2005年 12月 11日

バンパー擦り板金(その2)

d0049290_7474879.jpg

その2です。2回盛ったパテを削りました。エアーツールで磨いても最終的にはやはりお手々で磨きます。そして240番でまた表面を軽く削るように磨きます。この時点で手触りで凸凹が絶対に分からないようにしておかないといけません。妥協して「まぁいいや」で色塗ると艶が出ますので悲惨な結果が待ってます。

d0049290_7481236.jpg

はい、サフェーサーを塗ります。(プラサフとかいいますけど。)一番最初に180番でキズをつけましたけどそれはカバーしつつ、磨いてないところには極力つかないように吹きます。磨いてないところに塗ってものちにペーパー研ぎで苦労します。3回ほど重ね塗りします。(^^ゞ

d0049290_748387.jpg

d0049290_748493.jpg

サフェーサーの乾燥は十分に行います。で、よく見ると写真のような巣穴があったりしますので、それをグレイジングパテ(グリーンパテ)で穴に入れ込むようにしてヘラで塗り、また乾燥です。

d0049290_7491587.jpg

d0049290_7492552.jpg

いよいよ水研ぎです。600番のペーパーで研ぎます。サフェーサーの(際)は念を入れて研いでくぎます。平面部はできるだけゴムにペーパーを付けたりして研ぎます。指の跡で微妙に凸凹になる事もあります。それが終わりましたらスコッチブライト(2000番相当)でバンパー全体を磨いて汚れ等は全部落とします。実は反対側も補修の必要がありました。面倒くさいのでバンパー一本塗りです。(^^ゞ


塗装編につづく...。

いつもクリックありがとうございます\(^^)/

[PR]

by rabbit_jun | 2005-12-11 07:49 | 整備 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/2348155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< バンパー擦り(塗装編)      PCSレッドクロスです >>