2008年 06月 14日

O2センサ交換

d0049290_12365073.jpg


d0049290_12365814.jpg


先日購入したコードリーダーですけど、さっそくチェックランプの入庫がありました。

もう、うれしくてうれしくて(笑)。お客さんの前では平然を装いながら繋ぎましたよ。見事でましたね、O2センサのヒータ断線が。

ギリギリ5年以内の保証でしたのでディーラーから部品送ってもらって保証で修理出来ました。しかしあれですね、ヒーター部分だけでも交換できるような仕組みにしてもらうと部品代も気持ち安くできると思うのですけどね。部品代は¥15,500です。

もう一つのFT-16の方がどちらかというとその車自体を利用してダイアグを表示してくれるのでイイのですけどね。とりあえずお客さんの前ではこっちの3111JPを先に繋いでみますね。
[PR]

by rabbit_jun | 2008-06-14 12:37 | 整備 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/8095854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-06-16 17:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rabbit_jun at 2008-06-16 19:01
ありゃ、私、思い切り部品名間違えてます?。(笑)FT-16を利用したチェックランプの点滅では"41"でLAFセンサー及びO2センサーのヒーター断線で出ました。
Commented at 2008-06-17 16:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 写真見ながら作業しました      ボンゴ(SGEW)の車検 >>