2013年 06月 10日

ファンカーゴのセルが回らない

d0049290_18554823.jpg


TOYOTA ファンカーゴ(NCP20)がエンジンがセルが回らないということで入庫でした。もう22万キロ走行してます。ATなのでインヒビタースイッチかメインキーがセルモーターか?。(^^;

インヒビタースイッチの6番端子と9番端子の導通を確認するためにテスターをセット。(今回もファイネスのお世話になりました)何回シフト切り替えても導通あり。ひょっとしてコネクター一回抜いたから直ったかな?。(苦笑)そうこうしてるうちにセル回らなくなりました。あ〜、インヒビターじゃありませんでした〜!。

その後、セルモーターにモニター用のLEDセットして再検証。結局はモーターの故障でした。最初からモーターの方を検査しとけば良かったな。モーターをリンク品に交換よりも腕の良い電装屋さんに修理お願いしたほうが100倍信頼出来ます。
[PR]

by rabbit_jun | 2013-06-10 18:55 | 整備 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/18933182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by しゅら at 2013-06-12 08:05 x
私の車は18万キロのファンカーゴ
そろそろかな~
Commented by rabbit_jun at 2013-06-12 11:31
しゅらさん ご自分で修理出来るからいいと思います。(笑)
Commented by フィットRS乗り at 2013-06-12 23:23 x
社有車サクシードが40万Kmを迎えました。セルモーターの交換は1度もないけど、トランスミッション2回交換しました。
Commented by rabbit_jun at 2013-06-13 22:06
セルモーターとオルタネータ、それと燃料ポンプは前もって交換した方がいいかもしれませんね。^ ^


<< ツールストレージが俺のものに      NO.10 >>