ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 10日

電気は苦手です

d0049290_6514765.jpg

d0049290_6515794.jpg

キャリーのダンプ改造もいよいよ完成間近です。先日全塗装完了しました。

で、今日はダンプ機構の配線です。スイッチとリレーとヒューズ(20A)を組み合わせてやります。

ところがどっこいです。上げるのと下げるのと2つの回路を1個のリレーで組み合わせる方法がいくら考えても出てきません。久しぶりに脳の違うところを使うとですね、後頭部付近がむずがゆくなったりします。私は。(^^;

いくら考えても分からないので、スズキ自販に行って回路図を見せてもらおうとしましたら「ナイ!」そうで..。ちなみに今のダンプはリレー2個使ってます。

最後の手段です。前に改造したダンプのお客さんの所まで行きまして、車を見せてもらいました。急がば回れといいますけどまさにその通りですね。今度は分かりました。(^^)

分かれば馬鹿みたいですけどね、上げるときはスイッチ直でモーター回しますけど、下げるときだけリレーが間に入っている仕組みでした。いくら考えても出ないはずですね。アホですな。

写真はとりあえず空中配線して動作確認しているところです。手書きの回路図も(笑)見えますね。

キャリーダンプ(改)もうすぐ完成です。

いつもありがとうございます

[PR]

by rabbit_jun | 2005-11-10 06:54 | 整備 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/2165323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by バッタマニア at 2005-11-10 11:56 x
NO ノーマルオープン(A接とも言う)スイッチオンで接点がくっ付く
NC ノーマルクローズ(B接とも言う)スイッチオンで接点が離れる
通常自動車用リレー1個にA,B2接点ありますね。私ら機械屋は A,B4接点のリレーを使い シーケンス回路を組みます。
その回路の注意点は上昇中スイッチをいきなり下降に切り替えるとリレーが焼け飛ぶかヒューズが飛びます。(ヒューズを入れとけば)お客に 絶対急速切り替えしないよう説明します。(船のドライブチルトがその回路です)私ら機械屋は安全の為タイマーをかませて 急速切り替え出来ない回路に組みます。
Commented by rabbit_jun at 2005-11-10 12:23
了解しました。ってあんまりよく分からんです。(^^;;
Commented by Jintaro at 2005-11-10 12:57 x
通りがかりのものです。

整備士さんで電気にお強い方はあまり多くないようですね。
勿論、両方ともに学士を上げたいほどの人も居りまして、面接の時に「何故電気の方に就職したいのか?」と問うてみましたら、「奇麗な仕事で給与ベースが良い。自動車の方は趣味に取っておく」とのことでしたよ(笑)
Commented by rabbit_jun at 2005-11-10 16:15
ですね、よっぽど好きじゃないとやってられないですよ。車の修理なんて...。
電装整備士さんにお願いします。お手上げの時には。
Commented by まさみ at 2005-11-11 11:35 x
電気嫌いです(>_<) 
エアコン嫌いです(>_<)
お袋 大嫌いです (爆笑)
Commented by rabbit_jun at 2005-11-11 12:29
まさみさん
サンバー嫌いです!。(笑)
お袋さんは大事にしてください。(^^)


<< iPodのバッテリー表示      謎のトラックバック >>