ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 29日

ドラムブレーキ整備

d0049290_70519.jpg

SUZUKI ALTO(HA23V)の車検。

これは左の後輪です。だから写真でいうと左方向が進行方向ですね。このブレーキは上にピストンがついています。で、ピストンが油圧で左右に広がってブレーキが効くのですが、左側をリーディングシューっていいます。シュー全体が均等にブレーキになるのではなくって、ブレーキ自体は大体赤い部分で止まる訳です。ここの部分が少しづつすり減ってきます。

んで、もしもこのブレーキが前でしたら、ピストンは2個ついています。だからリーディングシューが2個になるから、単純に制動力も2倍になるわけですね。(大きいトラックは前もドラムだったりします)実際は、後ろがドラムの車はほとんど前ブレーキで止まっているような印象ですね。まぁ後ろも大事ですけど。(^^;;

d0049290_712569.jpg

で、ピストンの動きがスムーズかを確認して、ブーツの中を見るわけです。ここにブレーキオイルが漏れていたらいけません。この車はまだ3000kmしか走っていませんがわずかに漏れがありました。1回目の車検で漏れていても全然珍しくありません。(特にS社は..)

d0049290_721989.jpg

d0049290_723477.jpg

分解して各部品を丁寧に掃除して新しいカップゴムを取り付けます。車検の部品交換でリアカップキットと書いてあったらこの部品の事です。組み付けるときはラバーグリースを塗布します。ブレーキシューとの当たり面のバックプレートにもグレースを塗ります。

最後にハブドラムを付けるときはサイドブレーキの引きしろ調整をしてあげます。若干広げてあげてから取り付けます。(この感じは文章に出来ません。(^^;;)○ートメカニックとかの雑誌にはよくドラムブレーキのOHの手順が書いてあったりしますけど、このシューを広げてサイドブレーキの調整をするというのが書いてなかったりしますね。(^^;;

この車はまだ軽微な漏れでしたので制動には何も問題ありません。しかし、ひどくなりますとオイルがブレーキシューにかかってしまい、制動力が不足してしまう訳です。

オイルが漏れてブレーキシューにかかる寸前でもユーザー車検では合格です。次の日にブレーキが効かなくなる可能性ももちろんあります。こればっかりはちゃんと分解しないと外からは見えませんから。

ユーザー車検はやっぱし危険だと思います。(後整備なんてしないですよね。普通)

いつもありがとうございます

[PR]

by rabbit_jun | 2005-09-29 07:03 | 整備 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/1883656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by バッタマニア at 2005-10-01 10:58 x
前のめりにブレーキが利くようになった時 ドラム外してハンマーでガンガンホコリ落とし。ドラムを付けて 裏から-ドライバーのサイド削った工具で ラッチをチッ チッと回してドラムから回し シュ シュ シュと擦る位で終わり。トヨタは簡単。問題は ダイハツ ドラムの縁をペーパーで磨く ラッチを1歯ずらし ドラムをはめる 回す。ゆるい又1歯 ドラムの縁が当るこじって押し込む 繰り返すと1発で決まる事も有るが もう1歯欲張ると 硬い そしてドラムが外れない。(爆)
調整後 車体全体が沈み込むブラーキングは気持ち良いです。

格安車検も怖いですよ。知り合いの修理工場で見た 5年目で入って来た車で ホイールがセンターホールから外れない。タイヤは坊主。ブレーキオイルはほとんどカラ。フロントディスクパッドは残り1mm リアカップからは少し漏れ。このオーナーの命の値段いくらぐらいかなと思いました。
Commented by rabbit_jun at 2005-10-01 12:44
はい、バッタマニアさん。ブレーキ調整を書くとまさにその通りですね。(笑)その1歯でかたくなったり、緩かったりです。(^^;;

バッタマニアさんはプロなんですよね。実は..。


<< 野球の話      杉村議員はなかなかイイです >>