ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 02日

電動インパクト2種

d0049290_865489.jpg

私はヘビが大っきらいだ。ふいに足下近くにいたりすると本当にびっくりする。で、いったん存在が確認できたらじっと見てたりするのは逆に好きだったりする。(笑)だから部品取りで解体屋に行くのはいやだ。解体屋さんは大体山の中にあったりでヘビがいても不思議じゃない。冬は冬でシートの下やスペアタイヤの所で冬眠していたという噂を聞いたことがあるのでマジでこわくてたまらん。

今回はその解体屋さんでの部品取りで大活躍の電動インパクトだ。

左はsnap-on。見た目は一緒でも電圧の高い18Vの方だ。少々でかいのが玉に瑕だが、もうこれは本当に便利!!。普通乗用車くらいなら足回りのボルトもらくらく回す。さすがにクランクプーリーのボルトとかは無理だけどね。これがない頃は大変だった。フロントタイヤ外すのもわけない。工場でやっているのと何もかわらん。で、このトリガーというかスイッチは無段変速なんだけど回転をコントロールしやすい。解体屋でこれ使って部品はずすときに他の部品取りで苦労している人の「うらやましい!」って視線をけっこう感じる。(^^;;

エアホースがないとあるのではやっぱりない方がいいもんで、工場でも結構これは使う。これはたしかセールとかでかなり安く買えた記憶がある。たまに安くなるのでその時に買うのがいいと思う。

右はHITACHI WH9DM2というやつ。先の方に3/8のアタッチメントを付けている。これも結構力持ちだ。14ミリくらいまでのネジならまず問題なく緩む。

余談だが最近のスクーターは中国等で作られていて、プラスのネジをあいつらがぎんぎんに締めている事が多い。おそらくインパクトで締めているに違いない。手じゃ殆どまわらんからね。そんな時もショックドライバーよりも先にこいつの出番である。絶対に一発で緩む。

工場でもエアーラチェットよりもこちらを使うかも知れない。私はエアーラチェットのあのうるさい音が好きじゃないのだ。(いい製品は静かなのかな?)だからこのインパクトが入るならこちらの方を出来るだけ使う。これもトリガーが無段変速で実にコントロールしやすいから、それほど大事じゃないネジだったら組み立て時もこれでバンバンいけるのだ。以前はなんだかこういうのって邪道じゃ!。なんて考えがあったのだが、WRCのメカニックが使っているのを見て考えが一変した。(笑)かっこ良かった!!。(^^)

サンデーメカの方でもカートとかやる方はこういうのが欲しいだろうが、安物だけは買わないように。そこらへんのホームセンターで売っているのは大体やすものだからね。ちゃんと工具やさんに行って「業務用を!」といって買ってください。



いつもお越しいただいて感謝しています。
クリックをぜひ!お願い致します!。

人気blogランキング


[PR]

by rabbit_jun | 2005-06-02 08:07 | 工具 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/787570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 失敗は失敗の元です      今日は涙しました。 >>