2006年 04月 08日

AE111のウォーターポンプ交換

d0049290_17553882.jpg
TOYOTA AE111(LEVIN)のウォーターポンプ交換です。

DOHCの4気筒20バルブです。吸気側が3バルブだそうです。フタ開けて中を見たかったけどダルいのでやめました。w で、吸気側は可変バルブ機構がついています。低回転と高回転でバルブの開くタイミングを変化させる事が出来るようになっています。もうついていけませんけど。(笑)



d0049290_175642.jpg

ウォーターポンプを替えるのに難しい所はないのですけれど、ポンプの裏側についている直径5センチくらいのホースがなかなか抜けなくてですね。苦労します。抜けないというよりも手が入りません。ドライバーで隙間を作ってCRCを注入しました。普通だったらクルクル左右に動かせば抜けますけど構造上それも出来ません。CRCを入れたらスポッと抜けてくれました。エンジンの所の接続にOリングがありますのでそれも忘れずに交換します。

このポンプは一端分割しましてですね、エンジンに土台部分を付けておいてからまた組み立てます。そうしないとシャシとの隙間が狭いですからね。はまりません。(^^ゞ
d0049290_17561473.jpg
タイミングベルトのテンショナーベアリングといってある一定の張り具合に保ってくれるベアリングが必ずありますけど、普通のクルマは単純なバネの力で張ってますけど、こいつは自動式でしてね、こういう部品です。今、鋼鉄製のスプリングで押さえています。バイスとかプレスじゃないと引っ込みませんですね。とても固いです。で、ベルトとかをセットしてからこのスプリングを抜きますと真ん中の心棒がスコッと出てきてベルトを張ってくれるのです。10万キロ走って途中で調整していないベルトは結構たるみもおおきくなっています。でもこの方式だとたるみは発生しないですね。結果切れにくくなると思います。これはトヨタでしたけど、三菱の普通車はほとんどコレです。

応援のクリックをお願いいたします\(^^)/

[PR]

by rabbit_jun | 2006-04-08 17:56 | 整備 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/2939501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Ten at 2006-04-08 20:01 x
FF車のタイミングベルト周りの整備は大変ですよね~。
Commented by rabbit_jun at 2006-04-10 08:17
そうですね、FRでもラジエータをはずさないといけないこともあるのでどっちもどっちですかね。
Commented by pon at 2006-04-10 21:29 x
始めまして。というかよくお邪魔はしていたんですが初めてのコメントです。最近AE111のウォーポン交換をやったのでついコメントしてしまいました。

私はつけるときも大分苦戦しました。どう考えてもクリアランス無さすぎですよね・・・何回やってもなれませんよコレ。
Commented by rabbit_jun at 2006-04-11 07:03
ponさん
コメントありがとうございます。実際はオイルパンの所にジャッキを入れてエンジンを上げてやるのですけど、私は取り付けよりも取り外しの方が時間がかかりました。(^^;;


<< まだ産まれません      産まれるかもしれません >>