2005年 10月 13日

ディストリビューターです

d0049290_18473547.jpg

写真はダイハツ ハイゼットのディストリビューターです。せっかくCIVCのディストリビューターも写真に撮ったのですがデータ壊れてました。

ディストリビューターは各気筒のプラグに電気を順番に配る(distributes)所です。カムシャフトのリア側に付いていますね。(エンジンのヘッド部分のベルト側じゃない方)カムシャフトと繋がってまして中にローターというのが回ってディストリビューターキャップの電極を通してプラグに順番に電気を送るわけです。

ここはとっても湿気に弱い所なんです。ですから外気温とエンジンの熱で内側に水滴が付かないように湿気取りのホースが付いていたりします。普通車ではあまり中が濡れるというのはないのですけど、軽自動車の様に地面とこの部分の距離が近かったりすると水しぶきをもろに受けたりしますのでこのように厳重にカバーが付いている車種もあります。(^^;;

出張修理でとりあえずここを見たりもします。中が濡れているとまずかかりません。工場でしたらエアで乾燥させるのですけど、出先の応急処置ではディスキャップの中にCRCを吹き付けます。するとあら不思議。エンジンかかります。でも原理は知りません。(笑)

やはりディスキャップも長年使用していますと寿命が来ます。吹け上がりが少しもたつくとかですと、このキャップが悪いことも多いです。

最近の車ですとね、プラグごとに直接コイルが付いていますのでこのディストリビューターはなくなりつつあります。コンピューター制御のおかげですけど、私たちは点検することろが少しづつ減ってきました。昔はディストリビューターにコンタクトポイントという部品があってしょっちゅう交換していました。(^^)

いつもありがとうございます

[PR]

by rabbit_jun | 2005-10-13 18:48 | 整備 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/1982886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sino at 2005-10-13 21:02 x
CRCアタック知りませんでした、今まで工場まで引っ張りつけて分解清掃したました 今度 試してみます。
Commented by rabbit_jun at 2005-10-13 21:18
試しに明日にでもやってみてください。
Commented by N at 2005-10-14 02:36 x
HH系も低いけど濡れるって事、殆ど無いですね(カバーも無いし) CRC以外に脱脂洗浄剤でもOKだと思います(樹脂も侵さないし) 
Commented by rabbit_jun at 2005-10-14 07:19
HH系はホースが2本ついてますが、内側のホースが切れていることが多いですね。(^^;;
Commented by N at 2005-10-15 02:00 x
アレは消耗品wかと(そのままでも問題無い気もしますが) あ、ローターもかw


<< 輸送車のメンテです      パのプレーオフ >>