ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 01日

SUZUKIはこんなです

SUZUKI ALTO (HA12V)

チャージランプが点灯したとこられた。見てみるとこの状態。ベルトがすり減ってベルトが粉状になって発電機等に黒く付着しているのだ。ベルトが細くなって空回りして発電しない状態になっていたのだ。(写真はすでにベルトはとってある)
d0049290_20433838.jpg

普通はこういうのは、長期に渡って乗らなかった場合にプーリーの内側が錆びた場合と、ベアリング不良で回転しなくなったりで摩擦でこうなるのだけど、この車はどっちでもなかった。よく見るとオルタネータのプーリーが斜めになっているというか、手で回すとわかるのだけど0.5ミリくらいだと思うが斜めになっている感じなのだ。

これしか原因が考えられないのでSUZUKIのディーラーに電話で確認してみる。この車は12年式なので保証はきかないという。で対策品がちゃんと出ているのだ。オルタネータのプーリーとクランクプーリーとファンベルトのKITだ。¥6,700だそうだ。(工賃別)

作業自体は簡単なので、工賃はそんなにもらわなくてもいいとは思うのだがメーカーが不具合があるのを完全に認めていて尚対策部品まで出ているのになぜ有料なのかが理解できない。メーカーの製造過程での不具合なのをユーザーに負担させるのだ。テレビでは「軽ナンバー1のSUZUKI」とか言っているけど何を持ってナンバー1なんだろうか?。私はなにがどうしたらリコールだとかは知らないのだが、これだって夜の高速道路で突然ベルトが切れたら、間接的に死亡事故につながる事も十分に考えられるくらい危険だと思う。これはK6Aエンジンだが、以前のF6Aエンジンもカムシールのオイル漏れは殆ど100%の確率だ。で、茶色の対策シールに交換するとオイル漏れは殆どなくなる。(こんなことだからいつまでたってもHONDAの品質に追いつかないのだ。(個人的意見))

実はこの例は家では2件目なのだ。1件目の時は私も気づかなかったのだけどね。12年式くらいのSUZUKIのK6Aエンジンの方は一応点検した方がいいと思います。

いつもありがとうございます

[PR]

by rabbit_jun | 2005-08-01 20:45 | 整備 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/1438363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toppo-trx at 2005-08-02 00:11 x
あと、先代ワゴンRの4WD車。
カップリングユニット不良で、
旋回時異音が当たり前のように・・・。
この場合、部品代だけはディーラーさんで持ってくれるみたいですが。

K6Aに関して言えば、
オイル交換をおさぼりすると、
タイミングチェーンのオートテンショナーが
簡単にやられるみたいです。
Commented by rabbit_jun at 2005-08-02 08:17
そうですか....。(^^;;
あとこの頃のFR式のミッションのベアリングは異音が出るのがとても多いです。やはりSUZUKIはいつまでたってもスズキです。
Commented by toppo-trx at 2005-08-03 00:16 x
ミッションの不具合にはまだ遭遇してないですね、
メモッておきましょう。
どちらかというと、4WD車の、
リアハブオイルシール不良に出会う確率が多くてorz
Commented by everyday_flat4 at 2005-08-05 00:05
rabbit_junさんの言うとおりです。
自動車メーカーの考え方がそういうところに出るのだと思います。
事実、私はスズキが嫌いです。(笑)
Commented by rabbit_jun at 2005-08-05 07:19
everyday_flat4さん、おはようございます。ちょっときつい書き方をしたのですが、同感の方もやはりいらっしゃったようで安心しました。こういうのはブログネタには最適ですのでまたやります。スズキに限らず。
Commented by sasa at 2005-08-14 21:44 x
うちのH10年式のCT51SのK6AはオルタのベルトはVリブドだった
A/CはVベルトなのですぐキュルキュル泣いてくれます
いけないと思いつつ強く張ってしまう。。。

部品の良し悪しはどこのメーカーも一緒だと思いますよ
対策部品のそのまた対策部品だってありますし
そうやって良くなっていくのでしょ?いままでもこれからも

やはりSUZUKIはいつまでたってもスズキ~
↑個人的にはこうゆう変わらないメーカー好きです
Commented by しのぴぃ at 2005-12-23 22:12 x
あらやだ!
確かにこの手のベルト弱いそうなんです。
あたしのF6AのHN11Sのkeiもベルトへたりやすくてすぐないてしまいます。
ちなみに新機構の開発よりも、新機構だったのを一般的に普及させる方を優先させて開発しているそうなので高級車手がけているメーカーに軽自動車が追いつくのはまず難しいことです。

その分安く提供できるように心がけて毎日整備しているSUZUKIの整備士の私です。
Commented by rabbit_jun at 2005-12-23 22:55
しのぴぃさん
女性の方でコメントいただいたのは初めてです。\(^_^)/
スズキの整備士の方に言われると(しかも女性)「ハイ!」としか言えません。(笑)


<< 田舎はいいです      携帯復活 >>