2011年 03月 31日

こんな事して恥ずかしくないのか?

d0049290_20554866.jpg



あんまりネットでね、こういう業界の「裏」みたいなのを記事にするのは若干抵抗がありますけど、今日はもうガマンならんって事例がありました。

スズキの軽自動車の車検で、以前の車検は某指定工場で受けられていました。それまではずっとウチでお世話になっていたのですが、何かの故障が起きてその指定工場に修理してもらって車検も近かったのでそこに頼んだって事でした。で、車検も近くなったので一応「ダメ元」で車検のお願いしたらすんなりOKもらえました。で、そのおじいさんが言うには「もうあそこには二度と頼まん!。車検で9万円も取られた!。」って事でした。軽自動車の車検でタイヤもタイミングベルトも交換しないで9万というのは確かに異例です。で、前回の車検の整備記録簿を見ましたらなんかインマニを中古と交換して、その修理とファンベルト、クーラーベルト、LLC、ラジエーターホース、ブレーキフルード、ブレーキカップキット、フロントブレーキパッド、キャリパーシールキット、ローター研磨。ま、そんな感じで交換してあったのが記録してありましたので「あ〜、修理とだいぶ痛んでいたからこんなに交換したら9万くらいなるな。これで高いとか言われたらちょっと気の毒だな。」って思いました。


で、私が点検したら、フロントブレーキ周り。ローター研磨とディスクパッドとキャリパーシールキット交換って書かれていましたけど、全く交換した形跡ありません。前回の車検からわずか6千キロしか走行していません。パッドの残り約6ミリ。新品は約10ミリ。普通でしたら新品同様の厚みがあるはずです。ローターの状態もレコード状の筋があって、とても研磨した後に新品のパッドを付けたとは思えません。キャリパーもブーツのゴムはそれなりに劣化していてとても前回交換したような感じでありません。決めつけた書き方ですが、私も一応プロの端くれ。見ればすぐに分かります。

ファンベルトとかクーラーベルト等、外から見える部分は交換してありましたが、ブレーキは外からは見えません。その3点の部品代は合計で約¥16,000です。仕入れもしていないのですからまるまる¥16,000をお客さんからだまし取った事になるのです。指定工場ですと従業員の数も決まっていて経営が苦しいのかは分かりませんけど、こんなの見ると空しくなってきます。

普通だったらね、部品代上がってしまったら申し訳なくてですね、お客さんに。出来るだけわかりやすく説明して、交換した部品を見せてですね、なんで交換になってしまったのかを納得してもらえればいいんだけど…。安全と予防整備の為に仕方なく交換になるんです。(^^;;ま、こんな感じだったら車検の後の説明もしてなければ、交換した部品も見せてないでしょうね。

「こんな事やってると先は長くねぇぞ。」
[PR]

by rabbit_jun | 2011-03-31 20:55 | 整備 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/13284104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by snatchshot at 2011-03-31 21:06
悪徳ってどんな業界にも存在するんですね(; ・`д・´)

近くならうちの車(計3台あります)の整備を全部、junさんにお願いするんだけどなぁ・・・
Commented by rabbit_jun at 2011-03-31 22:36
snatchshotさん
お久しぶりですね。相手がおじいさんだったてのがなんか卑怯で許せません。
Commented by X1号 at 2011-03-31 23:03 x
詐欺行為という犯罪です。
おじいさんに黙っている必要も無いしこのブログで某指定工場の名前を伏せる必要もないです。
Commented by rabbit_jun at 2011-04-01 08:35
X1号さん
付き合いのある工場でもありませんので「触らぬ神にたたり無し」って事です。後々面倒なことになるのは勘弁して欲しいです。
Commented by サンデーメカ at 2011-04-01 21:34 x
snatchshotさんと同じく、近くなら絶対ラビットさんに
お願いしたいーー。年々、車に向かうエネルギーが無くなって
きてます。でも、整備にはこだわる(笑)
Commented by rabbit_jun at 2011-04-01 22:47
サンデーメカさん
ありがとうございます。やっぱり誠意を持って整備するっていうのが何はともあれ一番大事だと思うんですよ。それで去っていくお客さんには悔いも残りませんし...。中途半端なことをして去って行かれると後悔先に立たずなんですよ。永いスパンでモノを考えないとうまくいかないと思います。
Commented by あめを at 2011-04-02 08:51 x
お邪魔しますです。
実は昨年末知り合いの車屋さんから中古のバモスを購入。
当初からじょぼじょぼとダッシュボードの裏辺りから音がしてまして 何度か見てもらったのですが”この車はそういうもんだ”の一点張り。
出来なけりゃ最初から言ってくれればいいのに、これもある意味プロ根性なのでしょうか。笑
気温が暖かくなる前に自分でエアー抜きしてみるつもりです。ホントにじゅんちゃんが近くにいればいいのに・・・。
すいません記事とは関係なくて。
Commented by rabbit_jun at 2011-04-02 10:35
あめをさん
ダッシュボードの中にヒーターコアっていうラジエータの小さいのがあるのですけど、水路にエアが噛んでる時にそんな音がします。ほっておくとオーバーヒートする可能性もあります。クルマの前方を持ち上げないといけませんので、ガレージジャッキとかお持ちでいたら手順も簡単ですのでお教えします。(とりあえずの方法です)これで完了しなかったらディーラー行きしてください。鍵コメントでメールアドレスを書いてもらえれば。(^^)
Commented at 2011-04-04 15:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 通りすがりです at 2011-04-11 17:49 x
突然コメント申し訳ありませんいつも拝見しておりますたまたまこの記事のコメントを見ることになりコメント拝見していたところホンダバモスのコメントがありコメントさせていただきました
助手席前での水の流れる音が朝一で『ジュルジュル、、、』とある場合は大半がガスケットが飛んでいる可能性が大ですのでお気をつけ下さい。あまり付加のない走行ではヒートがなかなかしてきませんので気づきにくいです。
Commented by rabbit_jun at 2011-04-12 08:12
通りすがりさん
本田はE07Zエンジンからアナログ水温計を廃止したのがいけなかったですね。エア抜き作業は何回やってもたえず気を配る必要があって時間ばかりかかります。


<< "SAKURA&qu...      花見したけど一週間早かったな >>