ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 11日

Over Coolです

d0049290_713327.jpg

スバル サンバー(KS4)のサーモスタットです。

ちょっと前のサーモスタットの記事ではサーモスタットが開かないでオーバーヒートするというものでしたけど、これの場合は逆のOVER COOLですね。ほんのちょっとですけど隙間があります。

まだこの程度の隙間ですと、エンジンの水温計は一応上がります。通常は半分まであがりますけどこの車は1/4までしか上がりませんでした。暖房も一応出ますけどこれから寒くなると効きが悪いかな?。って感じですかね。これがもうちょっと開いた感じで壊れれば暖房もほとんど出ないくらいだと思います。

でもね、まぁオーバーヒートよりはですね、まだましですね。なかなか水温が上がらないのでチョークが戻るのが遅くなったりです。ガソリンの無駄遣いにはなりますね。

今回の車はサンバーでしたけど、この車。本当に整備しにくい車です。タイミングベルトくらいですね簡単にスムーズにいくのは。(^^;;4WDですとクラッチOHはエンジン降ろさないとやりにくくて仕方ないです。マフラー周りとかもうエンジン全般に言えるのですが後からとってつけた様なステーとか、なんじゃこりゃ?!。みたいなのがたくさんあってウンザリします。メーターワイヤーが切れてた日にゃぁ...(考えたくありません)(^^;;

まぁね、あんまり文句言うとスバリストって言われる人から怒られますから...。

よろしければ応援のクリックお願いします(^^)

[PR]

by rabbit_jun | 2005-11-11 07:14 | 整備 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/2171642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by N at 2005-11-12 00:13 x
水ポンプ交換も悲惨らしいですね。マフラーステーとかの作りもw
Commented by rabbit_jun at 2005-11-12 07:59
水ポンプはそんなでもないですけどね、マフラーステーはネジの留め方があっちこっち行き当たりばったりで作ったような感じですね。


<< オイルパンが落ちました      iPodのバッテリー表示 >>