充してそれで¥2,500なんてぼったくりもいいところだ。私もそれだけもらえるならやりたいくらいだ。ま、「交換」には違いないね。(^^;;

しかし、こんなウソついてまで小銭を稼ぎたいのだろうね。でもスポイトで交換だったら危険はないからいいとしようじゃないか...。大体こういう奴らにブレーキを触って欲しくないだろう?。(^^;;


GSではボンネットは開けないでくださいね。だまされますから。

同感!!って人はクリック。人気blogランキング
[PR]

by rabbit_jun | 2005-06-09 20:30 | 整備 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/901479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by deedlit_high at 2005-06-09 21:08
GSには窓も拭かせませ~ん。きったねえタオルで拭かれたら
せっかくのコーティングが台無し。
基本的に彼らのサービスは質は低い。プロ洗車なんていうなら
俺以上の綿密かつ丁寧な洗車をやってみろ、といいたいっすね。
きっとどこのGSも無理ですから。
Commented by rocket at 2005-06-09 21:18 x
2件の事例と全く同じのをくらったことがあります。
オイル交換をしてくださったお客さんが、「スタンドにいったらオイルが少ないですよ。」と言われたらしく、ウチの店へすぐかえってきました。説明すると解ってくれたんで事なきをえたんですが。あんまり頭にきたのでお客さんにスタンドの電話番号を聞いて電話してやりました。が!わからないヤツはどこまで言ってもわからないみたいで・・・いいかげんにしてほしいっすわ。マジで。
Commented by north-fox-goo at 2005-06-09 21:29 x
かなり前の話。

ちょっと前に、車検を終えたお客様からオイル漏れのクレームが。

見てみるとT/Aのドライブシャフト付近が濡れている。
サイドシールの不良かと思いきやエンジンオイル。

上のほうを見ると、真新しいオイルフィルターが…
聞けばGSで交換したらしい。

このGS、洗浄はおろかふき取りも怠っていたのです。
Commented by toppo-trx at 2005-06-10 01:15 x
自分もありました。
当社でエンジンオイルを交換した直後、スタンドに行ったら、

「エンジンオイル汚れてますよ、
今すぐ交換しないとダメですね」

と言われたらしく、慌てて工場に戻って来たとの事。

「オイル、交換しましたよね?」

と聞かれたので、前後のいきさつを聞きだし、
こちらは、自信満々で答えてあげました。

要点として、
①全て古いオイルが抜けきってるわけではなく、
新しいオイルと混じって、汚れた風に見える時もある。
②新しいオイルはすぐには金属になじまないので、
むしろ古いオイルが多少残るくらいの方が機械に優しい。
③このケースはディーゼルエンジンの時に顕著だが、
オイルの寿命は色だけではなく、「粘度」も大切で、
我々は肌触りでその粘度を確認する時がある。

これでお客様は非常に納得してくれました。

ある意味、スタンドでボンネットを開けて、
「オイルが汚れてますね」と言うのは、
マニュアル化されたようなものだし、
彼らも売上伸ばしたいだろうからね、と言ったら、

「あー、そうだね、仕方ないのかもね」
Commented by toppo-trx at 2005-06-10 01:15 x
(つづき)

と非常に和気藹々とした雰囲気で、
ガッツリうちに信用を寄せて頂いた次第です。




それよりも・・・、
同じようなブレーキフルードの件で、
リザーブタンクがMAXラインより、
5ミリほど下回った状態で、
「ブレーキオイルが不足して、
このままだとブレーキが利かなくなる」
とスタンド店員に言われたお客様が来た時は、
正直ア然としてしまいました。
それはキチンと納得してもらったのですが、
だいたいボンネット開ける前に、

タイヤの空気圧が少ない!

クルマの整備が出来ると自負するならば、
そこを見抜けなければ!
結局この時は、パンクしていてすぐに修理。
と、ここでもお客様の益々の信用を頂きました。
Commented by rabbit_jun at 2005-06-11 12:57
はいはい、どこのGSもやってくれちゃってますねぇ〜!。

自分の話は頭に来たことなんですが、人の話はけっこうおもしろいです。(^^;;


<< MACの話です。      ヘッドライト磨きました >>