ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 24日

初歩的ミスでした(^^ゞ

下取り車のスズキDE51V(エブリー)です。このクルマ、まだ40000kmでパワステ付きでとても乗りやすい車です。こういうクルマは年式が多少古くても売りやすいです。(^^ゞ

で、お約束でカムシールのオイル漏れがありましたので修理しましてそれから放置しておいたのですが、先日久しぶりに乗ったらなんか調子が悪いです。エンジンに力ありません。始動性はよかったのですけどね。

念のために電気位置を見ようと久しぶりにタイミングライトを持ち出してフライホイールの覗き窓に当てて見ましたら、電気位置が大幅にずれております。(;´Д`)ディストリビューターの調整では間に合わないほどです。(笑)こうなると原因はただ1つ。「タイミングベルトのかけ間違い」です。まさか久しぶりにこの失敗してしまいました。仕事覚え立ての頃はよくやりました...。(^^ゞ

d0049290_12403611.jpg

で、分解しました。15分もあれば点検できます。簡単です。(よかった)先日買った点検鏡がとっても役に立ちます。リアエンジンですので鏡で見ないといけません。見てみると写真の通りずれていません。で、クランクプーリー見てみるとちゃんと合ってます。んん???。

その時にフライホイールの「T」マークを見たらずれております!!。ヽ(*°ω°)ノ



d0049290_12405617.jpg

当たり前です。私は赤○の所に合わせるのが正解かと思っておりましたら、よぉ〜く見てみると緑○のところにちゃんと印がありました。(ベルト取り付けるとよく見えないんだけど..)こうなると必然的に1山ずれるわけですね。

実は、全開バラしたときになんかのひょうしで、カムプーリーがクルッと動いてしまったのです。ま、私が気をつけなかったことが一番の原因なんですけどね。今回はプラグを3本外して圧縮をなくしてから作業しました。

慣れた作業こそ、気をつけないと単純なミスに繋がりますね!。気をつけたいと思います。(*^-^*)

いつもクリックありがとうございます\(^^)/

[PR]

by rabbit_jun | 2005-12-24 12:41 | 整備 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/2420048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まさみ at 2005-12-24 13:42 x
私は 外す前に タイミングベルトに白いマーカーでマーキングしてから外します。
それを 新しいベルトと同じ位置に新しくマーキングしてからエンジンにつけますよ。

そうすれば ズレル心配は ほとんどなくなります
Commented by rabbit_jun at 2005-12-24 13:54
まさみさん
そうですね。基本を怠るとこういう失敗が待ってますね。こういう事を記事にするのは恥ずかしいのですけど、あえて書いてみました。(^^;;
Commented by バッタマニア at 2005-12-25 00:24 x
こんなのは失敗じゃ無く ”間違い”って言葉ですよ。
失敗とは ある”検査主任”がパジェロのアルミホイルナットを閉め忘れてお客さんに渡して・・・以下自粛。その検査主任は以後点検ハンマーを手放さなくなりました。 (突然 ハンドルが振動して タイヤが自分の車より先に転がって行った。お客さん談) こう言うのを失敗と言うのです。
Commented by rabbit_jun at 2005-12-25 08:24
下取り車はまだ「間違い」で済みますからね。(笑)このクルマは開けるのが簡単でしたからそれが救いでした。
Commented by N at 2005-12-25 14:32 x
駄レスですが、バッタ氏のは失敗以上の気が^^; お客様死ななくて良かったですねぇ…検査員がホイール打たないで何す(ry


<< ちゃんとサンタしました      久々、HITの工具です >>