ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 07日

バタフライの調整

d0049290_21152728.jpg


DD51Tのチョークのバタフライです。

さっきまで調子よく走っててしばらく停めておいたらエンジンかからなくなる事があります。このバタフライが全閉状態で固着してエンジンかかりません。(^^;;エアクリーナーダクトをはずして指突っ込んでカツン!と固着をとってあげればとりあえずエンジンかかります。知らないと結構ハマッたりしたりして...。w

そうなったら、バタフライ周辺の汚れを綺麗にしてあげてですね、ただそれだけだと再発する可能性もありますから(再発の経験あり!)バタフライを調整してあげて全閉状態で1ミリくらい隙間を作ってあげると完璧だと思います。(^^)v
[PR]

by rabbit_jun | 2007-07-07 21:14 | 整備 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/5754738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 田のかんさぁー at 2007-07-08 22:47 x
こんばんは、この前は貴重なご意見ありがとうございました。
ちょこちょこ、ブログを拝見して勉強させてもらってます。  バタフライを(1ミリ)調整するとアイドリングの回転数は多少上がってしまいますか?  たまに、電気式スロットルでバッテリーを交換するとアイドリング不調になります。(0補正される為) その時も、清掃して2,3回エンジンをかければ学習します。 見た目にはそこまで汚れてなくてもエンストしたり、固着したりするもんなんですね。 低燃費、排ガス対策で、ブローバイからの蒸発したオイルやらEGRで汚れてしまうのでしょうけど。。。(TUT)
Commented by rabbit_jun at 2007-07-09 06:14
こんにちは。
停止時には全閉状態で、完全に冷えていてもエンジン始動すると5ミリくらい開きます。暖気が終わると角度でいいますとほぼ180°になりますけど。その閉じたときにカーボンとかでくっついてしまう事があります。バタフライを1ミリくらい調整してもチョーく時の回転数は変わりません。キャブが横向きに付いているキャリーとエブリーしか発生していません。(^^)この前の旅行でK運送の社長から少しお話をお伺いしました。(^^)
Commented by 田のかんさぁー at 2007-07-09 20:03 x
こんにちは。
御返答、ありがとうございました。勉強になりました
ぼっけもんブログ2は、K運送の社長から教えてもらいました。 今後とも宜しくお願いしますm(。。)m  キムチ、サイコー!!(^^)¥カムサハムニダー!


<< 釜山旅行しました(その1)      windowsのSafariが... >>