ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 09日

車の墓場オークション

車のオークションも色々あります。メーカー主催のオークションですと出品されている車もあらかじめ不具合等を書かれた書類でそれ以上の事は殆どありませんので、信頼出来ます。

車の墓場のようなオークションもあります。以前こんな事がありました。落札してから1週間以内ならクレームも効きますがそれ以降ですと駄目です。そういうルールは皆さん知っています。

とある乗用車をオークションで落札してきました。問題なさそうでしたのでそのまま展示して、ある日売れました。納車準備等をして試運転しました。それでエンジンオイルを点検したら色が少しおかしいのです。茶色に濁っています。通常ヘッドガスケットを切ったりして水とオイルが混じると白くなるのですがその手前のような色です。「やられた!」と思いました。ヘッドガスケットを切った訳ではなくてシリンダブロック(ヘッドの下のエンジンの鉄本体といいましょうか?)に何かシーラーのようなものがベットリと塗ってあります!。よぉく見ないと分からない位置でした。それが原因でオイルと水が混じっているのです。こうなるともう修復というよりもエンジン本体を載せ替え以外にありません。お客さんにはすぐに電話して納期を延ばしてもらって、中古のエンジンを探して来て載せ替えしました。赤字です。程度のいいエンジンだったようでその後、これといって問題もないのでそれは良かったのですけどね。

これを出品した業者は、おそらく前の日からドレインボルトを外してオイルを綺麗に抜いて、出品の日に新品オイルとフィルターを装着して、会場までは輸送車で運んできたはずです。会場で動かすといっても百メートルくらいですから問題ありません。売れてから1週間は冷や冷やしてたのでしょう。考えるとはらわたが煮えくり返る思いです。

そのお金で他の車でも仕入れたのでしょうね。こっちはエンジン代金は払った上に載せ替え作業もタダでやったようなモンです。

程度の良い、人気車を出品するのはたぶんお金に困っている人でしょう。お客さんに売った方が儲かりますよね。ディーラー関係がノルマ達成の為なのか新古車もあったりします。かと思うとこんな故障車をお金を出して買うという馬鹿げた事もあります。


[PR]

by rabbit_jun | 2005-09-09 07:11 | 整備 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/1740620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by everyday_flat4 at 2005-09-09 09:23
おはようございます。
いつもBlogを拝見しております。
私も中古のBG5レガシィを去年購入しましたが、大した問題ではない事ですが、チラホラとあります。(^^ゞ
初めての中古車購入でしたので、出来るだけ細かく見たんですが、所詮は素人でした。
ひどい目に遭ったわけではないのですが、目付がしっかり出来れば価格交渉程度は出来ただろうな。。。と思います。
Commented by rabbit_jun at 2005-09-09 12:30
everyday_flat4さん
良心的なお店でしたら一応相談されればいいかもしれません。でもやはりそういうのは早めに言ってもらいたいですけどね。(^^;;
Commented by トクチャン at 2005-09-09 20:18 x
ジュンチャン、ブログがんばれ 福岡より
Commented by rabbit_jun at 2005-09-09 22:24
トクチャン
福岡までの道中は十分きをつけてください。眠かったら無理をしないでください。(^^)


<< トラックボール派です      iPod nano出ましたね >>