2013年 01月 11日

トーショナルダンパーの不具合

d0049290_12553515.jpg


スズキ(DB52T)のファンベルトが半年前に新品に変えたばかりなのに、切れたと入庫がありました。きれたというよりは縦に細切れになって破断。クランクプーリーに絡み付いてオイルシールが切れてオイル漏れもありました。

クランクプーリーを取り付けてエンジンかけてよく見ると、ほんの1mmくらいですがブレがありました。微妙なブレですけど、高回転で回るわけですのでベルトにとっては影響大なのでしょう。トーショナルダンパー付きのプーリーはたまにこうやって不具合が出て故障の原因になります。このゴムがなくても関係無いように思いますけどね。
[PR]

by rabbit_jun | 2013-01-11 12:55 | 整備 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/17603650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ライフは絶対にベルト式です      おめでとうございます >>