2007年 04月 04日

KS4 カムシール交換

d0049290_1735392.jpg


ヒマって訳でもないのですけど、ネタもなかなかないし...。って感じです。

KS4の車検しました。タペットカバーパッキンからのオイル漏れがありましたので車検時に交換しました。でも、カムシールからのオイル漏れもありました。納車時にお客さんにお伝えしましてね、今日はその件で再入庫してその修理でした。

カムシール交換と言っても、この車種は1時間かかりません。(^^;;だったら車検時にやってあげればイイじゃんってご意見もあるかもしれませんけど、工賃サービスではちょっと...。(^^;;

お客さんは「車検をしてから漏れ出した。なんで?。」なんて言ってましたけど、理由なんて知りません。w漏れを止めるよりも漏れるようにする方が手間がかかります。(^^;;


この車種はウォーターポンプのロックしたりする不具合が多かったですけど、SUBARUはウォーターポンプのロックは永久に保証してくれるみたいな話を聞いたことありますけど本当なのかしら?。
[PR]

by rabbit_jun | 2007-04-04 17:35 | 整備 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/5090824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by でこ at 2007-04-06 21:40 x
それは不運でしたね。たまたま漏れてなかったんでしょうけど。お客さんもクルマ好きでこのblog読んでれば、そんな誤解はないのに……って、それは無理か。

5A-FEのオイル下がりに業を煮やし、ステムシール交換を計画中です。ヘッド外さずにです。AM誌で覚えた裏技で(^^
Commented by rabbit_jun at 2007-04-06 23:04
でこさん
お客さんも怒っていた訳ではなかったのでよかったのですけど、私が指摘したから気づいたみたいな感じでしたね。そのステムシール交換は燃焼室にプラグホールからコンプレッサーエアーを入れてやる方法でしょうかね?。(^^)
Commented by でこ at 2007-04-08 10:27 x
ああ、junさんが教えてあげたんですか。。。なるほど。親切! プラグホールに縄をするするっと入れて、ピストン上死点に上げて。理屈はわかるんですが、なんか心配でっす。どっかの車メーカーの正式のやり方?みたいなこと書かれていました。


<< Cワッシャ交換の工具      ついに液晶テレビ買いました >>