ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 07日

キャリーがオーバーヒートしていました。

夕方、スズキキャリーに乗ったお客さんが来られた。エンジンを切ってもカタンカタンといってエンジンが止まらない。(笑)

最初に水温計を見た。水温計は普通だったがヒーターを回したら温風が全然出てこない。水回りがおかしい事を客に伝えた。ラジエータホースをつまんだらバリバリと音がして固かった。おまけに片方が温もってない。今度は前のカバーを開けてラジエータキャップに触ったら冷たいのですぐに開けてみた。水が入っていないし、そもそも穴が詰まっている。(^^;;

この人は車検はJA(農協車検センター)に持って行かれる。私はこの車を車検したことはない。で、修理は家にこられる。まぁありがたいのはたしかだけど、なんだか「かわいくない」のである。(^^;;

JAは車検時にラジエータも点検しないんだろう...。「車検の時に点検して状態が悪ければ不凍液交換になるけどそうしておけば絶対にこんな状態にはなりませんよ」と教えてあげた。最初から家に車検をまかせてくれるならこの修理代(○万円)は浮いたはずだ。で、私も人間だし、いつも全部まかせていただいているならそりゃぁ工賃も安くしますよ。でもかわいくないから安くしたくないのである。家はディーラーじゃないから、ぶっちゃけ私の腹1つでウン千円くらいは簡単に変わるのよ。

とかいっても終わってからいざお客さんに「いくらですか?」と聞かれると少しは予定よりも安く言ったりするんだけどね。

ディーラーは1円のお金まで持っていくでしょ?。家みたいな所がそんな事してたらお客はいなくなります。車の修理とか車検はそこへんの小さい工場のが絶対お得ですよ。

人気blogランキング(この記事がおもしろかったらクリックお願いします!)
[PR]

by rabbit_jun | 2005-05-07 17:59 | 整備 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/521138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< サイドシェルフ      nepros ラチェットアダプタ >>