ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 18日

ウォーターポンプの話

d0049290_223353.jpg
d0049290_22325415.jpg



ダイハツの平成8年のトラック売れました。車検は1年くらい付いているのですがユーザー車検の車だったのでリフトで持ち上げて点検。足回りのブーツゴムが劣化してて交換しました。で、試運転。エンジンからピーーー!って音が聞こえます。ウォーターポンプからの音です。ラジエター液が漏れ始める前兆だと思います。試運転中に音がしてくれて本当によかったです。さっそく交換しました。

ウォーターポンプはエンジン冷却水を循環させるポンプなんです。昔はしょっちゅう異音がしたりしてましたけど、最近は性能がよくなったのか異音がするのは滅多になくなりました。で、ですね、10万キロでタイミングベルトを交換しなくちゃいけないんですけど(タイミングベルト式ではない車もあります)その時に整備士が「ウォーターポンプも同時に交換した方がいいですよ。」って絶対に言うと思います。ま、大体10万キロは水漏れもなくて持つんですけど、次のベルト交換の20万キロまでには壊れる可能性が大きいから。それともう一つ、タイミングベルトを交換する作業とウォーターポンプを交換する作業は殆ど一緒なんです。殆どの車種がタイミングベルトを外さないとウォーターポンプを外せない構造になっているからです。だから、整備士がわざわざお客さんに一緒に交換した方がいいですよって教えてくれるのは親切心からです。ウォーターポンプが壊れてもう一回分儲かりたいのだったら黙っとけば良いわけですから。(^^;;

写真ご覧いただければ大体わかると思います。この車は一番簡単なレベルですけどやはりベルトとウォーターポンプを交換するとなると安い店でも3万円弱になります。(車種で値段は変わります)(^^;;10万キロでタイミングベルトを交換するときはウォーターポンプも一緒に交換してもらってください。
[PR]

by rabbit_jun | 2012-02-18 22:33 | 整備 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/15452202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まさみ at 2012-02-19 15:02 x
最近 ダイハツのタントなどで
アイドリング中に異音する車が何台もあります。
異音している場所を調べるとウォーターポンプ
まだ新しくてもウォーターポンプより異音します

ダイハツディーラーに持っていくと無料でウォーターポンプを交換しますが 「なんでそんなに弱いの?」と思っちゃいます
Commented by rabbit_jun at 2012-02-19 16:34
まさみさん
そうですね。ダイハツカーゴ(S321V)のヘッドガスケットとチェーンカーバーの所からのオイル漏れも定番ですね。3年しか保証がないのもどう考えてもおかしい。


<< 碧里、ローマ字表を活用!      鳥の気持ち >>