2006年 01月 11日

クラッチレリーズKIT交換

d0049290_12331540.jpg

TOYOTA LITEACEです。業界では「トヨタの750」とか呼ばれたりします。

軽トラックでは役不足な人はこれになるわけです。手頃なサイズですから結構売れてる車ですね。フロントガラスの傾斜がきついので格好イイのですけど、実際は乗り込むときと降りるときに首を曲げないと、側頭部を強打する事もあるので気をつけないと行けません。ヽ(*°ω°)ノ

エンジンのメンテもやりずらいです。車検時にパワステベルトとファンベルト交換は正直やりたくないです。(^^ゞ
d0049290_12334264.jpg

d0049290_12335181.jpg

クラッチレリーズインナーKITを交換しました。軽自動車はワイヤーで引っ張る方式ですけど乗用車からはこんな油圧で押す仕組みですね。ブレーキのカップゴムと仕組みは同様ですから漏れがあったら交換になります。少しづつオイルが漏れるとやがてクラッチが切れなくなります。


中身はこういうのが入っています。ゴムのみ交換ではなくてアッセンブリ交換ですね。組むときにはプッシュロッドとフォークの当たるところにグリスを付けてあげるとイイと思います。


最近はMT車は、軽かトラックかスポーツタイプのみになってしまいましたね。中途半端なセダンでわざわざMTを選んでしまうと数年後には下取りがタダ同然みたいな事になってしまいます。(*^-^*)

いつもクリックありがとうございます\(^^)/

[PR]

by rabbit_jun | 2006-01-11 12:34 | 整備 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/2512137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toppo-trx at 2006-01-12 23:50 x
ハイエースの外ベルト交換は、さらに凶暴です。
あれに慣れると、ライトエースは「ま、いっか」くらいになります。
あと、トヨタの4WD車は首を傾げたくなるほど整備性が悪いのですが、
何故でしょね?


<< バイク修理でした      つまんないマジックでした >>