ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 11日

板金もします。

車検と同時に板金塗装もお願いされた。これプラス右フェンダーである。今溶接とスライドハンマーでへこんだところを引っ張り出してそれにパテを塗った所。

この車の様に失礼ながらもう既に塗装が劣化して死んでいる状態の車の場合は、いくら色を合わせた所で塗っていないところとの差が歴然なので、シングルポリッシャーで磨かなければいけない。で、この場合だと左フェンダーとボンネットと右ドアを磨いて塗装に元の色つやを出してやらないといけない。ま、どんな車でも結局回りも磨かないといかんのだけどね。それに肌合わせって作業があるから塗ったところも磨かないといけない。

最近はホームセンターに行くとカー用品コーナーにホルツとかが板金塗装に必要なパテとかペーパーとかが売っている。で、そのそばにモニターでやり方が写っていて綺麗なねーちゃんが綺麗なお手々で作業をされている。本物の職人がいつものつなぎで、ごつごつの手でやった方がいいようにも思えるが..。

ま、それを見れば誰でも出来るように感じるかもしれないが、やってみるとむずかしいと思う。私も他の仕事をしててちょっと凹んだら買ってやるだろう。パテ塗りも、たかがパテ塗りだが慣れないとむずかしい作業だ。短時間で塗らないと固まるからね。

で、簡単なコツを。

パテを塗る範囲は傷に対して結構広く塗ること。そして超なめらかな山なりに塗ること。
で、ペーパーで仕上げていって手のひらの感覚で平滑になったかどうかを確認するんだけど、手を当ててる時に目をつぶるとわかりやすい。これくらいはいいだろう妥協して色を塗る。すると艶が出るから写り込みが出来るのでその凸凹は余計に目立つようになるよ。絶対に妥協しない事。(^^;;

私自信も自分で満足いく状態に塗れるのはあまりないくらいだ。(お客さんにはわからんレベルだけど....。)気温が低いと垂れたりはたまにある。後の磨きでごまかしてます。(^^;;;
d0049290_1864736.jpg


人気blogランキング(この記事がおもしろかったらクリックお願いします!)
[PR]

by rabbit_jun | 2005-05-11 18:04 | 整備 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/521209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 夢の職業      キャリーのオーバーヒート続きです。 >>