ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 22日

CT21Sのプレッシャーセンサー交換

d0049290_1241374.jpg

平成9年のワゴンR(CT21S)です。走っていて時々エンストする症状でした。エンストしても再始動すると全然問題なくエンジンかかります。

そのエンストといっても1日で一回とかそういう頻度です。こういうのが一番むずかしいです。試運転を繰り返してそのときの感じからなんとなく予想を立てて修理する感じです。とりあえず、燃料がストップするような感じでしたけど、燃圧は問題ないので燃料ポンプのリレーを交換してみました。

それでも、エンストします。(TT)もうね、色々やりましたよ。いちいち書きませんけど(笑)

う〜ん、ちょっと途方に暮れる感じでしたけど、エンジンかけて各センサーの接触不良を疑って、このプレッシャーセンサーのコネクター部分を手でユサユサしてみましたらエンストしました!。(^^)この接触不良が原因です。本来でしたら、3本の線の端子間の電圧を測る点検方法なのですけど、もう無条件で代車のワゴンRからこのセンサーを配線ごと交換しました。センサーだけ交換してもカプラーの接触が悪いと結果はおんなじでしょうから。

ちゃんと半田付けして熱収縮チューブしてあげました。ステーの形が違うのでそれは後でちゃんとしました。とりあえず、写真は仮付けの試運転中の時です。

この部品、新品ですと結構高いです。(^^;;



[PR]

by rabbit_jun | 2006-11-22 12:41 | 整備 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/4224918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< macのゴミ箱      DUCATIを作ってます >>