2005年 10月 20日

スラストベアリング

d0049290_7105525.jpg

d0049290_7111060.jpg

DD51TのクラッチOHです。

お客さんからの修理ではなくて、またまた普通のトラックをダンプに改造する予定です。荷台を降ろしましたのでクラッチ板交換だったら今がチャンスです。とってもやりやすいです。

エンジンをまっぷたつに割るとミッション側はこうなっています。クラッチを踏むとワイヤーで(乗用車は油圧です)左の棒みたいなのが引っ張られてそれと連動してクラッチレリーズフォークとか言ったりしますけど、それと繋がった真ん中の丸いスラストベアリングが手前に動くわけです。

で、クラッチカバーの中心のバネを押さえてフライホイールとカバーに挟まったクラッチ板に隙間が出来てクラッチが切れる訳ですね。このしくみはスズキキャリーでもカウンタックでも一緒です。

で、このベアリングも点検します。ま、大体回したときにシャリィィィって音はするモンです。こいつは...。今回は回転が固かったので交換しました。軽トラックはミッションは簡単に降りるので軽く音がするくらいですと交換はしません。(私は)で、この中の茶色い汚れをお掃除される方もいらっしゃる様ですけど私はしません。意味ありません。

全体の写真を撮るのを忘れましたけど、これから車検とか修理が無いときはこのキャリーのダンプ改造がお仕事になります。いつ出来上がるか分かりません。低走行のダンプの中古はタマが少ないし人気ありますのですぐに売れます。自分で改造すればやっただけの利益もあります。(^^)

いつもありがとうございます

[PR]

by rabbit_jun | 2005-10-20 07:12 | 整備 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/2028138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ロンリーダイバー@熊本市 at 2005-10-20 23:12 x
レリーズベアリングって覚えてたけど 間違ってたのかな?。
このベアリング 絶対当たり外れ有りますよね 1万キロぐらいでシャリシャリ音の出る奴も有れば (無視してると その内音が出なくなる)クラッチ交換まで出ないのも有る。
昔はついでに リングギヤ ずらしてたけど 今時ピニオンギヤが噛み込まないトラブルって聞いた事無いですよね。
Commented by rabbit_jun at 2005-10-21 07:11
その呼び方が正式だと思います。大きいトラックですとリングギアをガスであぶって裏返しとかやりますけど(^^;;小さい車はそうなったら交換ですね。(^^)


<< メンテナンス液?      オープンカー改造 >>