2005年 12月 06日

板金塗装も大変です

d0049290_753071.jpg

昨日はとっても寒かったです。木枯らしピューっと吹く中、HH5(アクティーバン)の内側の板金でした。(´_`)この内側の柱が凹んでいますと使い方が荒かったという印象の中古車になりますのでちゃんと補修した方がイイです。

こういう寒い日はデスクワークの人がうらやましいですネ。

パテを研磨した後はサフェーサーというのを吹き付けます。固まったらグリーンパテでペーパー目とか小さい穴をパテ埋めしまして研ぎます。その後にもう一度サフェーサーを吹きます。

で、それが固まりましたら600番のペーパーで水を使って研ぎます。その後にスコッチというのでとても細かい傷をわざと付けて「足付け」といいますけど塗料のノリがよくなるようにします。

で、こういう肩よりも上の部分を研いだりしますとね、袖に水が入ってくる訳です。とってもイヤです。作業中は「車検でも入庫しないかな。」と思っていましたけどこういう日に限って修理は何もなかったりします。(x_x;)寒い日は板金よりも整備の方がちっとはマシです。

板金屋さんの「でっちんこ」(新米さんの事)は大変ですよ。毎日毎日寒い日に水ペーパー研ぎばぁ〜っかしです。しばらくしてからパテ付けとパテ削りの練習をやっとさせてもらえます。私は独学でしたから厳しい修行は体験しておりません。その分失敗して覚えました。(笑)

塗装は下地が命です。塗装自体は垂れる寸前で艶艶に塗るだけですのである程度の技術が付いたらそれ以上はあんまり進まないといいますか、やはりいくら塗装の腕が上がっても下地が悪いとダメですね。

今度お客さんの車でバンパーでも擦ってきたのがありましたら、もう少し詳しく記事にしたいです。

いつもクリックありがとうございます。\(^_^)/

[PR]

by rabbit_jun | 2005-12-06 07:05 | 整備 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/2320662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミラクル at 2005-12-06 18:50 x
>今度誰だか正体を明かしてください

名乗るのは、おこがましくもあり、、、、

名乗って、「ハテ?そんな人いたっけ?」
となるのが恐いでヤンス♪

そのうち、ココを紹介した人が明かすでしょう!

σ( ̄。 ̄) オイラにとって、昔からrabbit_jun さんは
“痩せて”て、口数少なくクールでカッチョイイ人
というイメージでありんしたよ♪

今後は、、、、
痩せてはいないけど、口数少なくクールでカッチョイイ人
なんですね♪


ほんじゃ~  また
Commented by rabbit_jun at 2005-12-06 21:39
ミラクルさん
クールでも格好も良くないですけどね、タバコやめたら一気に10キロ以上太りました。どうやったら痩せられますかね?。(;´Д`)
Commented by モモセン at 2005-12-07 00:53 x
「研ぐ」ってのがプロの言葉に聞こえてゾクッとしました。
「肩よりも上の部分を研いだりすると」も本当にやっているひとの重みのあるお話しでした。
塗装はさわさわ~と薄く何度も塗るものかと思っていましたが、たれる一歩前がテカテカの秘訣なのですね。思い当たるところアリです。とっても勉強になりました!!!
Commented by rabbit_jun at 2005-12-07 06:57
メタリック自体はサワサワ〜って感じで塗ってから、クリアを3回くらい艶々に重ねて塗ります。


<< ドライブブーツ交換      雪です(;´Д`) >>