ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 24日

ワゴンRの電気的故障

d0049290_1843226.jpg

d0049290_1844383.jpg



平成11年のスズキワゴンr(MC21S)がエンジンの調子がめちゃくちゃ悪いということで入庫でした。

交差点でエンストするし、走りもおかしいという事です。ダイアグ見たらスロットルポジションセンサーとバキュームセンサーの異常が出ています。バキュームセンサーの配線を揺すったらエンストしました。「ははーん、バキュームセンサーが壊れてるな。」と判断。新品はスロットルボディーASSYでしかも4万円くらいしますので、すぐに解体屋さんにGO!。センサーを¥1.000で買って来ました。(安い)「これで治ったらあまりにも楽勝でお金もらいにくいな〜。」なんて思ってましたけどそんなに自動車の修理は簡単ではありません。症状変わらずです。

仕方ありません。4月から見放題になったFAINESに繋いで回路図を見て印刷しました。以前はFAINESはわずか数百円でしたけど有料でした。ですので、ちょこちょこと繋ぐわけにもいかず、時間のある夜間に繋いでいました。見放題になって便利になりました。

いろいろ調べたら、ECUからスロポジとバキュームセンサーに行くVCCの5Vの電源ラインがセンサーまでの間で断線しています。コルゲートチューブに覆われていますのでネズミがカジルとか以外では断線は考えにくいのですが、調べてみたら2つのセンサーに電源ラインが分岐するところの端子接続が腐ってそこで断線していました。


自動車修理は色々と原因がありますけど、こういった電気関係のトラブルシュートで原因を見つけたときはなんとも言えない快感があります。FAINES見放題のおかげです。昔の親方の時代からすると夢の様なありがたい時代です。昔は他店にノウハウは絶対に教えないという時代もあったらしいです。(苦笑)
[PR]

by rabbit_jun | 2013-04-24 18:04 | 整備 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/18619800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by しゅら at 2013-04-27 12:48 x
山口の山中でひとり修理屋を営んでる者です

確かに断線を見つけた瞬間は「ぞわわ!!」っと快感がわきおこりますね
この快感、なんか商売に結びつかないっすかね?
Commented by rabbit_jun at 2013-04-27 16:59
しゅらさん 電気関係は目に見えない。テスター頼り。時間もかかります。しかし、機械的な不具合を修理するよりも以外とお客さんは喜ばれ信用も出てきます。難儀ですが、やりがいはあります。


<< すずらん      自分チのDVDをm4vに変換し... >>