ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 27日

キャリパーシール交換

d0049290_742460.jpg
ディスクブレーキシステムの中身。キャリパーシールを交換しました。錆が来たり固着している訳ではなかったのですが、ブーツゴムが破れていたので交換です。私の大好きな作業です!。\(^_^)/時々交換していますけど、今まで記事にしなかったのは写真を撮るのが面倒くさかったからです。だってグリスだらけになった指を拭いてデジカメのシャッターを切らないといけないし。



キャリパーを分解するとこうなってますよ。もうお掃除は済んでいます。キャリパー本体の汚れ、錆等をピックツールとかを駆使して落とします。輪ゴムみたいなのがシールなんですけれど、これとブーツゴムが入る溝は特に念を入れないと後で苦労します。銀色のがピストンですね。コレが油圧で動いてパッドを押してブレーキになるのです。
d0049290_75115.jpg

シールをセットしました。キットに付属のグリスを塗ってセットします。このグリスの赤色がとても綺麗で、思わず食パンに塗りたくなります。このなんでもないゴムのシールのお陰でここからオイルを漏らさずに油圧を作る役割もありますし、このゴムの弾力のお陰でブレーキから足を離したときにほんのわずかですけれどパッドとローターが離れてくれるのです。私はこの仕組みを3級整備士の講習で習ったときにこれを考えた人は本当に天才だと思いましたね。(^^ゞ

ブレーキが効かないのも大問題ですけど、たまにはブレーキが効いたままに(引きずり)なることもあるわけです。で、そんときはこのシールを交換しなくちゃいけないわけです。コレ考えた人は本当に天才ですよ。
d0049290_751385.jpg

d0049290_75214.jpg

で、ブーツゴムをセットしていよいよピストン挿入です!。人によって方法は色々あるみたいですけどね。私はブーツゴムと右手の人差し指と親指にグリスを塗りたくってヌルヌル状態にしておきます。そして手前から奥に向かってヌルーッと指を滑らすとピストンがうまくゴムに入ってくれます。この瞬間がたまらん!。(笑)その後にピストンを押し込んで完了です。車検だと工賃はアレですけどね、修理だと嬉しくってたまりません。

なんじゃかんじゃで色々と整備の(幼稚な)記事を書いてますけど、私が書いていることは整備士では殆ど常識的な事ばかりです。何もご存じない人にとっては「すげー!」って思われる事もあるかもしれません。私も半人前でまだまだ知らないことばかりですけどね、自動車を整備するって事はもう山ほど覚えなくてはいけない事があります。頭で理屈覚えただけじゃなぁ〜んにもなりませんし、同時にお手々が動かないとお金は入ってきませんからね。今日の作業も簡単に出来るようになるには結構数をこなさないとむずかしいですよ。ある程度仕事が出来るようになるには本当に大変なんです。整備士の社会的地位がなんだか低いという印象もありますけどね、誰にでも出来る仕事じゃないと思います。一番希望なのはこの苦労に見合った収入があれば一番嬉しいのですけどね。(;´Д`)


結構順位下がっちゃいましたぁ〜!。(^^ゞ応援お願いいたします

[PR]

by rabbit_jun | 2006-04-27 07:06 | 整備 | Trackback(1) | Comments(15)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/3020216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ガレーヂ日記。 at 2006-04-27 20:06
タイトル : ディスクブレーキ キャリパーリペア  厄介度★★
ブレーキフルードが漏れていなくても、4年に1度はオーバーホールしたいもの。錆びてからバラスのは大変なんです。金額も嵩む場合も・・・ ブレーキフルードを抜き取ってエアーで押し出す。ピストンが飛び出さないように角材など噛ます。 ここまで出たら後は手で外す。 ピストンの表面にうっすら錆が付いている。これ以上放って置くと本格的に錆が始まる。そうなるとピストン交換である。   リペアキット1000~2000円くらい。 ブレーキフルー...... more
Commented by モモセン at 2006-04-27 10:52 x
ほぉ~めちゃめちゃ勉強になります。絵つきですからもう整備書みたいです。
我々シロートがそんなにしょっちゅう手を出すところではありませんが、こういうのを見てパーツの仕組みや作業の内容を知ることで、ひょっとしたら自分の車やばいかもって車屋さんに自主的に持ち込むことに繋がる気がします。
ブレーキラインの切り離しとつけ戻しはどうやられているのですか?

モモセンにとっては永久保存版です。ありがとうございます。
Commented by knockbeat at 2006-04-27 20:20
きれいに洗浄してから撮影しましたね?(笑) 前編?汚いやつをトラバさせていただきます(笑)
組付け最後のピストン押し込みの、スーっと入る感触はいいですよね?
タイヤで隠すのが勿体無いくらいです。
Commented by Ten at 2006-04-27 22:09 x
ブーツを通す瞬間、確かに良いかも。。。(^_^;)
手が汚れる状態での画像撮影は確かに大変(めんどう)ですね (^o^)
Commented by ばったまにあ at 2006-04-27 23:03 x
私のL200Vは 平成4年式で 28万キロ走行だけど 確かまだ一度もキャリパーはオーバーホールした事無いと思います。(車検毎にブレーキ液は確実にブレーキラインも含めて全量交換してます。) 最近定速で走行すると キュル、キュルと一定間隔で 何か擦ってるような音が聞こえるようになってます。この記事読んで 何となくいやな予感がするのでキャリパーオーバーホールします。
3週間ほど前 リヤドラム外して調整してたら 1年前車検時に鋳鉄シリンダーからアルミシリンダーに交換した新品シリンダーから ブレーキ液がにじんでるんですよ。(ホーセイ製アルミシリンダー)あわてて カップ買って来て交換。(カップのみ片側2個で 120円だったかな)
今にして思えば これ組み付けてたの 経験1年ぐらいの新人だったと思う。ブレーキ系統はバッテリー液並にチェックが必要と思いました。
Commented by N at 2006-04-28 10:37 x
Toモモセン氏>ブレーキラインは切るだけでしょ。車検だとオイル交換するし…普通はキャリパーキットにワッシャーも入ってますよん。私は先に真空で抜いちゃいますが^^;
Commented by rabbit_jun at 2006-04-28 12:49
モモセンさん
ありがとうございます。車検時にこの部品を替えてくれとお願いしておけばイイと思います。って、USAは車検なかったですね。w
ブレーキラインはネジで取り付けてあるだけです。作業中はバイスプライヤでホースをつまんでいます。
Commented by rabbit_jun at 2006-04-28 12:51
knockbeatさん
ははは、汚れ落としの方が時間がかかりますよね。錆が来ているとなおのことですね。
Commented by rabbit_jun at 2006-04-28 12:51
Tenさん
やった人にしか伝わらないですね。(^^)
Commented by rabbit_jun at 2006-04-28 12:53
ばったまにあさん
キャリパーシール交換してください。ダイハツはたしかブーツのおさえリングが着いているので?やりやすいと思います。楽しみ増えましたね。
Commented by ばったまにあ at 2006-04-28 17:22 x
自動車メーカーとして純正インナーブーツキットとしては出さないような事を聞いた事が有るのですが本当でしょうか?。(キャリパーメーカーの社外部品としては 部品屋さんにインナーキットとして存在する) 要するに自動車メーカーの言いたい事は オーバーホールしたら自動車メーカーとしては保証しないって事だろうけど。
Commented by rabbit_jun at 2006-04-29 09:15
う〜ん、どうなんでしょうかね?。って純正は使ったことがありません。社外品ばっかしですね。いままで問題あったことはありませんよ。社外品でも安心して使えると思いますよ。(^^)
Commented by ばったまにあ at 2006-04-29 16:31 x
もちろん 社外品使います。ダイハツ部品販売には悪いけど。(爆)
Commented by 三流整備士 at 2006-05-08 08:13 x
入れる時のあの感覚・・・確かに快感ですね(#^.^#)うちでは自転車のスポークを使ってブーツ引っ張って入れてます<<<解ります?
Commented by 三流整備士 at 2006-05-08 08:21 x
共販に聞いたらシールキットはほとんど注文ないって言ってました。皆さんやらないのか?はたまた、ちょっと高いから再使用しているのか?どうなんでしょうかね~?
Commented by rabbit_jun at 2006-05-08 12:32
三流さん
あはは、スポークは端が90度に曲がってますからね。都合良いですね。私はピックツールですね。やはり部品屋さんも社外品の方が利益があるのですから自然とそうなりますね。


<< インプレッサ塗装しました      いいエンジンです >>