2006年 11月 15日

キャビテーションです

d0049290_12472317.jpg
HA4のウォーターポンプです。見事に羽の部分の直角になったところから先がなくなっています。

オーバーヒートするという事で入庫しました。リザーブタンクに茶色の液体が噴き出した跡がありました。下から見ても水漏れはなさそうでしたので迷わずサーモスタットをはずしてウォーターポンプを見ましたら(この車種は見れるのです)ペラがなくなっているのが見えました。(^^;;

キャビテーションといって不凍液に泡が発生すると電蝕が起きて、こういう金属が溶けていくらしいです。私も経験ではペラがなくなる事があるのは知っていましたけど、その理屈はけっこう後から知りました。(^^;

不凍液には色々な成分が入っているみたいですけど、こういう泡発生を抑える成分もあるみたいですね。泡が原因で金属が溶けるなんてちょっと信じられませんけど本当です。

当然ですけど、ウォーターポンプがこの状態なのですからとりあえず修理しても他の金属部分は大体の予想が付きますね。ですからお客さんには他の部分も悪いですからというのはちゃんと伝えておきます。

ディーラーで不凍液交換でしたらメーカー純正を使うので問題はないと思いますけれど、町工場ですと必ずしもそうでない場合もあると思います。できればメーカー指定のクーラント液を入れた方が良いと思います。


[PR]

by rabbit_jun | 2006-11-15 12:47 | 整備 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/4188328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by N at 2006-11-16 05:44 x
見事に無いですね(^^; 全然、不凍液なんか交換しなかったんでしょうな。
Commented by rabbit_jun at 2006-11-16 11:40
Nさん
23万キロ走行で10月にGSに車検に頼んで11万円かかったそうです。(笑)記事には書いてませんけど他にもオイル漏れも修理しています。私は関係ありませんから工賃もちゃんともらいます。一番損しているのはGSに車検に頼んだお客さんですね。
Commented by さみあ at 2006-11-16 12:48 x
不凍液交換しなくても23万キロはそこそこ走るアクティーて、やっぱ偉大ですね。
修理したってことはまだ乗られるんですね。その人。波長が合うかも。
Commented by rabbit_jun at 2006-11-16 21:48
さみあさん
先月車検したばかりですからね。今度までは乗るみたいな話されてました。
Commented by 三流整備士 at 2006-11-17 00:59 x
これって、俗に『忍者の手裏剣』て言うらしいですね。
僕は現物見たことはありませんが・・・
ところで、無くなったインペラはいったいどこに行ったのでしょう?
Commented by rabbit_jun at 2006-11-17 10:27
三流さん
手裏剣ですか。w
ホンダの場合で不凍液が真っ茶色になってるときは真っ先にペラがなくなってるって感じでしょうか。たぶん。(^^)ホンダは不凍液はけっこういつまでたっても綺麗な緑色している印象ですね。スズキはそうはいきません。(笑)


<< ルイヴィトンを買うアホ?      Windowsの使い方教えてください >>