ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 29日

悪徳業者の話

もう何年か前の話。

お客さんが軽トラックの新車を買う。という事で来られた。話を聞くと「走ってる途中で止まってしまって修理代が高く付くのでもう買い替えます。」と言う。(^^)

走っててエンジンが止まったのがちょうど某整備工場の前。誰だってその整備工場に行くだろう。で、すぐには修理が終わらないというので後日行ってみるとタイミングベルトが切れていたそうだ。そうなると修理代も結構高くなる。で、その整備工場も車を販売する所なのだが、昔からのお付き合いでやはり家に来られた。

家としても、そうなるとその整備工場に車を引き取りにはちょっと行きにくいのだけどいかねばなるまい..。(普段別に仲良いわけでもないし..)で、行ったらベルトの所をもう分解してあってそのままで放置されていた。(ちなみにキャリー。)

で、部品のどこを探しても肝心のベルトがないのよ。(^^;;ちぎれたベルトが...。

で、よぉ〜く見るとクランクプーリーは上死点。カムプーリーも合いマークピッタシなのよ!!。普通はベルト切れたのを分解するときは何も考えないで外します。だって既にずれてるんだから。つか、ベルト切れてるかどうかはセル回せば2秒で分かるよ。わざわざ見せようと分解せんでも(笑)

もうこうなると大体おわかりだろう。

この整備工場はウソついてお客さんから整備代金ウン万円をだまし取るか、それをきっかけに新たに別の自動車を売るかしようとしたのだ。私もそれはベルトがない時点ですぐに分かったが知らないふりをして牽引して帰った。工場でベルトをかけて組み立てたら一発で始動した。おそらく燃料ポンプのリレーでも悪くてガス欠で止まったのだろう。

家はその車を修理しても、別の車を買ってもらってもどっちでもよかったのでその事はおきゃくさんには黙っておいた。だってその方がいいでしょ。どう考えても。その方がみんな平和ですよ。(^^)


ベルトが切れたら瞬間でエンジン止まります。なんの前触れもないです。
で、その後セル回しても「キュルキュル..」じゃなくって「チュイーーーン!」(^^;;って音で軽く回ります。(回転の抵抗が軽くなるから)
このブログご覧の方がこんな風にだまされないように。


たちの悪い工場はこのように本当にあるからお気をつけ下さい。

いつもありがとうございます。

[PR]

by rabbit_jun | 2005-07-29 07:14 | 整備 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/1408611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ドット at 2005-07-30 00:27 x
はじめまして、いつも楽しく読んでいます。
悪徳業者、怖いですね。車屋の世界にもあるのですね。
お客さんの大半は車の知識のない方でしょうから、そこにつけこむ訳ですね。
Commented by rabbit_jun at 2005-07-30 07:28
コメントありがとうございます。ブログ拝見いたしました。色々な方に来て頂いている事を実感しました。
悪徳業者はたしかにいます。この例も何も知らないと簡単に騙されます。
私は騙す度胸がありません。(笑)タイミングベルトの事では...。
Commented by toppo-trx at 2005-07-31 11:10 x
むしろ騙せない方が正解でしょう。
整備工の腕の見せ所は、
早い、安い、上手い
ですから(自分はそう思っています)。
直せない修理はありません。
でもお金がかかることもあります。
なるべくユーザーに負担のかからないように、
と心掛けるのが本分ではないでしょうか?


<< 幽霊は本当にいます      トニナ(水草) >>