2007年 02月 03日

アルトのクラッチOHしました

d0049290_18164795.jpg

d0049290_18165774.jpg

HA23V(アルト)のクラッチOHでした。この車種は初めての作業です。

もう軽自動車のMT車ってのはお年寄りしか乗っておりませんな。この車もまだわずか15000kmしか走っていないのですけど、クラッチやっちゃいました。(^^;;ってね、この方はついこの前もキャリートラックのクラッチやったばっかしです。イイお客さんですよ。本当に。(^^)

車体に3カ所のステーでマウントしてあります。後ろの真ん中のステーがパッとみたところエンジン側にボルトで付けてあってですね「おー、ひょっとしてやりやすいかも?。」なんて思いながら作業してましたらね、やっぱしセルモーターの下のナットがステーを取らないとダメな所についてました。で、ステーを取りました。

リフトで車持ち上げて、チェーンブロックでエンジン吊って作業しました。(^^;;軽のミッションはそうですね..30キロくらいでしょうかね?。一人でジャッキも使わずに脱着出来ますから楽ですね。


d0049290_1817595.jpg

クラッチをセットしてセンターを出すヤツはごらんの通り、軽でしたらほぼ全部網羅しております。w近くの整備工場の親方もこれを借りに来ます。逆に普通車のは借りに行ったりします。SSTもありますけどね、これの方が簡単確実であります。
[PR]

by rabbit_jun | 2007-02-03 18:17 | 整備 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/4671466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Ten at 2007-02-03 21:26 x
オリジナルのSSTはあると便利ですね~(^o^)
それにしても凄い数だ。。。
Commented by ばったまにあ at 2007-02-04 13:24 x
アマチュアは 瞬間接着剤。クラッチ板に3点ぐらい接着剤塗って フライホイールの外周にクラッチ板の外周を合わせてセンター出して そっとクラッチ板を押し付けて接着し落ちないようにカバーを取り付ける。
(ただこの方法はFFでしかやった事が無いです。センターベアリング付きのFRに使えるのかな?。)
でも 私が真似してる この方のページで あるお客さんが クラッチ板にべったり瞬間接着剤を塗って組み込んだとか。
Commented by at 2007-02-05 00:04 x
いましたね~
年一でクラッチ×のおぢいちゃま。
最後に年2回×して免許を返上したみたいです(´・ω・`)
Commented by rabbit_jun at 2007-02-05 08:02
ばったまにあさん
接着剤を使った記事は以前に書きましたけど、センターあわせがなくてもそういう方法がありますからね。(^^)でもべったり塗ったらどうなるんでしょうね。
Commented by rabbit_jun at 2007-02-05 08:02
丑さん
また来年も来て欲しいです。(笑)
Commented by ばったまにあ at 2007-02-05 19:34 x
べったり瞬間接着剤はクラッチが切れなかったみたいで も一回ばらしたみたいです。

そうそう センターベアリング付きの時は細いSSTにガムテープ巻きつけて太くして センター出ししてるみたいですね。


<< リザーブタンクの社外品でました      レトロな筆箱です >>