2005年 08月 11日

ライトの黄ばみ(まとめ)

ライトの黄ばみについて(くどい!)ですが、先日はvitzの件でウダウダ書きましたけど今日はNISSAN March(一瞬だけ売れた車(^^;;)の現行車で少しですが黄色いのを見ました。一度黄色くなり始めるとどんどん進行するのかも知れませんけど。

で、最近の車はポリカーボネイトの造形技術が進んだのと、まあデザイン上の進化だと思いますけどヘッドライトとウインカーはもう殆どの車が一体化されています。で、でかくなっています。

それと最近の流行としてヘッドライトの上半分がボンネットからのラインの延長上の様なデザインの為にライト上半分の角度が水平に近い車があります。vitzとかMarchのタイプ。

これだと黄色くなりやすいというか紫外線の影響をもろに受けやすいのだと思います。海水浴に行くと顔はそんなに日焼けしないのに肩と鼻の頭はすごく日焼けをするのと同じ理屈だと思います。

たぶん、家では車庫無しで日当たりが良い場所に停めている。で、会社に行ってもやっぱり日当たりのいい場所に停めていると(^^;;黄色くなりやすのではないかと思います。

こういう形のライトの車はもう表面のハードコート層とかは何もならないのじゃないかな?というのが私の個人的な考えです。で、黄ばんだら磨いて、UVカットするコーティング剤を塗るくらいしか対処方がないと思います。新品に交換するのが一番いいでしょうけど...。


やはり、車を大事にするのなら最低でも屋根のある車庫に停めた方がいいと思います。


[PR]

by rabbit_jun | 2005-08-11 18:36 | 整備 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/1521147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sasa at 2005-08-14 21:11 x
トヨタのKIZUNAXでヘッドライトリフレッシュってのがありますが
もともとはあいおい損保のほうで先に売り出されていたレンズ用
ハードコートクリア。保険金の払い出し削減から生まれた塗料。
でもビッツはクリアレンズ部分の部品供給ありですよね。
うまく交換する自信ないけど・・・(苦笑)


<< オーディオマニアがわからん      高校野球はくだらん >>