2014年 09月 19日

スズキのAGSの話し

お久しぶりです。rabbit_junです。今日はスズキの勉強会行ってきました。新しいキャリーに搭載されるミッション機構で、その名もAGS。ま、基本的にはマニュアルシフトなんだけどクラッチ操作を機械が自動的にしてくれるというもの。だから当然クラッチ板とクラッチカバーを押さえるベアリングもあるんだけど、人間がクラッチを踏む代わりにアクチュエーターが作動して自動的にクラッチ操作とギア操作をしてくれるというもの。

最初は興味津々で説明聞いてたけど、普通はギアチェンジするときはクラッチ踏んで無意識にアクセル緩めてんだよね。それしないと回転が上がってクラッチ繋いだ時にクラッチ機構に無理がいったり、うるさいし、燃費悪そうだし。(笑)で、人間が操作するよりは絶対に早くするのが理想だし開発陣もそうすると思うんだけど(ギアチェンジの時間聞くの忘れた)早く繋ぐってことは変速時のショックが大きくなるよね。

説明書の注意書き

・AGSはA/Tと比べると変速ショックは生じますが、変速時にアクセルの踏む力を抑えるとショックを軽減出来ます。

・AGSは変速中にクラッチを遮断するため、その間は駆動力は伝わりません。変速時に駆動が抜ける感じがするときがありますが、走りには影響はありません。

て、書いてありました。そのまんま欠点を書いてあるのですけど(笑)。機械が自動的にギア変えるのに合わせてアクセル緩めろっつの?。笑わせんじゃねーよ。実際に乗ってないから乗ってから文句言えって聞こえそうですけど。

しかしねー。なんでキャリーなの?。ちょっと気の利いた人ならアクティー買っちゃうな。故障したらアッセンブリー交換なんだろな。売れてない。中古がない。しょうが無いから新品。修理費ぶったまげー!。って感じかな?。遠い将来の話だけど。別に今まで通り、MT車が主流で、足が悪い人とか面倒くさい人がAT。それでいいんじゃないの?。って感じでした。
[PR]

by rabbit_jun | 2014-09-19 20:33 | 整備 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/21128960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by X1号 at 2014-09-19 20:53 x
ホントにスゴイ久しぶりですね。死んだのかと思ってましたよ。
いすゞにクラッチフリーってありますね。ノーマルクラッチも選択できてスイッチ一つで切り替えが出来る。友人が所有してましたが「面倒なのでずっとクラッチフリーで乗っている」って言ってました。
僕も運転してみましたが全く変速ショックは無かったですね。
クラッチペダルを一切操作せずに普通にシフトしてアクセルを踏めば発進できました。
Commented by rabbit_jun at 2014-09-20 08:18
X1号さん 生きてます。試乗車もあったのですが乗りませんでした。しかし構造を図で見ると複雑です。故障しやすいって思いました。我々は直す立場ですのでこういう考えが先になってしまいますね。断言してもいいくらいに売れないと思います。メリットがわかりません。軽トラックでわざわざこれを選ぶ人っているのでしょうか?。(笑)
Commented by 農家 at 2015-02-19 23:05 x
初めまして
 ワゴンRの記事でおかげさまで知っていました。
が 10年3万キロと走行少ない為か
キャリーの発電不良が昨年発生 52 F6A
1本目交換後、販売店嫌がるので、デーラにやってもらいました。
散々文句言ったら、多少安くなった。
エアコン取り付け タイベル交換で11万一寸

AGSはおかしくなったらassy交換リサイクル
ミッションもシンクロ不良のOHはリサイクルしてるのかな


<< 黄身の醤油漬け      ニトリル手袋 Black Li... >>