2005年 05月 26日

JA4、タイミングベルトとウォーターポンプ交換

d0049290_2053091.jpg

はい、昨日の予告通りJA4の整備だ。このお客さんは50キロくらい離れたところに住んでおられるがわざわざウチに依頼していただいた。その間には何件の自動車整備工場があっただろうか?。感謝です。(^^)

半年ほど前に車検をしてその時に9万キロくらいだったので、ハンドルの所に10万キロまでにはタイミングベルトを云々とメモで貼っておいたのだ。その時はまさか家に依頼されるとは思ってもいなかったが、地元の整備工場に聞いたら値段が「高い」という事で「安い」わが工場に依頼となった。

写真は一通り完成して不凍液を入れて試運転いるところ。今月のsnap-onのオススメにこの「スピンフリー・ファンネル」(というらしい)が出ている。私はmactoolsから購入した。原価はばかみたいに安いのだろうけど...。これを買う前はペットボトルを加工したのでおこなっていた。サーモスタットが開いてもこれに多めに入れておけば付きっきりにならなくてもいいし、エア抜きも出来るのでいい。でもラジエータ前でエンジン一番後ろみたいな車では使えないけど。

真空式の機械もあるのだけれど、普通の乗用車の時は大体これでやる。なんだか気分的にこっちの方がいいような気がするのだ。
[PR]

by rabbit_jun | 2005-05-26 20:03 | 整備 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/689542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toppo-trx at 2005-05-27 00:35 x
スピンフリー・ファンネルというのですね。
知りませんでした。お恥ずかしい限りです。
また一つ勉強になりました。
今までつきっきりでしたから・・・orz

E07A、軽のセダンタイプだと、なかなか手強いT/B交換になりますね。
初めてやった時は、狭いところでクランクボルトを外すのにてこずりました。
その時に、クランクプーリーホルダを自作したので、今ではアッサリ出来ますが、
他の整備の人たちは結構イヤがります(笑)。
実際、バランサシャフトベルトの張り方も、意外と気を使いますし、
タイミングベルトを張りすぎると、始動時に「ひゅーん」という音が・・・。

ホンダ車は、タイミングベルトケースを外す時に、
大抵、ヘッドカバーも外さなければならないので、
パッキン類の交換は必須かも知れませんね。
Commented by rabbit_jun at 2005-05-27 08:02
トラック系のEO7Aでしたらヘッドカバーをはずさなくてもベルトケースを脱着出来ます。付けるときにケース上半分の丸いふちのゴムにCRCを吹いてからつけるとちゃんとはめる事が出来ます。
Commented by toopo-tex at 2005-05-28 11:10 x
楽なT/B交換が最近回ってきません(笑)。
簡単な整備は先輩に持っていかれて、
自分はいつも重整備にまわされます。

今度、確認してみますね。
Commented by toppo-trx at 2005-07-27 00:06 x
すみません、完全に文字化けしてしまいましたね。
不都合であれば、削除して頂いても構いませんよ。

こちらの方にもトラックバック頂き有難うございました。


<< パチンコとタバコ。私の場合。      HA4のリアハブベアリング交換 >>