ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 20日

ユーザー車検は安いだけでチョ〜危険ですから!

車の記事はわからないから読まないって方も、解りやすく書いてますので最後まで読んでみて下さい。

d0049290_19233622.jpg

d0049290_19234752.jpg



HONDA HH3の車検でした。99000km走行。

少し前に他の修理で来られました時に、距離が10万キロが近いのでタイミングベルトとウォーターポンプの交換の必要がありますよ。とお知らせしました。で、前回の車検はどっかのガソリンスタンドのユーザー車検です。(^^;;お客さんは「そのガソリンスタンドではこのタイミングベルトの修理は出来ないのですか?。」って聞かれましたので、「いいえ、できません。技術も工具も設備もないと出来ません。」って言いました。ま、一部のGSでは出来るのでしょうけど…。普通出来ないわな。

前の車検がユーザー車検なんでどこそこ傷んでました。前ブレーキなんてパッドがもう付いていませんで、地金が出てます。踏んだらガーガー音がしてました。ですのでディスクの方も研磨しないといけません。普通はこうなる恐れがある時には前もって車検時に交換します。

後ろの方からゴーゴー音がします。後ろ左のハブベアリングから音がしています。少しづつ大きくなりますので毎日乗っている車ですと、なかなか気づきません。交換って文字で書いたら一瞬ですけどこれ、交換するのは結構面倒くさい作業なんですよ。でも追加工賃なしで頑張りました。(^^)

他にも燃料フィルター、エンジンオイル等も交換。もちろんタイミングベルトとウォーターポンプも交換しました。次回からはユーザー車検ではなくて、ちゃんとした整備工場で車検をお願いしたい所です。私が、いつもいつもユーザー車検は安いだけで危険なんですよ。と書いていますが、こうやってブログの記事にすることで少しでもそれが分かっていただけたらと思っています。

車検代金は諸費用全て込みで¥60.000です。(車検に必要な部品代とタイミングベルトの整備は別料金になります。)いつも真心込めて丁寧な仕事を心がけています。
[PR]

by rabbit_jun | 2012-06-20 19:25 | 整備 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/16096764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by X1号 at 2012-06-20 22:59 x
「ユーザー車検」っていう言葉がおかしいと思います。
ユーザーがやってないのに「ユーザー車検」って。
「ガソリンスタンドのユーザー車検」ではなく「ガソリンスタンドの整備なし危険車検」というべきでしょう。
「ユーザー車検」
責任逃れの言い訳に聞こえます。
そもそも誰が言い出したんですかね?「ユーザー車検」って?
Commented by rabbit_jun at 2012-06-21 06:45
X1号さん
GSの多くが「ユーザー車検ではありません。」って書いてあっても事実上はただ通すだけの車検だと思います。おかしな時代です。ガソリン入れたりワックス掛けよりもはるかにおいしいお仕事でしょうから。私の知り合いの方にだけでも伝わればいいです。制度を変えるのは個人では無理ですので。


<< K6Aノックセンサー交換でSS...      雨が続くと仕事もはかどりません >>