ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 19日

ISCバルブ交換

d0049290_719547.jpg


アイドリングでエンストすると言うことでDB52Tが入庫。ISCバルブを点検してみます。ISCバルブっていうのはアイドリング状態の時にエンジンに必要な空気量を、コンピューターからの指令によって動作する空気量調整用のバルブの事です。

コイルが4つついていますので抵抗値を測定。基準値は30Ωなのですが1つだけ基準値をはずれて20Ωでした。これが熱を持つとどのように変化するかは分かりませんし、ECUのトランジスタがどのくらいの抵抗値で破損するかも分かりませんが、とりあえず現時点ではISCバルブを交換する以外にはありません。新品はホントに高いです。ウン万円。けっこう壊れる部品だから単体で供給してほしいものです。近所の解体屋に中古見つけに行ったらありました。現場で抵抗値を測ってOK。¥500です。安すぎです。(笑)

写真右側ですけどもう先端の形が変わっているくらい汚れています。このまんま付けるとダメですのでパーツクリーナーをしみこませたウエスで清掃して取り付けて学習作業して一応修理完了。
[PR]

by rabbit_jun | 2011-05-19 07:19 | 整備 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/13607812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ばったまにあ at 2011-05-19 21:03 x
家のL200Vも走行距離約40万キロでちょい不調。エアコンONでアイドルアップ。エアコンOFFでアイドルが下がるはずが上がりっぱなし。で 名前は判らないバキュームコントロールソレノイドのゴムホースを引き抜き大気解放するとアイドルダウン ソレノイドの不調かキャブ周りのダイヤフラムやメカの動きが渋いのか 今悩んでます。エアコン使ったらアイドル上がりっぱなしで信号待ちなんですよね。
Commented by rabbit_jun at 2011-05-19 21:48
ばったまにあさん
l200vは解体屋さんでも最近は見なくなりましたね。仮にあったとしても長期に渡ってエンジンかけてないとかの車両になりそうですし、中古キャブはバクチみたいなモンですね。でもL200Vはキャブレター交換は簡単なのでやってみてもいいかもしれません。アイドリングが不調だと気になってしょうがないですよね。


<< 碧里と散歩      とりあえずやれるだけやって頑張... >>